人気ブログランキング |

井の頭自然文化園~分園の鳥たち

b0355317_11034063.jpg
カリガネです

井の頭自然文化園の分園には、水鳥を中心に日本産の多くの鳥がいます

b0355317_11045952.jpg
漢字で書くと「雁金」

ほんの一部ではありますが、そんな鳥たちをご紹介

b0355317_11065353.jpg
ヒドリガモ(緋鳥鴨)

b0355317_11081194.jpg
オシドリ(鴛鴦)

ツクシガモ(筑紫鴨)
鳴き声めっちゃ可愛いです

↓こちらは一昨年、水鳥のヒナたちが一斉に生まれた時の賑やかな様子

b0355317_11131315.jpg
食事中のクロツラヘラサギ

b0355317_11135806.jpg
クロトキ

こちらは放飼場内を清掃している時の様子
クロトキと一緒にいるのはヒドリガモ

b0355317_11225231.jpg
こちらは、千葉県の保護センターからやってきたアオバト
傷病個体の為、野生復帰が困難として、ここで飼育されていましたが

b0355317_11253309.jpg
先月、繁殖を目指す富山ファミリーパークへと旅立っていきました
うまくいくといいですね


by manyamou02 | 2019-01-12 11:31 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

市川市動植物園の鳥たち

b0355317_22113993.jpg
市川市動植物園の代表動物とも言えるシュバシコウ
フライングケージで会うことが出来ます

b0355317_22145675.jpg


b0355317_22150900.jpg
背後にいるのはムギワラトキ

b0355317_22155605.jpg
シュバシコウが、こんなに何羽もいるのは
ちょっと他にないかも

b0355317_22170572.jpg
唐突に、樹上から飛んできたクロツラヘラサギ

b0355317_22182130.jpg
着地~

b0355317_22184207.jpg
残念ながら会えませんでした

b0355317_22191191.jpg
こちらは、フライングケージの近くにいるエミューたち

b0355317_22201104.jpg
竹林とエミューという風変わりな景観が楽しめるスポットです

b0355317_22210499.jpg
うん、「ダチョウだー!」という声を非常によく聞きます
せっかくなので、おぼえていきましょう

b0355317_22215260.jpg
イラストのインパクト!

by manyamou02 | 2018-12-05 22:33 | 市川市動植物園 | Comments(0)

江戸川区自然動物園の多彩な鳥たち

b0355317_20413162.jpg
お食事中のハヤブサ

江戸川区自然動物園で会える、鳥たちをご紹介

b0355317_20440655.jpg
ひたむきに食べていました

b0355317_20443491.jpg
お隣のノスリ
こちらの子は保護個体で左目がなく、左翼骨折という重症だったそうですが
元気に過ごしていました

b0355317_20470491.jpg
ワシミミズク

b0355317_20480402.jpg
シロビタイムジオウム

b0355317_20493597.jpg
サイチョウ
クチバシがバナナのようなので、「ナナ」ちゃんと呼ばれているそうです

b0355317_20531061.jpg
ショウジョウトキ

b0355317_20535477.jpg
せっかくの機会なので是非、実物を目の前にして
覚えて帰ってほしいというスタッフの切なる願いが伝わってきます

b0355317_20564015.jpg
コウノトリ

b0355317_20573906.jpg
・・・いや、それは無茶というもの

b0355317_20582575.jpg
このエリア、掲示が凄く充実していて
読んでて楽しいものばかりでした

長くなるので、続きはこちらにて↓
b0355317_21014449.jpg
もういっちょう

続きはこちら↓


by manyamou02 | 2018-08-04 21:21 | 江戸川区自然動物園 | Comments(0)

「とりたちのらくえん」大宮公園小動物園フライングゲージ【前編】

b0355317_21362587.jpg
「とりたちのらくえん」と銘打たれた大宮公園小動物園のフライングゲージ

b0355317_21370978.jpg
開放感あふれるゲージ内では
多彩な鳥たちがフリーダムに闊歩しております

b0355317_21394486.jpg
「県民の鳥」でもあるシラコバト

b0355317_21440481.jpg
目の前をとことこと歩いていくクロトキ

b0355317_21444053.jpg
ハワイガン

b0355317_21454150.jpg
陽の当たる場所で皆さん、まったりとお食事中

b0355317_21465039.jpg
シロトキ

b0355317_21472445.jpg
ムギワラトキ



by manyamou02 | 2018-06-01 21:58 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

市川市動植物園~フライングケージその2:嗚呼、シュバシコウ様

b0355317_21182203.jpg
目の前に飛んできたシロトキ

昨日に続き、市川市動植物園・フライングケージより

b0355317_21202676.jpg
「我を崇め称えよ!」

ははー!

b0355317_21213059.jpg
華麗な一本足立ちのシュバシコウ

b0355317_21220747.jpg
一本足の代名詞と言えば、何といってもこちら
チリーフラミンゴ

いつも思うんですが、なんでこんな細い足一本で体を支えれるのか不思議です
しかも寝てるし

b0355317_21234708.jpg
シュバシコウ殿が、ぐっと近くまで来てくれました

b0355317_21244481.jpg
いやあ、お美しい\(//∇//)
これこそ、このフライングケージの醍醐味であります

b0355317_21253704.jpg
夕刻、何かに呼ばれているような気がして再び足を運ぶと
入口通路の上空に、シュバシコウが佇んでいました

b0355317_21270618.jpg
素敵に見下ろされましたよ

b0355317_21280146.jpg
お帰りはこちらでございます
扉の閉め忘れに、くれぐれもご注意くださいませ

*現在、残念ながらこちらのバードケージは鳥インフルエンザ予防の為、公開を中止しています。
早期の鎮静と、全ての動物たちが健やかに暮らしていけることを祈っております

by manyamou02 | 2017-02-13 12:05 | 市川市動植物園 | Comments(0)

