人気ブログランキング |

秋の昆虫園本館(多摩動物公園 September 2018)

b0355317_22450713.jpg
いまだかつて、ここまでお洒落な紙魚の展示があったであろうか(イヤ断ジテナイ!!)

という訳で多摩動物公園の昆虫園本館よりお送りしております

b0355317_22463116.jpg
そもそも紙魚の展示自体が、そうそうないとは思うんですが
めっちゃじわります

b0355317_22482335.jpg
昨年9月の昆虫園本館
季節がら、「秋の鳴く虫展」が開催されていました

b0355317_22502466.jpg
展示スペースは薄暗くなっていて
コオロギ、クツワムシ、ササキリ、スズムシ等々
秋の代名詞的な虫たちの鳴き声に耳をすますという
とても風情のある企画でした

b0355317_22554161.jpg
明治時代の虫売りが使っていたという虫売り台

b0355317_22571098.jpg
当時の虫かごといった、非常に希少な物も展示されており
見応えがありました

b0355317_22575803.jpg


b0355317_22582546.jpg
再び、館内をぶらぶら
・・・これは何!?

b0355317_22591022.jpg
なんとフタホシコオロギの脳

中々、あっと驚くものが展示されていて実に楽しいです

b0355317_23001483.jpg
めっちゃ綺麗だったプラチナコガネの標本

b0355317_23004799.jpg
コガシラクワガタ

この標本もかっこいいなあ

b0355317_23012756.jpg
この頃、新たに登場したサキシマスベザトウムシ

b0355317_23045849.jpg
その名が示す通り、沖縄の先島諸島に生息しています

by manyamou02 | 2019-05-09 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(2)

昆虫園本館だより:魔王降臨!!~ドラゴンBABY誕生!!!(多摩動物公園)

b0355317_16302942.jpg
多摩動物公園では初めての展示となる
ニサハナマオウカマキリ

私も本物を見るのは初めてなので、もう大興奮です
先月初旬の昆虫園本館より

b0355317_16344639.jpg
枯れ葉にしか見えない見事すぎる擬態

ちなみに、こちらは終齢幼虫
魔王と呼ばれるにふさわしい威厳ある姿に
成長するのが楽しみすぎです

b0355317_16381244.jpg
問題です

ニセハナマオウカマキリは何所にいるでしょう?

b0355317_16395271.jpg
こちらは、コモンフラワーマンティス♀

b0355317_16405142.jpg
先日、紹介したばかりのドラゴンヘッドキリギリスですが・・・

b0355317_16425422.jpg
何と!早くも赤ちゃん誕生です!!

b0355317_16432634.jpg
2/25~27にかけて、10匹生まれたそうです
めでたい!めでたすぎる!!

そんな訳で今、昆虫園がめっちゃ熱い!
多摩動物公園にお立ち寄りの際は是非!

by manyamou02 | 2019-04-12 20:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)

昆虫園本館にドラゴン現る!!(多摩動物公園)

b0355317_22254060.jpg
昨年11月にマレーシアからやって来たドラゴンヘッドキリギリス


b0355317_22274291.jpg
とげとげごつごつしていて、たまらんです

b0355317_22401034.jpg
体長は5~8cm

展示個体は、もっとあるように感じました
めっちゃかっこよくて迫力あります

b0355317_22461522.jpg
ただ、派手な外見とは裏腹に
性格は臆病なのだそうです
確かに、隅っこや物陰でじっとしていることが多く
何度、足を運んでもしっかりと姿を見ることすら困難でした

b0355317_22482165.jpg
昆虫生態園はなんと30周年
今年は、さらに色んな出会いがありそうな予感であります

b0355317_22494152.jpg
ザトウムシをあしながおじさんと表現するの最高すぎ

b0355317_22501947.jpg
という訳でサキシマスベザトウムシ

沖縄の先島諸島に生息しています

by manyamou02 | 2019-03-29 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(0)

市川市動植物園~自然博物館の生物たち

b0355317_21515113.jpg
マレーハコガメです

市川市動植物園内にある自然博物館で出会った生き物たち

自然観察園に捨てられていた個体なのだそうです
おそらくペットとして飼われていたものなのでしょう

東南アジアに生息するカメなので、日本の冬は超せません
多くの人が、この展示の意味をよく考えてほしいなと思います

b0355317_21581259.jpg
トウキョウサンショウウオのちびっ子

b0355317_21591681.jpg
スマトラヒラタクワガタ

b0355317_21595943.jpg
カブトムシの人工蛹室とかもう、めっちゃ滾ります

b0355317_22010784.jpg


b0355317_22012604.jpg
そして、館内屈指の人気者シロヘビ

b0355317_22022753.jpg
脱皮した跡がありました

b0355317_22025811.jpg
ウーパールーパー(メキシコサラマンダー)の幼体

もう、ホント色んな生き物がいて楽しかったです



by manyamou02 | 2019-01-08 22:22 | 市川市動植物園 | Comments(0)

