人気ブログランキング |

タグ:両生類 ( 45 ) タグの人気記事

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09444606.jpg
小魚を追うミシシッピアカミミガメ

井の頭自然文化園・水生物館より

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09455322.jpg
「いっただき~♪」

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09462752.jpg
「ああっ!!」

まあ、そう簡単には中々いきません

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09472159.jpg
同じ水槽内にいるコイ

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09483460.jpg
という訳で、水生物館で会える外来生物たちを並べてみました

こちらはブルーギル

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09512111.jpg


水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09513881.jpg
オオクチバス

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09515702.jpg
どーん

皆、魅力的な子ばかりです

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09531079.jpg
国内外来種という近年特に注目されている問題があります
こちらのアズマヒキガエルも本来生息していない北海道の各地で増えていて
生態系に重大な影響を与えるのではと危惧されています

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09573881.jpg
タガメ

こちらは逆に近年、どんどん希少になってきている水生昆虫

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_09583359.jpg
世界最大の両生類オオサンショウウオも絶滅が危ぶまれ
特別天然記念物に指定されています

水生物館で会える外来生物たち(井の頭自然文化園 August 2019)_b0355317_10012687.jpg
めっちゃ真ん前にいたので接写してみました
「目」が写っているのが、おわかりいただけるでしょうか

by manyamou02 | 2020-07-17 10:10 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_12565880.jpg
カミツキガメの「ショウゾウ」です

前回に続いて、昨年7月下旬の井の頭自然文化園・水生物館より

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_12582853.jpg
水からあがって甲羅干し

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_12592499.jpg
水生物館の人気者、オオサンショウウオ

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13000818.jpg
どーーーーーん!

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13003059.jpg
めっちゃこちらが気になるアズマヒキガエル

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13011001.jpg


カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13014252.jpg
世界で唯一の展示と言われているヤマセミ

普段は、中々姿を見せてくれないんですが
こんな感じで天井に隠れてたりするのでご参考までに

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13035954.jpg
朝の給餌時間10:00~頃が最も姿を現す確率が高いです

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13064780.jpg
カミツキガメと同じ、外来生物水槽にいるオオクチバス

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13080143.jpg
トウキョウサンショウウオ

カミツキガメ「ショウゾウ」と隠れ上手のヤマセミ(井の頭自然文化園 July 2019)_b0355317_13083775.jpg
タガメ

by manyamou02 | 2020-06-28 13:13 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16304109.jpg
メキシコサラマンダーです

板橋区立熱帯環境植物館の常設展示コーナーにて

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16312610.jpg
なんとなく素通りしてしまいそうなエリアですが
それではもったいなさすぎる施設です

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16325344.jpg
圧巻なのが東南アジアの昆虫たちが集まった巨大ジオラマ標本

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16342075.jpg


板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16344559.jpg
360°どこから見ても楽しめる、見事な標本群です

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16360531.jpg
マダガスカルに生えるタビビトノキ
これは、その種

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16375495.jpg
その巨大さと信じられないような美しい青色
何から何まで規格外で、正直理解に苦しみます

エリマキキツネザルが代表的なポリネーター(送粉者)なのだそうです

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16425807.jpg
再びメキシコサラマンダー

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16432164.jpg
ウーパールーパーという通り名の方がむしろ有名かと

生息地のメキシコでは絶滅危惧種で、
現在ペットとして流通しているのは
全て、日本国内で繁殖させたものです

板橋区立熱帯環境植物館:圧巻の昆虫ジオラマ!~常設展示コーナー_b0355317_16462580.jpg
ホテルのロビーのような落ち着いたフロア
図書コーナーもあるので、油断すると延々とここにいてしまいます

熱帯雨林の動物たちや、そこで暮らす人々の見事な絵画も展示してあり
お立ち寄りの際は是非、お見逃しなく

by manyamou02 | 2020-05-31 17:11 | 板橋区立熱帯環境植物館 | Comments(0)

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21475793.jpg
アフリカツメガエルです

前回の続きで、上野動物園・両生爬虫類館特設展示の様子

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21491988.jpg
アフリカ南部から西部にかけて生息するカエル
ペットとしても人気の種ですが、寒さにも強い為
近年では和歌山県で大繁殖し問題となっています

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21545989.jpg
こちらは両生爬虫類たちの「歯」を解説する為の骨格標本

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_21562176.jpg
オオサンショウウオ

小さな歯が上下にたくさん並んでいます

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22001058.jpg
カエルは種類によって違いますが
上の歯はあったりなかったりで、下の歯はありません

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22015996.jpg
ざくっとした、まとめ

生き物ごとの歯の違いとか、こういった機会でもないと中々意識しないので
歯列とか細かな部分まで観察してみると面白いなあと、あらためて実感しました

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22204990.jpg
プェブランミルクスネーク

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22224005.jpg
こちらの比較表が、非常に興味深くて
よくできてるなあと感心しました

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【後編】_b0355317_22233815.jpg
めっちゃドカベン!!

