人気ブログランキング |

タグ:フクロウ・ミミズク ( 41 ) タグの人気記事

足立区生物園の多彩な動物たち~竹ノ塚駅のムクドリ軍団(November 2018)

b0355317_20432100.jpg
シマリスです

b0355317_20455906.jpg
足立区生物園で会える、多彩な動物たちのご紹介

b0355317_20463609.jpg
コモンリスザル

b0355317_20473219.jpg
フクロウの「フク」ちゃん

2014年に来園した、傷病保護個体
目と翼を痛めているそうで、安静に過ごしています

b0355317_20502167.jpg
ふれあいコーナーにて

ヒツジ

b0355317_20532621.jpg
柵からひょこっと顔を出しているミゼットホースの東輝(とうき)くん

※8/23に老衰の為、永眠しました。享年26歳
上野動物園出身なので、ファンも多かったかと存じます
あらためてご冥福をお祈りします

b0355317_21012569.jpg
ゴイシチャボ

b0355317_21020814.jpg
ネコもいました

b0355317_21030011.jpg
時間限定で、一緒に過ごせるようですが
各回、先着10名と中々に狭き門

b0355317_21044673.jpg
この掲示は感心しました。
他の園館も見習ってほしい素晴らしさです

子どもたちに是非、見てほしい!


おまけ:帰り道、竹ノ塚駅で遭遇した光景

いやあ、圧巻ですね。地域住民の方々は
たまったもんじゃないでしょうが・・・

by manyamou02 | 2019-08-29 21:21 | 足立区生物園 | Comments(0)

アライグマ「クロ」とお食事カヤネズミ(井の頭自然文化園 October 2018)

b0355317_22265497.jpg
夕陽を浴びるアライグマのクロ

10月下旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22274218.jpg


b0355317_22280903.jpg
放飼場内をせっせとパトロール中のクロ

b0355317_22285123.jpg
何故か、時々立ち上がり

b0355317_22291876.jpg
ちらっ

b0355317_22293811.jpg
オオコノハズクの子供たち

b0355317_22295759.jpg


b0355317_22301109.jpg
ひょこっ

こちらは、親鳥かな?

b0355317_22311464.jpg
夕刻、お食事中のカヤネズミ

日中は、中々姿を見せないですが
夕刻のこのタイミングは、割とじっくり観察できます

b0355317_22340040.jpg
放飼場内にクモが

エサ?・・・ではないですよね(;^_^A

by manyamou02 | 2019-08-28 22:55 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

オオコノハズクのヒナ2019(井の頭自然文化園)

b0355317_21533619.jpg
オオコノハズクのヒナです

5月中旬の井の頭自然文化園より

b0355317_21541864.jpg
昨年に続き、今年は3羽のヒナが生まれました

↓昨年の記事

b0355317_21573781.jpg


b0355317_21580940.jpg
じーーーーーーーー

b0355317_21582927.jpg
こちらは、親御さん

b0355317_21585340.jpg
時間をおいて、たびたび様子を見に行ったんですが
みんな、ほぼ同じ場所にいました

b0355317_22000237.jpg
すくすくと成長中であります

by manyamou02 | 2019-07-07 22:22 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

多摩動物公園ひな祭り~シロフクロウのヒナたち

b0355317_22043820.jpg
今年もシロフクロウのヒナが生まれました!

先月下旬の多摩動物公園より

b0355317_22115852.jpg
見てる、見てる

b0355317_22130237.jpg
二枚目の写真と同じ子です

b0355317_22135195.jpg
こちらが母親のキミさん

b0355317_22141484.jpg
父ちゃんです

b0355317_22143729.jpg
さらにもう一羽、幼いヒナがいました

b0355317_22175077.jpg
なんだか謎の融合生命体のようですが・・・

b0355317_22190158.jpg
ヒナ同士、寄り添って寝てるんですね
なんてあいくるしい

手前は一緒に寝てるようにみえますが
餌のマウスです

b0355317_22205849.jpg
ちらっ

元気に育つんだよ~~~

by manyamou02 | 2019-06-28 22:33 | 多摩動物公園 | Comments(2)

智光山公園こども動物園:ふれあい広場の多彩な鳥たち~色鮮やかな鳥たちとカラフトフクロウ

b0355317_20470781.jpg
東天紅

三大長鳴鶏の一種で天然記念物に指定されています

昨日に続き、智光山公園こども動物園「ふれあい広場」より

b0355317_20560977.jpg
アカオヒメシャクケイ

b0355317_20575417.jpg
英名の「チャチャラカ」は、鳴き声がそう聞こえるからと言われています

b0355317_20594323.jpg
コザクラインコ

b0355317_21003666.jpg
オスとメスの仲がとても良いため、ラブ・バードと呼ばれています

b0355317_21015971.jpg
オナガ

狭山市の「市の鳥」に指定されています

b0355317_21030703.jpg
カラフトフクロウ


b0355317_21041779.jpg
見おろすアフリカワシミミズク

b0355317_21050721.jpg
おまけ:鳥たちがずらりと並ぶ中、デグーがいたりします

by manyamou02 | 2019-06-01 21:21 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

