人気ブログランキング |

タグ:爬虫類 ( 49 ) タグの人気記事

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20221434.jpg
ニシアフリカコガタワニの子供たち

昨年7月中旬の上野動物園より

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20262160.jpg


上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20263936.jpg


上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20284945.jpg
2018年8月生まれの子供たち

4枚目の写真まで、全て違う個体です

ちょうど、給餌が行われた直後だったようで
ワニっ子たちと同じ水槽内にいるクリイロヨコクビハコガメたちが
懸命に小魚を追いかけていました

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20302998.jpg
実はファンが多い、ネオケラトドゥスことオーストラリアハイギョ

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20321064.jpg
はろ~♪

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20325256.jpg
とろけるベルツノガエル

待ち伏せして狩りをする名手としてよく知られていますが
こうして見事に体を隠し、獲物に気づかれない様にしているのかもしれません

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20380694.jpg
アオダイショウの幼体

まだ体が青くないちびダイショウ

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20404455.jpg
カラスヘビと呼ばれる真っ黒なシマヘビ

上野動物園・両生爬虫類館~ニシアフリカコガタワニの子供たちと魚を追うクリイロヨコクビハコガメ(July 2019)_b0355317_20415141.jpg
ブラックスネーク、カモン!!

by manyamou02 | 2020-06-06 21:06 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21475793.jpg
アフリカツメガエルです

前回の続きで、上野動物園・両生爬虫類館特設展示の様子

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21491988.jpg
アフリカ南部から西部にかけて生息するカエル
ペットとしても人気の種ですが、寒さにも強い為
近年では和歌山県で大繁殖し問題となっています

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21545989.jpg
こちらは両生爬虫類たちの「歯」を解説する為の骨格標本

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21562176.jpg
オオサンショウウオ

小さな歯が上下にたくさん並んでいます

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22001058.jpg
カエルは種類によって違いますが
上の歯はあったりなかったりで、下の歯はありません

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22015996.jpg
ざくっとした、まとめ

生き物ごとの歯の違いとか、こういった機会でもないと中々意識しないので
歯列とか細かな部分まで観察してみると面白いなあと、あらためて実感しました

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22204990.jpg
プェブランミルクスネーク

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22224005.jpg
こちらの比較表が、非常に興味深くて
よくできてるなあと感心しました

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22233815.jpg
めっちゃドカベン!!

アカネズミとか何で、こんなに食べなきゃいけないんだろう・・・と、また新たな疑問ががが!!!

by manyamou02 | 2020-05-23 22:02 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_13563833.jpg
2019年3月28日から開催されている(現在は休園中)
上野動物園・両生爬虫類館の特設展示「ハラペコロジー」

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_13583921.jpg
両生爬虫類の生態に疑問を抱いた少女ロージーとともに
謎を解明していくというコンセプト
主に、何をどう食べているのかといった疑問を中心に進んでいきます


上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14050664.jpg
パンサーカメレオン

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14061115.jpg
特徴的な舌の解説

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14065110.jpg
さらには、もっと分かりやすいように骨格標本も展示してあるというこだわり

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14074561.jpg
舌骨(ぜっこつ)の様子が分かる素晴らしい標本です

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14083900.jpg
ミシシッピアリゲーター(左)とマレーガビアルの頭骨を並べ
食生活の違いなどを解説しています

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14114631.jpg
大きな獲物を丸のみにできるヘビのひみつ

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14134013.jpg
口を大きく開いたアオダイショウ

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14220504.jpg
アオダイショウ(多摩動物公園にて撮影)

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14222977.jpg


上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14265646.jpg
頭骨を正面から見た所

ちょっと写真がうまいこと撮れなかったのでわかりづらいですが
下あごが左右に分かれて広がるようになっていて
さらには左右別々に動かすことも出来るので
大きな獲物を飲み込むことが可能なのです

参考記事(一般社団法人セルズ環境教育デザイン研究所さんより):


by manyamou02 | 2020-05-23 14:54 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21311781.jpg
アカハライモリの幼生です