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」

b0355317_20364929.jpg
引き続き、上野動物園の新子ども動物園の徹底レポート

最奥にある施設「すてっぷ館」

b0355317_20405547.jpg
ここでは、不忍池で見られる生き物たちを詳細に解説しています

b0355317_20422837.jpg
季節ごとに会える生き物、観察ポイントをパネルで分かりやすく説明してあったり

b0355317_20434348.jpg
身近な生物が展示してあります

まあ、近年メダカは決して身近ではないですが.....

b0355317_20450313.jpg
ちょっと興味深かったのがこちら
女王アリ一匹からどこまで増えるか観察しようという趣旨のクロオオアリの展示

b0355317_20454446.jpg
女王アリなんて中々見る機会がないので感動です

こういった展示の数々から子供たちや、今まであまり関心のなかった大人たちまで
身近な生物に対し、興味を持ってくれたらなあと個人的にも思います

b0355317_20491004.jpg
すてっぷ館の隣にあるのが「小さな動物たちのおうち」と書かれた施設

b0355317_20511248.jpg
モルモットやウサギといった小動物たちが、言い方は悪いですが十把一絡げでまとめられ
しかもガラス越しで見るだけという、これまた酷い展示

b0355317_20571285.jpg
ニワトリたちも・・・

b0355317_20573913.jpg
まとめて、こんな狭い鳥小屋に放り込まれてガラス越しでしか見ることかできません
はっきり言ってこれでは動物園としての意義も何もありません

b0355317_20594091.jpg
以上、4回に渡ってレポートしてきましたが
正直に申しますと、やっつけ感丸出しで本当にがっかりです
ただ、天下の上野動物園が、これでいいと思っている筈はありません
改善の余地はいくらでもあるので、今後に期待したいと思います

b0355317_21064915.jpg
ちなみに、旧子ども動物園は現在閉鎖となっており
今後ここがどのように使われるのかも気になるところです

by manyamou02 | 2017-09-24 21:15 | 上野動物園 | Comments(0)

多摩動物公園・昆虫園本館より~ヒメフチドリゲンゴロウ、颯爽登場!!

b0355317_21555523.jpg
昨日に引き続き、多摩動物公園・昆虫園本館&昆虫生態園よりお送りしております

b0355317_21565475.jpg
味わい深い掲示が結構、たくさんあります

ちなみに最近は、ふれあいに右下のGは登場しておりません

b0355317_23254261.jpg
今回は昆虫園本館の方の虫たちをご紹介

少々わかりづらい写真ですが、1/3に孵化したオオコノハギスの幼虫です

b0355317_23282066.jpg
成虫になるとこう

b0355317_23285475.jpg
昆虫ゼリーに夢中なヘラクレスオオカブト

b0355317_23295384.jpg
「ヘラクレスのお尻」

こう書くと、「アキレスの踵」みたいで神話チックです(ソンナコトハナイ)

b0355317_23314500.jpg
冒頭でも紹介したふれあいコーナーにて

日本最長の昆虫と言われるオキナワナナフシです

b0355317_23321629.jpg
「ナナフシは足がとれやすいので体をもつようにしてください」

明解にすごいことが書いてあります

b0355317_23335632.jpg
しっかりと成長した個体は、おさわりできない場所に展示されています

さすがにでかくて、かっこいいです

b0355317_23354230.jpg
水生昆虫エリアより

ミズカマキリ

b0355317_23371388.jpg
タガメ


先月から展示が開始されたヒメフチドリゲンゴロウ
こちらでは初めての公開となります


by manyamou02 | 2017-02-19 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

多摩動物公園・昆虫園本館&生態園~ヤエヤマサソリの赤ちゃん

b0355317_22274257.jpg
電磁フィールドで封じ込められた巨大昆虫という
中二病めいた妄想たぎるシチュエーション

こちらは、多摩動物公園の昆虫園本館前にある名物オブジェ

b0355317_22332275.jpg
何やら修理中ということでした
普段は、ちびっ子がここにまたがり、記念撮影の名所でもあるだけに
訪れるちびっ子たちの落胆たるや・・・

ちなみに現在はもう修理は済んでおります

b0355317_22370810.jpg
さてさて先月中旬、久しぶりにここに足を運んだ目的はこちら
昆虫生態園にて、ヤエヤマサソリの赤ちゃんが誕生です!