アカネズミとか何で、こんなに食べなきゃいけないんだろう・・・と、また新たな疑問ががが!!!

by manyamou02 | 2020-05-23 22:02 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_13563833.jpg
2019年3月28日から開催されている(現在は休園中)
上野動物園・両生爬虫類館の特設展示「ハラペコロジー」

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_13583921.jpg
両生爬虫類の生態に疑問を抱いた少女ロージーとともに
謎を解明していくというコンセプト
主に、何をどう食べているのかといった疑問を中心に進んでいきます


上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14050664.jpg
パンサーカメレオン

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14061115.jpg
特徴的な舌の解説

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14065110.jpg
さらには、もっと分かりやすいように骨格標本も展示してあるというこだわり

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14074561.jpg
舌骨(ぜっこつ)の様子が分かる素晴らしい標本です

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14083900.jpg
ミシシッピアリゲーター(左)とマレーガビアルの頭骨を並べ
食生活の違いなどを解説しています

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14114631.jpg
大きな獲物を丸のみにできるヘビのひみつ

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14134013.jpg
口を大きく開いたアオダイショウ

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14220504.jpg
アオダイショウ(多摩動物公園にて撮影)

上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14222977.jpg


上野動物園: 両生爬虫類館特設展示 「ハラペコロジー~なにを食べる? どう食べる?」【前編】_b0355317_14265646.jpg
頭骨を正面から見た所

ちょっと写真がうまいこと撮れなかったのでわかりづらいですが
下あごが左右に分かれて広がるようになっていて
さらには左右別々に動かすことも出来るので
大きな獲物を飲み込むことが可能なのです

参考記事(一般社団法人セルズ環境教育デザイン研究所さんより):


by manyamou02 | 2020-05-23 14:54 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21311781.jpg
アカハライモリの幼生です

「4月に孵化」と掲示してあったので、ここまで成長するのに
二か月以上もかかるんですね

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21323494.jpg
ちょっと記憶が曖昧ですが、まだせいぜい5cm程度でした

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21355086.jpg
「幼生」というよりは「妖精」と言った方がしっくりくる愛らしさ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21383887.jpg
こちらが成体です

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21390699.jpg
こちらは、2018年5月生まれのヒナタヨロイトカゲの子供たち

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21425095.jpg
まだかなり幼い印象だったので、ずいぶんゆっくりと成長するんですね

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21473714.jpg
ガイアナカイマントカゲ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21483572.jpg
寝姿が何とも可愛らしかったオマキトカゲ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21491943.jpg
葉隠れの術

ミツヅノコノハガエルです

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21503841.jpg
鮮やかな朱色のサビトマトガエル

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21532620.jpg
岩の間から顔出すオオサンショウウオ

上野動物園・両生爬虫類館:アカハライモリの幼生(June 2019)_b0355317_21543163.jpg
「それでは、みなさまごきげんよう」

by manyamou02 | 2020-05-07 22:12 | 上野動物園 | Comments(0)

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21093823.jpg
日本で唯一、子育てをするカエル
アイフィンガーガエル

昨年5月初旬の多摩動物公園・昆虫生態園より

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21105780.jpg
たくさんのオタマジャクシが生まれていました

母親は、子供たちの為に無精卵を産み
餌として与えます

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21130034.jpg
ヤエヤマサソリ

何やら背中に白いものがたくさん乗っています

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21141776.jpg
アクリルが二重になっているので、どうにも撮りにくいんですが
背中に乗っているのは、生まれて間もない子供たちです

母親は、約10日程こどもたちを背中に乗せて守ります

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21173758.jpg
昆虫園本館にて

オオコノハギスの幼体です

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21183493.jpg
マレーシアに生息するドラゴンヘッドキリギリス

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21192862.jpg
こちらも、幼体がたくさんいました

