人気ブログランキング |

タグ:昆虫 ( 15 ) タグの人気記事

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21093823.jpg
日本で唯一、子育てをするカエル
アイフィンガーガエル

昨年5月初旬の多摩動物公園・昆虫生態園より

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21105780.jpg
たくさんのオタマジャクシが生まれていました

母親は、子供たちの為に無精卵を産み
餌として与えます

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21130034.jpg
ヤエヤマサソリ

何やら背中に白いものがたくさん乗っています

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21141776.jpg
アクリルが二重になっているので、どうにも撮りにくいんですが
背中に乗っているのは、生まれて間もない子供たちです

母親は、約10日程こどもたちを背中に乗せて守ります

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21173758.jpg
昆虫園本館にて

オオコノハギスの幼体です

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21183493.jpg
マレーシアに生息するドラゴンヘッドキリギリス

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21192862.jpg
こちらも、幼体がたくさんいました

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21195404.jpg


昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21202948.jpg


昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21205631.jpg
再び、昆虫生態園にて

めっちゃたくさんいたサキシマスベザトウムシ
なんかもう壮観です

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21221404.jpg
コオロギ食べてます

by manyamou02 | 2020-05-03 21:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11432568.jpg
オオコノハムシ
マレー半島に生息しています

世界の珍しい昆虫に会えるのも昆虫園本館の醍醐味です

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11453844.jpg
こちらは幼虫

ちびっ子とは言え、いるのがわかっていても
探すのが困難なぐらい見事な擬態です

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11474554.jpg
オオコノハギス
東南アジアに分布

こちらもまだ幼虫で、最大で140mmぐらいまで成長します

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11502991.jpg
葉の上にたくさんとまっていました

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11511754.jpg
サキシマカナヘビ
石垣島や西表島などに生息

ここからは、お隣の昆虫生態園にて
入り口付近では南西諸島の多彩な生物たちに会えます

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11533599.jpg
ヤエヤマサソリ
八重山諸島に生息する、無害で可愛らしいサソリです

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11563781.jpg
ツダナナフシ
西表島や石垣島などに生息しているドでかいナナフシ

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_12064057.jpg
石垣島や西表島に生息するアイフィンガーガエル
日本で唯一、子育てをするカエルです

ちょうど、おたまじゃくしが孵化していて
たくさんいました

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_12084148.jpg
母親は、孵化した子供たちに無精卵を産み、餌として与えます


昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_12131932.jpg
再び、昆虫園本館にて
ここに来たら是非、見ておきたいのが
まるで星空のように、暗闇で輝くグローワーム

意外にも、コンデジの夜景モードでここまで撮れました(;^_^A

by manyamou02 | 2020-03-28 12:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_17551002.jpg
お食事中のタガメ

昨日に続いて、昨年4月上旬の多摩動物公園、今回は昆虫園本館より

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_17560673.jpg
いっただっきま~す

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_17564407.jpg
シャープなフォルムもかっこいいタガメですが、実は絶滅危惧種
東京都や山形、石川県などでは既に絶滅していると言われていて
今年の2/10に「特定第二種国内希少野生動植物種」に指定されました

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18055527.jpg
ミズカマキリも何やら採食中でした

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18064391.jpg
めっちゃ卵背負ってたオオコオイムシ

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18075221.jpg
こちらは、2Fの入り口付近にいるサキシマスベザトウ

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18102479.jpg
コオロギ食べてました
中々レアな場面かと

せっかくなので、動画も撮ってみました

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18120116.jpg
ニセハナマオウカマキリの終齢幼虫

残念ながら、魔王殿の展示はもう終了してしまったようです

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18151519.jpg
ドラゴンヘッドキリギリス

昆虫園本館の水生昆虫たちとサキシマスベザトウの捕食(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_18154440.jpg
こちらは幼虫

by manyamou02 | 2020-03-27 18:28 | 多摩動物公園 | Comments(0)

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_22443512.jpg
オオゴマダラです

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_22452514.jpg
多彩な蝶が乱舞する多摩動物公園の名施設「昆虫生態園」
3~4月は特に見ごろで、飛び交う蝶の多さに圧倒されます

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_22482207.jpg
撮影してると、手の上に蝶が止まってくるんですよ
それが撮れないジレンマ/ili´ ェ`)

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_22484266.jpg
イシガケチョウ

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_23161761.jpg
仲睦まじそうに飛んでいた、シロオビアゲハのカップル

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_23182349.jpg
そこそこ早めのシャッタースピードで撮ってるんですが
1/1000程度だと中々とまってくれないですね

昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_23193764.jpg


昆虫生態園~蝶の大乱舞!!(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_23195721.jpg
交尾中のオオゴマダラ

今が最大の見ごろです!

