タグ:猛禽類 ( 26 ) タグの人気記事

千葉市動物公園の珍しい鳥たち~エジプトハゲワシ、カラフトフクロウ

b0355317_20543741.jpg
エジプトハゲワシ

鳥類ゾーン等で会える、千葉市動物公園の珍しい鳥たち

b0355317_20564411.jpg
ヨーロッパ南部、中東、インドからアフリカ大陸南部に分布
タカ目タカ科で、本種のみでエジプトハゲワシ属を形成します

b0355317_21005568.jpg
独特の黄色い顔も美しい
不思議な雰囲気の鳥です

b0355317_21032672.jpg
放飼場はこんな感じ

b0355317_21042692.jpg
ぶわさーーーーー!

b0355317_21054457.jpg
カラフトフクロウ

b0355317_21064616.jpg
ユーラシア・北米の亜寒帯に生息
全長60~80cmと大型のフクロウです

b0355317_21082279.jpg
ヘビクイワシ

b0355317_21084809.jpg
ギンケイ

b0355317_21101941.jpg
チベットや中国、ミャンマーに生息するキジの仲間です

b0355317_21110303.jpg
仲良く、お食事中のエミュー

b0355317_21114001.jpg
閉園時間も近づいてきて、めっちゃバックヤードに帰りたそうにしている
ケープペンギンたち

[PR]

by manyamou02 | 2018-05-09 21:30 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

上野動物園の多彩な鳥たち~長老ダルマワシとアカガシラカラスバト

b0355317_22181031.jpg
マレーワシミミズクです

b0355317_22213505.jpg
上野動物園の鳥たちといえば、バードハウスが有名ですが
それ以外でも園内では多彩な鳥たちに会うことが出来ます

b0355317_22230126.jpg
先ずは、フクロウ&猛禽エリアより

こちらはネパールワシミミズク

b0355317_22241463.jpg
そして、猛禽エリアの主
1971年来園という長老ダルマワシ

b0355317_22262717.jpg
こちらは、一緒に暮らしている
比較的若そうな個体

b0355317_22270100.jpg
ばさーーーーーー

b0355317_22273756.jpg
続いて、キジ・ハト エリアより
ハゲガオホウカンチョウ♀

b0355317_22283442.jpg
目の周りに羽毛が無いからハゲガオだそうです・・・

b0355317_22300862.jpg
パラワンコクジャク

こちらは以前、バードハウス前で撮影したもの
甲高い鳴き声です

b0355317_22321759.jpg
コシアカキジ
右がオスで左がメス

オスの腰の羽が赤いのがその名の由来

b0355317_22413201.jpg
ヤブツカツクリ
落ち葉や腐葉土を使って高さ1mもの繁殖用の塚を作ります

b0355317_22345056.jpg
ん?ハトか・・・って感じで、素通りしちゃいそうですが
見逃しちゃいけないのがこちら
アカガシラカラスバト

b0355317_22364248.jpg
小笠原諸島にしか生息しない固有亜種ですが
環境の悪化や野良猫等に捕食され、その数は激減
5年前の調査ではわずかに100~200羽しかいないことがわかりました

東京都では保護活動に取り組むとともに
上野動物園での繁殖をすすめています

[PR]

by manyamou02 | 2018-04-18 22:55 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷOPEN!!

b0355317_22103118.jpg
7/11、上野動物園・西園にNEWオープンした「こども動物園すてっぷ」
7月はあまりに暑くて、まともに見れなかったんですが
今月初旬、ようやくじっくりと見て回れたのでレポートであります

b0355317_22142770.jpg
先ずは、不忍池のほとりに作られた鳥類舎から
ニホンコウノトリ、シジュウカラガン、サカツラガンなどが過ごしています

b0355317_22211780.jpg
草木や岩などの自然を配したレイアウトが中々良いのですが
何が凄いって、何と不忍池とつながっちゃってます

b0355317_22233309.jpg
不忍池の景観も楽しいこのエリア

b0355317_22254986.jpg
弁天門方向に向かって、さらに先に進むと
池に浮かぶ小さな離れ小島のようなスペースが

b0355317_22274190.jpg
驚くことに、ここにオオワシが放し飼いされております
1985年に新潟の海岸で動けなくなっているところを保護され、
新潟県愛鳥センターを経て2003年に上野にやってきた個体だそうです

・・・これ、ノラネコとかに襲われたりしないのかなあ?

b0355317_22313438.jpg
日光浴中のミシシッピアカミミガメ
不忍池ではよく見かけます

b0355317_22325822.jpg
それでは、いよいよ子ども動物園へ入ってみましょう

b0355317_20373179.jpg
妙に縦長な放飼場は・・・

b0355317_20394184.jpg
アフリカタテガミヤマアラシです

b0355317_20403447.jpg
こちらはカピバラの放飼場/ ` エ)

b0355317_20411721.jpg
一頭だけで過ごしてたんだけど、どなたでしょうか?