市川市動植物園~フライングケージ

b0355317_10342805.jpg
真っ赤なクチバシも美しいシュバシコウ


b0355317_10355981.jpg
市川市動植物園の名施設、フライングケージ

b0355317_10374159.jpg
開放感あふれる放飼場内では、ほぼゼロ距離で
鳥たちの姿を楽しむことができます

b0355317_10392030.jpg


b0355317_10395531.jpg
きりっとシュバシコウ

b0355317_10403066.jpg
シュバシコウ軍団

b0355317_10410340.jpg
フラミンゴ軍団

放飼場内には、ベニイロフラミンゴとチリーフラミンゴがいます

b0355317_10424256.jpg
ムギワラトキ

b0355317_10453067.jpg
羽毛が構造色(光の波長等で生じる発色)できらきらと輝いて綺麗です

b0355317_10493689.jpg
シロトキと餌場を取り合っております

b0355317_10502567.jpg
「今日の所は勘弁しといてやらあ!」

b0355317_10510838.jpg
「勝利!」

まあ、みなさん仲良く・・・という訳にはいかないようで


*現在、残念ながらこちらのバードケージは鳥インフルエンザ予防の為、公開を中止しています。
早期の鎮静と、全ての動物たちが健やかに暮らしていけることを祈っております

by manyamou02 | 2017-02-12 12:05 | 市川市動植物園 | Comments(0)

上野動物園:バードハウス~愛しのボウシゲラ

b0355317_18255241.jpg
逆光により、ラスボス感を漂わせているのはハゲトキ
国内でハゲトキに会えるのは上野動物園のバードハウスだけ!

b0355317_18282835.jpg
バードハウスの人気者ボウシゲラ

世界最大のキツツキです

b0355317_18295901.jpg
普段は、遠くの方にいて
「あ、あそこにいたー!」って感じで探したりするんですが
なななんと、目の前まで飛んできてくれました

b0355317_18332366.jpg
やばい・・・理性飛ぶ

ところで、キツツキ類は足の形が他の鳥と違っておりまして

b0355317_18372431.jpg
つまり、こういうことです
おわかりいただけるでしょうか

b0355317_18395970.jpg
続いて、1Fで会える鳥たち
カンムリシャコ

こちらがオスで

b0355317_18410405.jpg
こちらがメス

b0355317_18413438.jpg
ルリゴシボタンインコ

b0355317_18432328.jpg
ササゴイ

b0355317_18442675.jpg
まんまる感がたまらないナイルチドリ

b0355317_18453264.jpg
カンムリシギダチョウ

by manyamou02 | 2016-07-29 19:50 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園:バードハウスの多彩な鳥たち

b0355317_18022605.jpg
1F~2Fと二層構造からなるバードハウスは上野動物園屈指の名所なんですが
意外と紹介されてる方が少ないようので、折を見てコツコツといこうと思います

こちらはインドネシアに分布するコキサカオウム
2Fで会うことができます

b0355317_18070348.jpg
2008年に保護個体として、警察署からやってきたということなので
えーと、アレですね・・・非合法で飼育されてたのが没収されたものかと

b0355317_18121015.jpg
ぐいーーーん

二羽で元気に過ごしております

2014年の公式記事より

b0355317_18145266.jpg
同じく2Fよりアオバズク

b0355317_18153870.jpg


b0355317_18163472.jpg
くわっ!

b0355317_18175225.jpg
シロハラムクドリ

アフリカに生息

b0355317_18183952.jpg
カノコスズメ

オーストラリア東部、北部に生息

b0355317_18195189.jpg
こちらは1Fにいるマダガスカルトキ

b0355317_18204928.jpg
ぶわっとパンキッシュに広がる頭部がイカしてます

by manyamou02 | 2016-06-23 19:56 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園~ミナミコアリクイお外展示再開!&バードハウスの希少な鳥たち

b0355317_17054526.jpg
上野動物園バードハウス2Fの入り口前
すごく久しぶりに、ここでミナミコアリクイに会うことができました
やっぱ、お外展示いいですねえ

b0355317_17081480.jpg
2013.2.15生まれのヒナタちゃんです

b0355317_17122709.jpg
母親アイの母乳が少なかった為、飼育員さんが足りない分のミルクを与えるという
介添え哺育で育ちましたが、すくすくと成長しております

b0355317_17132811.jpg
太陽の光を満喫

b0355317_17141698.jpg
実に気持ち良さそうです

b0355317_17154290.jpg
お向かいにいる、いつも賑やかなアオメキバタン

b0355317_17165715.jpg
それではバードハウスの中へと入って行きましょう
世界最大のキツツキ、ボウシゲラ

b0355317_17191355.jpg
こちらはハゲトキ
国内では上野動物園でしか会うことができません

b0355317_17202725.jpg
現在、繁殖期なので営巣スペースでおこもり中です
非常に楽しみなんですが、こんなに丸見えでいいのかなあ・・・?


追記
b0355317_17561422.jpg
この記事を書いた一週間後、残念ながらひなたは虹の橋を渡ってしまいました
突然のことで、残念でなりません。スタッフの方々の並々ならぬご尽力による介添え哺育という形で成長を果たし
こうして愛らしい姿に巡りあうことができ、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです

謹んでお悔やみ申し上げます

by manyamou02 | 2016-05-21 19:50 | 上野動物園 | Comments(0)