「4月に孵化」と掲示してあったので、ここまで成長するのに
二か月以上もかかるんですね

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21323494.jpg
ちょっと記憶が曖昧ですが、まだせいぜい5cm程度でした

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21355086.jpg
「幼生」というよりは「妖精」と言った方がしっくりくる愛らしさ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21383887.jpg
こちらが成体です

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21390699.jpg
こちらは、2018年5月生まれのヒナタヨロイトカゲの子供たち

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21425095.jpg
まだかなり幼い印象だったので、ずいぶんゆっくりと成長するんですね

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21473714.jpg
ガイアナカイマントカゲ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21483572.jpg
寝姿が何とも可愛らしかったオマキトカゲ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21491943.jpg
葉隠れの術

ミツヅノコノハガエルです

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21503841.jpg
鮮やかな朱色のサビトマトガエル

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21532620.jpg
岩の間から顔出すオオサンショウウオ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21543163.jpg
「それでは、みなさまごきげんよう」

by manyamou02 | 2020-05-07 22:12 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21125344.jpg
はろ~♪

オーストラリアハイギョことネオケラトドゥスです

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21153176.jpg
さらに、もう一尾

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21161950.jpg
悠然と泳ぐアジアアロワナ

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21193759.jpg
めっちゃ真ん前まで来てくれたので
せっかくなのでドアップで撮ってみました

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21202168.jpg
なんと立派なウロコ・・・なんかもう神々しいです

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21213083.jpg
ニシアフリカコガタワニの子供たち

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21215764.jpg
すくすく成長中

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21222891.jpg
こちらが成体

その名が示す通り、最大でも1.8mと小型のワニです

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21250096.jpg
スッポンモドキ(ブタバナガメ)

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21261152.jpg
アカアシガメ

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21265828.jpg
チュウゴクワニトカゲ

上野動物園・両生爬虫類館:アロワナ最接近!~ジムグリの幼蛇(June 2019)_b0355317_21272783.jpg
2018.7.6生まれ
まだ生後1年にも満たないジムグリの幼蛇

まだ、だいぶ幼い印象です

by manyamou02 | 2020-05-06 21:51 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21062025.jpg
ニシアフリカコガタワニのちびっ子です

昨年5月中旬の上野動物園・両生爬虫類館より

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21081766.jpg
すや~~~~

2018年8月生まれ。すくすくと成長中です

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21090124.jpg
チリメンナガクビガメ

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21094994.jpg
安定の隠れ名人
ミツヅノコノハガエル

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21102277.jpg
かなり風変わりな卵の主は・・・?

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21110489.jpg
シュレーゲルアオガエルです
4日前に産卵したものだそうです

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21124313.jpg
シュレーゲルアオガエルは、春になると田んぼの畔などの水際の陸地に
泡状の卵のかたまりを産み、この中に100~600粒もの卵が入っています

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21152843.jpg
こちらの卵は・・・

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21155685.jpg
アオダイショウのものです
2018年6月生まれのチビダイショウ

↓前回記事

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_22121681.jpg
丁寧な解説

ゴムのように弾力があり柔らかいと・・・是非、触ってみたいものです

by manyamou02 | 2020-04-18 22:22 | 上野動物園 | Comments(0)

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11505832.jpg
くつろぎ中のキリン

キリンがこのように座っている姿は、非常に珍しいとよく言われますが

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11522816.jpg
多摩動物公園だと、ごくありふれた光景だったりします

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11532276.jpg
とは言え、ここまで皆くつろいでるのはちょっと珍しいかも

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11541074.jpg
りら~っくす

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11545776.jpg
皆がくつろいでる隙に・・・

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11552844.jpg


リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_11592805.jpg
ってな訳で、多摩動物公園そぞろ歩き

イヌワシです

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_12030689.jpg
抱卵中のシロフクロウ「キミ」