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21195404.jpg


昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21202948.jpg


昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21205631.jpg
再び、昆虫生態園にて

めっちゃたくさんいたサキシマスベザトウムシ
なんかもう壮観です

昆虫園本館&生態園・幼体まつり(多摩動物公園 May 2019)_b0355317_21221404.jpg
コオロギ食べてます

by manyamou02 | 2020-05-03 21:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21062025.jpg
ニシアフリカコガタワニのちびっ子です

昨年5月中旬の上野動物園・両生爬虫類館より

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21081766.jpg
すや~~~~

2018年8月生まれ。すくすくと成長中です

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21090124.jpg
チリメンナガクビガメ

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21094994.jpg
安定の隠れ名人
ミツヅノコノハガエル

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21102277.jpg
かなり風変わりな卵の主は・・・?

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21110489.jpg
シュレーゲルアオガエルです
4日前に産卵したものだそうです

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21124313.jpg
シュレーゲルアオガエルは、春になると田んぼの畔などの水際の陸地に
泡状の卵のかたまりを産み、この中に100~600粒もの卵が入っています

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21152843.jpg
こちらの卵は・・・

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_21155685.jpg
アオダイショウのものです
2018年6月生まれのチビダイショウ

↓前回記事

上野動物園:両生爬虫類館だより~何のたまご?(May 2019)_b0355317_22121681.jpg
丁寧な解説

ゴムのように弾力があり柔らかいと・・・是非、触ってみたいものです

by manyamou02 | 2020-04-18 22:22 | 上野動物園 | Comments(0)

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11432568.jpg
オオコノハムシ
マレー半島に生息しています

世界の珍しい昆虫に会えるのも昆虫園本館の醍醐味です

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11453844.jpg
こちらは幼虫

ちびっ子とは言え、いるのがわかっていても
探すのが困難なぐらい見事な擬態です

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11474554.jpg
オオコノハギス
東南アジアに分布

こちらもまだ幼虫で、最大で140mmぐらいまで成長します

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11502991.jpg
葉の上にたくさんとまっていました

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11511754.jpg
サキシマカナヘビ
石垣島や西表島などに生息

ここからは、お隣の昆虫生態園にて
入り口付近では南西諸島の多彩な生物たちに会えます

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11533599.jpg
ヤエヤマサソリ
八重山諸島に生息する、無害で可愛らしいサソリです

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_11563781.jpg
ツダナナフシ
西表島や石垣島などに生息しているドでかいナナフシ

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_12064057.jpg
石垣島や西表島に生息するアイフィンガーガエル
日本で唯一、子育てをするカエルです

ちょうど、おたまじゃくしが孵化していて
たくさんいました

昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_12084148.jpg
母親は、孵化した子供たちに無精卵を産み、餌として与えます


昆虫園本館~オオコノハムシとオオコノハギスの幼虫(多摩動物公園 April 2019)_b0355317_12131932.jpg
再び、昆虫園本館にて
ここに来たら是非、見ておきたいのが
まるで星空のように、暗闇で輝くグローワーム

意外にも、コンデジの夜景モードでここまで撮れました(;^_^A

by manyamou02 | 2020-03-28 12:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_10273241.jpg
マレーガビアルとセイロンヤマガメ

上野動物園・両生爬虫類館より

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_10284960.jpg
野生下だとカメはワニの捕食対象のはずなのに、この光景はなんとも不思議です
飼育されていて普段はちゃんと餌をもらっているからなのか、ここまで大きいと
食べることはないのかは、ちと定かでありません

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_10323272.jpg
両生爬虫類館で会える生物たちをちょっとだけご紹介

何故か、一斉に集まってきたアジアアロワナ

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_10365653.jpg
プエブランミルクヘビ

猛毒を持つサンゴヘビによく似ていますが、こちらは無毒の愛らしいヘビです

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_10583926.jpg
オオサンショウウオ

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_10590894.jpg
ワニガメ

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_11002855.jpg
特設展示場前にいた、ひときわ立派な個体だったんですが
この子、いつの間にかいなくなっちゃいましたね

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_11014235.jpg
トウキョウサンショウウオ

上野動物園:両生爬虫類館だより~ワニとカメ(April 2019)_b0355317_11023345.jpg
トウキョウダルマガエル

by manyamou02 | 2020-03-20 11:11 | 上野動物園 | Comments(0)