・・・って言いたいところなんですが、このタイミングで
とうとう多摩動物公園も3/28から休園が決定。早い終息をただただ願うばかりです

タグ:

by manyamou02 | 2020-03-26 23:33 | 多摩動物公園 | Comments(0)

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_21571657.jpg
月面探査機と・・・メダカ?

昨日に続いて、足立区生物園の地下展示室より

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22010069.jpg
ここで、宇宙メダカに会えるということを知らなかったので
めっちゃ感動しました

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22040864.jpg
宇宙メダカとは、1994年に向井千秋さんがスペースシャトル「コロンビア号」で
宇宙飛行をした際に、繁殖の実験を行ったメダカで
脊椎動物としては、初めて宇宙で産卵した、偉大なるメダカであります

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22135541.jpg
ここにいる子たちは、その子孫たち

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22142392.jpg
今でも、連綿とその命は継がれています

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22151590.jpg
かつての足立区の環境を解説している掲示とともに
水生昆虫などが展示してあります

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22184771.jpg
クロスジギンヤンマの幼虫

「ヤゴ」という俗称は「ヤンマの子」を略したものだそうです

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22215956.jpg
めっちゃ卵背負ってたコオイムシ

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22233951.jpg
読み応えのある掲示もたくさんあって、狭いながらも楽しい空間であります

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22244839.jpg
場所を移動して、2Fの蝶が飛び交う大温室にて

オオゴマダラです

足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22274089.jpg


足立区生物園~宇宙メダカと蝶が舞う大温室_b0355317_22281614.jpg
日々行われている、「チョウを放そう」イベントの光景

その日に孵化したチョウを大温室へ一羽づつ放していきます
こちらは、スタッフの方が、チョウの持ち方を説明している場面

by manyamou02 | 2019-09-20 22:45 | 足立区生物園 | Comments(0)

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22450713.jpg
いまだかつて、ここまでお洒落な紙魚の展示があったであろうか(イヤ断ジテナイ!!)

という訳で多摩動物公園の昆虫園本館よりお送りしております

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22463116.jpg
そもそも紙魚の展示自体が、そうそうないとは思うんですが
めっちゃじわります

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22482335.jpg
昨年9月の昆虫園本館
季節がら、「秋の鳴く虫展」が開催されていました

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22502466.jpg
展示スペースは薄暗くなっていて
コオロギ、クツワムシ、ササキリ、スズムシ等々
秋の代名詞的な虫たちの鳴き声に耳をすますという
とても風情のある企画でした

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22554161.jpg
明治時代の虫売りが使っていたという虫売り台

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22571098.jpg
当時の虫かごといった、非常に希少な物も展示されており
見応えがありました

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22575803.jpg


秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22582546.jpg
再び、館内をぶらぶら
・・・これは何!?

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_22591022.jpg
なんとフタホシコオロギの脳

中々、あっと驚くものが展示されていて実に楽しいです

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_23001483.jpg
めっちゃ綺麗だったプラチナコガネの標本

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_23004799.jpg
コガシラクワガタ

この標本もかっこいいなあ

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_23012756.jpg
この頃、新たに登場したサキシマスベザトウムシ

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)_b0355317_23045849.jpg
その名が示す通り、沖縄の先島諸島に生息しています

by manyamou02 | 2019-05-09 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(2)

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16302942.jpg
多摩動物公園では初めての展示となる
ニサハナマオウカマキリ

私も本物を見るのは初めてなので、もう大興奮です
先月初旬の昆虫園本館より

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16344639.jpg
枯れ葉にしか見えない見事すぎる擬態

ちなみに、こちらは終齢幼虫
魔王と呼ばれるにふさわしい威厳ある姿に
成長するのが楽しみすぎです

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16381244.jpg
問題です

ニセハナマオウカマキリは何所にいるでしょう?