オオコノハズクのヒナ~猛禽エリアの給餌TIME( 井の頭自然文化園 September 2018)

b0355317_21595615.jpg
オオコノハズクの子供たち

昨日に続き、9月下旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22031386.jpg


b0355317_22032782.jpg
半球睡眠中

片目をつぶり、脳の半分だけ眠ることが出来る素晴らしい能力です・・・うらやましい

b0355317_22062214.jpg
夕刻、食事の場面に出会えました

b0355317_22150463.jpg
こちらは親鳥ですね

※今年も三羽のヒナが誕生しました
先日、会いに行って来たので、また近いうちにこちらで紹介したいと思います

b0355317_22163994.jpg
珍しく、二羽で並んでとまっていたフクロウ

b0355317_22171022.jpg
夕刻、再び足を運んだら
やはり一緒にいました

b0355317_22181700.jpg
お食事中のツミ

b0355317_22185007.jpg
「・・・ん?」

あ、どうぞ食事を続けてください

b0355317_22192960.jpg
こちらはチョウゲンボウ

b0355317_22202773.jpg
ひたむきに食べております

この時の様子

by manyamou02 | 2019-05-20 22:33 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

メンフクロウとアオダイショウ(井の頭自然文化園 August 2018)

b0355317_22135117.jpg
メンフクロウです

英名のBarn Owl(納屋のフクロウ)は、その名の通り
人家の納屋に営巣することがある為

昨日に続き、8月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22173496.jpg
なので、放飼場は納屋を再現!
・・・めっちゃ和風なんですけど

b0355317_22202403.jpg
そのお隣にあるのは土間でしょうか
リアリズムを追及していてたまらないものがあります
ここの放飼場の主はというと・・・

b0355317_22221318.jpg
アオダイショウ

樽の中でくつろいでおられます
こだわりに満ちた、実に味わい深い放飼場です

b0355317_22265716.jpg
巣箱で爆睡中のホンドテン

b0355317_22271686.jpg
アフリカタテガミヤマアラシ

真夏のうだるような昼下がり
皆さん、避暑&お昼寝モードです

b0355317_22300392.jpg
アクリル越しに真ん前で、こちらの様子を伺っていたオウギバト

b0355317_22310272.jpg
間近で見ると、この見事な冠羽はホント迫力があります

b0355317_22321993.jpg
産毛も抜け落ち始めたフンボルトペンギンのヒナ

分園にて。暑い中、やけに元気だったコールダック

b0355317_22330937.jpg
おまけ:実に井の頭自然文化園らしいスタンプ
月毎に変わるのかな?毎回、楽しみだったりします

分園入り口にて

by manyamou02 | 2019-04-22 22:55 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

大宮公園小動物園~リス・キジ舎の多彩な鳥たち その2(July 2018)

b0355317_22254948.jpg
モリフクロウ
ヨーロッパ、北アフリカ、中東アジアに分布
日本のフクロウとよく似ていますが、体がより小型です

昨日に続いて、大宮公園小動物園「リス・キジ舎」より

b0355317_22280529.jpg
ジュズカケバト
アフリカ、中近東、インドに分布

b0355317_22294871.jpg
埼玉の県鳥でもあるシラコバトとよく似ていますが、体色が淡いのが特徴です

b0355317_22324049.jpg
一緒にいた、この子は白変種かな?


この日の様子

b0355317_22395231.jpg
イエバト

b0355317_22405440.jpg
ニホンキジ

b0355317_22420432.jpg
動物園ならではの、こういった掲示も多々あり
楽しかったです

b0355317_22430696.jpg
ピジョンミルク!

by manyamou02 | 2019-04-11 22:55 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

大宮公園小動物園~リス・キジ舎の多彩な鳥たち(July 2018)

b0355317_22384927.jpg
アナホリフクロウの「ケーナ」ちゃんです

7月下旬の大宮公園小動物園より

b0355317_22395330.jpg
のいち動物公園(高知)からやってきた個体です
国内でも飼育している園館は珍しく
私も初めて見ました

b0355317_22414802.jpg
確かに、冒頭の写真を見ると
足が一本しかないの!?と思っちゃう人もいるかも

・・・ていうか、かなりの人がそう勘違いしちゃうから
こんな掲示があるんですね

b0355317_22440502.jpg
ちゃんと二本ありますよー

b0355317_22531354.jpg
リス・キジ舎と呼ばれるこのエリア
入り口付近の、ちょっと奥まった場所にあるので
つい見逃しちゃいそうなんですが
中々見ごたえのあるポイントです

b0355317_22554944.jpg
コシジロヤマドリ

日本の固有種であるヤマドリの亜種
飼育している園館は、あまりないと思います

オスの姿が見えなかったけど、メスしかいないのかな・・・ちょっと残念

b0355317_22592546.jpg
ウコッケイ

b0355317_23044538.jpg
江戸時代に中国からやってきたと伝えられていますが
原産地は定かではありません

by manyamou02 | 2019-04-10 23:23 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

真夏の井の頭:オオコノハズクのヒナたちとお昼寝ノリちゃん(August 2018)

b0355317_22143448.jpg
オオコノハズクのヒナたち

昨日に続いて、8月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22174389.jpg
巣箱の中にも・・・

b0355317_22181461.jpg
こちらは親鳥

b0355317_22223736.jpg
同じ並びにいるフクロウ

b0355317_22245978.jpg
チョウゲンボウ

b0355317_22264234.jpg
お昼寝中のツシマヤマネコ「ノリ」

今となっては懐かしい光景です

b0355317_22274115.jpg
二時間後

・・・起きてる!

b0355317_22282763.jpg
・・・って、やっぱり寝ちゃうのね
おやすみ、ノリちゃん

by manyamou02 | 2019-04-09 22:45 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)