この後、一か月も経たないうちに無事出産しました↓

リラックス・キリン(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_12063402.jpg
おまけ:ニホントカゲをあちこちで、たくさん見かけました
かみついているのがオスで、かみつかれているのはメス
首尾よく行けば、交尾が始まります

もっと観察したかったんですが、残念ながら
この直後、草むらに隠れてしまいました

by manyamou02 | 2020-04-04 12:12 | 多摩動物公園 | Comments(2)

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_20522464.jpg
クビワペッカリーの「ホクト」です

昨年4月下旬の埼玉県こども動物自然公園「なかよしコーナー」より

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_20540450.jpg
もう、すっかり放飼場にもなじんだようで
マイペースでお散歩してました

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_20544328.jpg
食べつくした、空のお皿を切なそうに眺めたり

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_20555322.jpg
水分補給したり

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_20571631.jpg
どやあっ!

去年は、豚コレラの影響で非公開となり、この後、姿を見ることができなくなってしまったんですが
今年は、現在の臨時休園が開けたら会えるといいなあ

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_20592179.jpg
なかよしコーナーで会える動物たちを一部ご紹介

このエリアの主役とも言えるヤギ

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_21010155.jpg
おるあっ!

元気に力比べ

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_21013184.jpg
ヨウスコウワニのちびっ子

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_21020797.jpg
チュウゴクワニトカゲ

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_21022752.jpg
アルマジロトカゲ

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_21033226.jpg
スタッフの方が手にしているのはアオダイショウ

クビワペッカリー「ホクト」とアオダイショウの○○(埼玉県こども動物自然公園 April 2019)_b0355317_21040530.jpg
何やら腹部から垂れてるので、何かと聞いてみると
ずばり「脱糞」で、毎日するわけではないので
中々見る機会はないそうです

はい、私もはじめて見ました(;^_^A

by manyamou02 | 2020-04-01 21:21 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21345145.jpg
アカメカブトトカゲです

昨日の続きで、アクアパーク品川の「アクアジャングル」より

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21375032.jpg
ニューギニア島北部に生息
メベニカブトトカゲとも呼ばれます

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21390007.jpg
発声器官があり、鳴くこともあるとか

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21465171.jpg
身の危険を感じると擬死(死んだふり)をすることもあるそうです

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21473716.jpg
チュウゴクワニトカゲ

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21475669.jpg
オオヒルヤモリ

マダガスカルヒルヤモリとか、グランディスヒルヤモリとも呼ばれます

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_21503319.jpg
いつも何気に見てるんですが、あらためて考えると
こうやって垂直のところをほいほい歩くのってとんでもないですよね

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その3_b0355317_22055258.jpg
この独特の手の構造からファンデルワールス力が働いてるのではと、考えられているそうですが
理系は苦手なので、正直その理屈はよくわかりません。
興味ある方は調べてみてください/ili´ ェ`)

タグ:

by manyamou02 | 2020-03-08 22:22 | アクアパーク品川 | Comments(0)

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20205920.jpg
アオホソオオトカゲ

昨日に続き、アクアパーク品川「アクアジャングル」より

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20224249.jpg
インドネシアのバタンダ島のみに生息するオオトカゲです

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20274606.jpg
樹上生活者で、長い尾や鋭く長い爪は
木の上で暮らすのに役立っています

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20243652.jpg
こだわりのレイアウトも美しい、こちらの放飼場にいる爬虫類たちは・・・

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20353360.jpg
グリーンバシリスク

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20370105.jpg
後肢で立ち上がり、水面を駆けていく姿が有名なあの子です

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20312732.jpg
こちらの個体は、トサカやクレスト(帆)がないからメスかな?

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20381282.jpg
ノギハラバシリスク

アクアパーク品川~アクアジャングルの両生爬虫類 その2_b0355317_20385097.jpg
キボシイシガメ

by manyamou02 | 2020-03-07 20:55 | アクアパーク品川 | Comments(0)