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16395271.jpg
こちらは、コモンフラワーマンティス♀

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16405142.jpg
先日、紹介したばかりのドラゴンヘッドキリギリスですが・・・

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16425422.jpg
何と!早くも赤ちゃん誕生です!!

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)_b0355317_16432634.jpg
2/25~27にかけて、10匹生まれたそうです
めでたい!めでたすぎる!!

そんな訳で今、昆虫園がめっちゃ熱い!
多摩動物公園にお立ち寄りの際は是非!

タグ:

by manyamou02 | 2019-04-12 20:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22254060.jpg
昨年11月にマレーシアからやって来たドラゴンヘッドキリギリス


昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22274291.jpg
とげとげごつごつしていて、たまらんです

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22401034.jpg
体長は5~8cm

展示個体は、もっとあるように感じました
めっちゃかっこよくて迫力あります

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22461522.jpg
ただ、派手な外見とは裏腹に
性格は臆病なのだそうです
確かに、隅っこや物陰でじっとしていることが多く
何度、足を運んでもしっかりと姿を見ることすら困難でした

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22482165.jpg
昆虫生態園はなんと30周年
今年は、さらに色んな出会いがありそうな予感であります

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22494152.jpg
ザトウムシをあしながおじさんと表現するの最高すぎ

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)_b0355317_22501947.jpg
という訳でサキシマスベザトウムシ

沖縄の先島諸島に生息しています

タグ:

by manyamou02 | 2019-03-29 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(0)

市川市動植物園~自然博物館の生物たち

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_21515113.jpg
マレーハコガメです

市川市動植物園内にある自然博物館で出会った生き物たち

自然観察園に捨てられていた個体なのだそうです
おそらくペットとして飼われていたものなのでしょう

東南アジアに生息するカメなので、日本の冬は超せません
多くの人が、この展示の意味をよく考えてほしいなと思います

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_21581259.jpg
トウキョウサンショウウオのちびっ子

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_21591681.jpg
スマトラヒラタクワガタ

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_21595943.jpg
カブトムシの人工蛹室とかもう、めっちゃ滾ります

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_22010784.jpg


市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_22012604.jpg
そして、館内屈指の人気者シロヘビ

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_22022753.jpg
脱皮した跡がありました

市川市動植物園~自然博物館の生物たち_b0355317_22025811.jpg
ウーパールーパー(メキシコサラマンダー)の幼体

もう、ホント色んな生き物がいて楽しかったです



by manyamou02 | 2019-01-08 22:22 | 市川市動植物園 | Comments(0)

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20364929.jpg
引き続き、上野動物園の新子ども動物園の徹底レポート

最奥にある施設「すてっぷ館」

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20405547.jpg
ここでは、不忍池で見られる生き物たちを詳細に解説しています

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20422837.jpg
季節ごとに会える生き物、観察ポイントをパネルで分かりやすく説明してあったり

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20434348.jpg
身近な生物が展示してあります

まあ、近年メダカは決して身近ではないですが.....

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20450313.jpg
ちょっと興味深かったのがこちら
女王アリ一匹からどこまで増えるか観察しようという趣旨のクロオオアリの展示

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20454446.jpg
女王アリなんて中々見る機会がないので感動です

こういった展示の数々から子供たちや、今まであまり関心のなかった大人たちまで
身近な生物に対し、興味を持ってくれたらなあと個人的にも思います

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20491004.jpg
すてっぷ館の隣にあるのが「小さな動物たちのおうち」と書かれた施設

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20511248.jpg
モルモットやウサギといった小動物たちが、言い方は悪いですが十把一絡げでまとめられ
しかもガラス越しで見るだけという、これまた酷い展示

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20571285.jpg
ニワトリたちも・・・

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20573913.jpg
まとめて、こんな狭い鳥小屋に放り込まれてガラス越しでしか見ることかできません
はっきり言ってこれでは動物園としての意義も何もありません

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_20594091.jpg
以上、4回に渡ってレポートしてきましたが
正直に申しますと、やっつけ感丸出しで本当にがっかりです
ただ、天下の上野動物園が、これでいいと思っている筈はありません
改善の余地はいくらでもあるので、今後に期待したいと思います

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」_b0355317_21064915.jpg
ちなみに、旧子ども動物園は現在閉鎖となっており
今後ここがどのように使われるのかも気になるところです

by manyamou02 | 2017-09-24 21:15 | 上野動物園 | Comments(0)