b0355317_22383879.jpg
こんなにたくさん子供背負って、お母さん凄いですね
子育てご苦労様です

動画も撮ってみました

b0355317_22404343.jpg
ちなみに先々週、見た時はまだのっかってました

b0355317_22424965.jpg
沖縄のごく一部に生息するツダナナフシの子供たち

b0355317_22435722.jpg
以前も紹介したブラーミニミミズヘビ
向かって左側が頭です
ちなみに、ヘビだけにウロコもあるそうですが、さすがに小さすぎてわかりません

b0355317_22450961.jpg
キボシカミキリ

b0355317_22455888.jpg
トノサマバッタの三齢(孵化12~17ぐらい)幼虫

b0355317_22473285.jpg
あっ、脱皮してる!

by manyamou02 | 2017-02-18 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

多摩動物公園・昆虫園レポート

b0355317_20263403.jpg
まるで前衛アート
一体これはなんぞや?とたいていの方は首をひねるかと思いますが
なんとこれ、グローワームの拡大模型

久しぶりに昆虫園に足を運んだら、こんなかっこいいものが出来ててびっくりしました

b0355317_20323523.jpg
なるほど、ここが発光部分

b0355317_20335162.jpg
そして、隣に本物がいるというゾクゾクするような神展示
もう「凄い!」としか言いようがありません

b0355317_20354890.jpg
という訳で、先々週お正月の多摩動物公園・昆虫園本館よりお送りいたします

いきなり朗報、ハナカマキリの卵鞘です

b0355317_20384814.jpg
こちらはおとなのメス

ハナカマキリは、真っ白なのは子供のうちだけで
おとなになるとご覧の通り、所々くすんできます

ちびっ子は久しく見ていないないので、今からめっちゃ楽しみです

b0355317_20430894.jpg
こちらは、コモンフラワーマンティス

b0355317_20440488.jpg
ここにも卵鞘ががが!!

b0355317_20444273.jpg
ヘラクレスオオカブトです

b0355317_20455678.jpg
なんかもう、おめでたいラッシュでくらくらしました

b0355317_20471212.jpg
昆虫生態園にて

トノサマバッタ(白化型)

b0355317_20485616.jpg
ハネナガイナゴ

みなさん恋の季節であります

b0355317_20505069.jpg
今、静かに話題なのがこちらのブラーミニミミズヘビ

ミミズにしか見えませんがヘビなんです
シロアリを食べるとか、単為生殖(メスだけで繁殖する)とかもう独特すぎてたまりません


by manyamou02 | 2017-01-22 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

夏の井の頭~お食事ツミと消えたツシマジドリ

b0355317_18163301.jpg
食事中のツミ

先々週の井の頭自然文化園より

b0355317_18181483.jpg
むしりっ!

b0355317_18191433.jpg


b0355317_18211195.jpg
あもっ!

b0355317_18220014.jpg
「暑さを乗り切るコツはしっかりと食べることさ」

b0355317_18232299.jpg
お隣のチョウゲンボウ

b0355317_18242261.jpg


b0355317_18253782.jpg
こちらはニホンコウノトリとツシマジドリ

b0355317_18263048.jpg
個人的にすごくお気に入りのエリアなんですが、最近まで二羽いたツシマジドリが一羽になっていました

うーん・・・寂しいなあ

b0355317_18285306.jpg
おまけ:園内でみかけたキマダラカメムシ

台湾~東南アジア原産の外来種です

by manyamou02 | 2016-08-13 19:50 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

夏の井の頭~だらりんリスとハッスル・ペンギン

b0355317_18370713.jpg
「あづーーー」

休息中のニホンリス
先々週の井の頭自然文化園より

b0355317_18383252.jpg
「しむーーー」

とまあ、こんな調子でダレまくっている子もいれば

b0355317_18395910.jpg
元気に駆け回っている子もいました

b0355317_18385767.jpg
「水分補給はコマメにね!」

b0355317_18411964.jpg
「暑い時は無理しちゃダメだよ」

b0355317_18421753.jpg
園内でみかけたバッタ

種名を特定しようとしたら意外とわからなくて、フォロワーさんから
「カワラバッタかなあ?」
「クルマバッタモドキでは?」
と有難いアドバイスをいただいたんですが、結局いまいちわからないという・・・

バッタの同定って難しいんだなあとしみじみ実感した次第です
アドバイスをいただいた方々に、あらためてお礼申し上げますm(_ _)m

b0355317_18500280.jpg
暑いので、涼しげな写真を

毛づくろいしながら泳いでいるフンボルトペンギンです

b0355317_18510737.jpg
「は~い♪」

b0355317_18514066.jpg
炎天下で泳ぐ姿を見ているので、正直マジうらやましいです

b0355317_18523506.jpg
そして毛づくろい

背泳ぎしながらって、器用ですね~

b0355317_18540498.jpg
泳ぎ続ける子もいれば
微動だにしない子もいました

by manyamou02 | 2016-08-08 19:50 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)