次回に続きます

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-20 21:05 | 上野動物園 | Comments(0)

ちびっコンドル成長記~おとうさんといっしょ!

b0355317_21173554.jpg
お久しぶりの、ちびっコンドル

4月初旬の上野動物園より

b0355317_21221335.jpg
「むん!」

ぶわさーーーー!!

b0355317_21224671.jpg
もう、モコモコの産毛も殆ど抜け落ちました

b0355317_21240940.jpg
「せーの!」

b0355317_21243560.jpg
飛んだーーーーー!!

ちょっとだけなら飛ぶこともできるようになり
放飼場の上から下へ飛び降りる場面も何度か見られました

b0355317_21270699.jpg
表情も精悍になってきました


b0355317_21264141.jpg
夕刻のお食事の様子

b0355317_21275305.jpg
とっくに巣立ちの時期は過ぎてるんですが
子育て大好き父ちゃんが、べったりで

b0355317_21301715.jpg
ちびっ子も、まだまだ甘えん坊です

b0355317_21304302.jpg
親鳥が口からヒナに餌を与える・・・本来ならとても微笑ましいシーンなんですが
コレじゃない感が激しすぎます

b0355317_21344848.jpg
おまけの一句

コンドルの 餌をついばむ スズメかな

この日の様子~

[PR]

by manyamou02 | 2017-05-30 21:05 | 上野動物園 | Comments(0)

羽ばたけ!ちびっコンドル!!

b0355317_20462544.jpg
「やあ、みんなげんきしてた!?」

不定期でお送りしております、上野動物園のコンドルのヒナ成長記
先月中旬の様子

b0355317_20490963.jpg
生後半年が過ぎ、そろそろ巣立ちもしたんじゃないかと思われます

b0355317_20515140.jpg
ぶわさー!

飛ぶ練習でしょうか、この日はしきりに羽ばたいていました

b0355317_20525594.jpg
「れでぃ~」

b0355317_20535251.jpg
「ごうっ!」

飛んだ!!??

b0355317_20543543.jpg
・・・というか、飛び降りた感じ

b0355317_20555224.jpg
とことこ

b0355317_20563365.jpg
今度こそ、飛ぶのか!?

b0355317_20565586.jpg
・・・そのまま、歩きながら降りていきました

飛ぶ姿が見られるのは、まだ先の様

b0355317_20572069.jpg
こうしてると、まるでキングペンギンのヒナのようです

b0355317_20592776.jpg
という訳で、すくすくと成長中のちびっコンドルであります


この日の様子

[PR]

by manyamou02 | 2017-02-02 12:05 | 上野動物園 | Comments(0)

酉年だよ!井の頭自然文化園!!

b0355317_21260598.jpg
チョウゲンボウです

今月初旬、松の内の井の頭自然文化園より

b0355317_21275754.jpg
今年は酉年、鳥類が多彩な井の頭自然文化園では干支にあやかって
盛り上がって行きたいところだったんですが・・・

b0355317_21301060.jpg
折からの鳥インフルエンザの影響で和鳥舎は大半が展示中止


b0355317_21333459.jpg
何故か、ヤマドリたちはそのまま展示されていました

b0355317_21344731.jpg
そんな最中に行われていた干支めぐりスタンプラリー
このイベント用に、鳥類の詳しい解説がポイント毎に設置され
見応え満点でした

b0355317_21394756.jpg
上述のチョウゲンボウはハヤブサ目

b0355317_21404411.jpg
食事中のツミ

b0355317_21411007.jpg
ツミはタカ目

b0355317_21414321.jpg
まだまだ、あどけなさが残るオオコノハズクの子供

b0355317_21435208.jpg
もちろんペンギンだって干支ラリーの対象です

b0355317_21445506.jpg
・・・ダジャレにしてもちと厳しいっす

b0355317_21460121.jpg
てな訳でコンプであります!

分園も回らなければならないので、中々大変だったんですがめっちゃ楽しかったです

b0355317_21472834.jpg
景品の絵葉書♪

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-27 12:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

秋の井の頭~夕暮れの動物たち

b0355317_21121626.jpg
アナグマさんです

10月下旬の井の頭自然文化園より

b0355317_21133684.jpg
時刻は16:00を回ったところ
まだちょっと早いですが、めっちゃ帰りたがってます

b0355317_21172605.jpg
お休み中のオオコノハズク

b0355317_21175218.jpg
この子は、以前紹介したちびっ子かな?
随分、おとなっぽくなってきました

b0355317_21192888.jpg
ツミ

b0355317_21211606.jpg
チョウゲンボウ

b0355317_21232503.jpg
放飼場の整備をしている飼育員さんを観察しているシロフクロウ

b0355317_21241932.jpg
都内の動物園でホンドギツネに会えるのは井の頭だけ!(多分)

b0355317_21261347.jpg
昼間は寝ていることが多いですが

b0355317_21264812.jpg
夕刻になると結構、活発に動いています

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-20 12:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

あけまして、ちびっコンドル

b0355317_12183682.jpg
あけましておめでとうございます

新年一発目は、酉年でもあるし、なんとなくお正月っぽい猛禽さんに登場していただきましょう
上野動物園のちびっコンドルです。先月中旬の様子

b0355317_12214516.jpg
むん!

仁王立ちする雄々しい姿は、むきむきマッチョメンのよう

b0355317_12232014.jpg
巣箱の一部かな?板材をめりめりとはいでます

b0355317_12240246.jpg
くわえて運ぼうとしてますが・・・

b0355317_12245422.jpg
断念したっぽい

b0355317_12251802.jpg
板材にのっかって

b0355317_12262816.jpg
再びめりめり

この日は、この直後に巣箱へ戻ってしまい、ごく短い時間しか会えなかったんですが
そろそろ生後半年、巣立ちの時期なので、今後は彼に会える機会ももっと増えてくることでしょう

b0355317_12312616.jpg
虫干しをしていたコンドル母さん

b0355317_12320451.jpg
見ているお客さんからも歓声が上がるほどに、優雅で美しいです

b0355317_12303577.jpg
こちらはコシジロハゲワシのヒナ

b0355317_12333653.jpg
すくすくと成長中

b0355317_12341318.jpg
同じ並びにいるミミズク

何ともほっこりする場面で、訪れる方々も「カワイイ~~」と魅入ってたんですが
これ実は亜種違い。右がネパールワシミミズクで左がマレーワシミミズク
なので同性かもしれません

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-01 12:45 | 上野動物園 | Comments(0)

SCZOO~なかよしコーナー:マゼランワシミミズクの給餌TIME

b0355317_21500615.jpg
マゼランワシミミズクのクーバーくん

9月中旬の埼玉県こども動物自然公園・なかよしコーナーより、お送りいたします

b0355317_21534932.jpg
昨年9月に那須どうぶつ王国からやってきた個体で
バンクーバー五輪の年に生まれたのが、その名の由来
6歳の男の子です

b0355317_22005540.jpg
ちょうど給餌の場面に会えました

b0355317_22013483.jpg
餌は不意をついて与えるようにしているそうです
さもないと、餌の方にぐいぐいと来るようになってしまうからだそうで

なので、よそ見をしている時とか、ちょっと目をそらした瞬間に
ささっとお肉をあげていました

b0355317_22055999.jpg
「んめーーーーー」

b0355317_22062723.jpg
満ち足りた表情

b0355317_22065416.jpg
こちらはハリスホーク(モモアカノスリ)のサスケくん
同じく、那須どうぶつ王国からやってきた個体です

b0355317_22084683.jpg
イケメンであります

b0355317_22123670.jpg
フライトトレーニングも行われているそうなので
いずれ、見てみたいものです

b0355317_22133224.jpg
お役御免で、おくつろぎ中のクーバーくん

b0355317_22190333.jpg
ハシブトガラスのブト
終始、大きな声で鳴いていました

b0355317_22193269.jpg
動物園でカラスを飼育しているのって初めて見たかも
園内で保護された個体なんだそうです


残念ながら、現在は鳥インフルエンザの影響でバードステージをはじめ
様々な鳥類の展示やイベントが変更または中止となっています
関係諸氏の心配やご苦労は大変なものかと思います
事態の早い収束を祈るばかりです


b0355317_22245274.jpg
おまけ:こちらなかよしコーナーでなく乳牛コーナーにいたコビトコブウシのチャイさん
コビトコブウシって、ちょっと珍しいかも

[PR]

by manyamou02 | 2016-12-10 12:05 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

ちびっコンドル、お日さま浴びて

b0355317_20493787.jpg
今月初旬、ようやく会えた上野動物園のコンドルのヒナの様子

b0355317_20525175.jpg
朝のうちはずーっと日陰にいたんですが
正午近く、ついに日向に歩き出しました

b0355317_20563567.jpg
ぶわさー!

b0355317_20573011.jpg
シャッターチャンスと思いきや、コントラストの差が激しすぎー

b0355317_20582343.jpg
露出がエグくて面目ないです/ili´ ェ`)

b0355317_21010206.jpg
顔は妙におとなびてます

b0355317_21015854.jpg


b0355317_21022477.jpg
何ともたくましいちびっコンドルであります

b0355317_21045639.jpg
それでは、ちょっと他の猛禽たちも見てみましょう
こちらも、すくすくと成長中のコシジロハゲワシのヒナ

b0355317_21054272.jpg
この子は、既に巣立ちをしており飛ぶこともできます

b0355317_21042180.jpg
こちらが親鳥

この時期は、見た目以上に光と影のコントラストが強く
撮影していると陰影が極端に映ったりして、予想できない面白さがあります

季節の変わり目だからでしょうか
オジロワシが終日、鳴きまくっていて
他の猛禽たちもつられて鳴くので実に賑やかでした

b0355317_21102922.jpg
まんまるノスリ


猛禽エリアのすぐ近くにあるセイラン舎

「餌よこせー!」とアピールしているのでしょうか
「遊んで、遊んでー!」と付け回しているようにも見えて
めっちゃ可愛いです

[PR]

by manyamou02 | 2016-11-30 12:05 | 上野動物園 | Comments(6)