人気ブログランキング |

タグ:サメ ( 24 ) タグの人気記事

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20443548.jpg
イタチザメとシノノメサカタザメ
よもやの2ショットです

先月下旬の葛西臨海水族園より

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20465232.jpg
長かった臨時休館が解禁され、久しぶりに訪れた葛西臨海水族園
「イタチザメはまだ元気かなあ・・・」と気になっていたので
真っ先に見に行きました

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21063073.jpg
独特の模様は健在

前回会った時よりも一回り位は大きくなっていましたが、鼻先にひどい怪我をしていて
尾びれの下側も少し千切れているように見え、ちょっと心配です

前回記事↓

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21115310.jpg
そして、以前とは活動する場所が移動しており
シノノメサカタザメがよく泳いでいるエリアにいました

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21132869.jpg
なので、冒頭で触れたように
夢のような2ショットが見られるという次第



イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21153706.jpg
怪我を乗り越えて、是非もっと成長してほしいです

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21170792.jpg
水槽内を清掃するスタッフとシノノメサカタザメ

こちらは、イタチザメと清掃中のスタッフ

タグ:

by manyamou02 | 2020-07-13 21:31 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20144624.jpg
スミツキザメです

前回に続き、葛西臨海水族園「大洋の航海者 サメ」水槽より

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20160587.jpg
アカシュモクザメとツマグロ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20163521.jpg
さてさて、葛西臨海水族園の人気者アカシュモクザメ
飼育当初は突き出た目などが水槽の壁に当たってしまい
そこから傷が化膿し死んでしまう・・・といった具合にかなり飼育困難だったそうですが

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20191293.jpg
水槽の壁に近寄らないようにする為、なるべく水流をおこさないようにしたり
中央を明るくして、壁付近を暗くするといった工夫を重ねるうちに
安定して成長するようになったそうです

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20223519.jpg
とんかち頭の役割は、実ははっきりとは分かっておらす
舵取りの役目、目が離れていることで正確な距離をつかめる、
餌を感知するための器官*をより発達させた等々諸説アリです

*ローレンチニ器官と呼ばれ、生物が出す微量な電波を探知します

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20233524.jpg
混泳しているマイワシの群れ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20241278.jpg
グルクマ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【後編】~アカシュモクザメのひみつ_b0355317_20250218.jpg
正面顔たまらんです

by manyamou02 | 2020-05-24 20:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13041929.jpg
アカシュモクザメです

クロマグロと並んで、葛西臨海水族園の象徴とも言える存在です

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13105562.jpg
シュモク(撞木)とは鐘などを叩くT字型の道具のことで
英名ではハンマーヘッドシャークと呼ばれます

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13140876.jpg
葛西臨海水族園の館内に入って最初に目の前に登場するのが
こちらの「太陽の航海者 サメ」水槽です

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13153822.jpg
アカシュモクザメにツマグロ(上)、スミツキザメと三種のサメが泳いでいます

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13191395.jpg
スミツキザメです

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13171768.jpg
混泳しているマイワシの群れ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13175703.jpg
グルクマ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13183794.jpg
ウシバナトビエイ

動画も撮ってみました

【後編】に続きます

by manyamou02 | 2020-05-24 13:33 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22090257.jpg
どーん!

トラザメです
この子は、ここで生まれた個体なんだそうです

引き続き、板橋区立熱帯環境植物館「東南アジアの深海」水槽より


板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22104392.jpg
彼の背後にあるのは・・・

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22120746.jpg
卵じゃないですか!
かなりたくさんあります

「人魚の財布」と呼ばれる、独特の形をした卵です

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22142611.jpg
「はろ~♪」

昨日に続いて登場のユメカサゴ

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22162482.jpg
長崎以外では漁獲量が少ない高級魚で
抜群に美味しいそうです

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22173936.jpg
ハシキンメ

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22274209.jpg


板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22284659.jpg
再び登場のタカアシガニ

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【後編】_b0355317_22292563.jpg
横から見てみました

さすが節足動物の中では最大と言われるだけあって
すごい迫力です

by manyamou02 | 2020-02-15 22:31 | 板橋区立熱帯環境植物館 | Comments(0)

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22034060.jpg
タカアシガニ先輩が「フラッシュ撮影禁止」とPRしているような写真が撮れました

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22300552.jpg
板橋区立熱帯環境植物館のミニ水族館エリアに行くと
最初に目に入ってくる「東南アジアの深海」水槽
タカアシガニ先輩がお出迎えであります

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22435243.jpg
ユメカサゴ

本来は鮮やかな赤い体色なんですが
水槽で飼育すると色あせてしまうんだそうです

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22504199.jpg


板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22514956.jpg
こちらの個体は、また随分と色の印象が違います

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22505817.jpg
トラザメ

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22533677.jpg
サギフエ

板橋区立熱帯環境植物館~東南アジアの深海【前編】_b0355317_22541699.jpg
だから、フラッシュ禁止だってば!!


by manyamou02 | 2020-02-14 23:13 | 板橋区立熱帯環境植物館 | Comments(0)

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22124331.jpg
トラフザメです

アクアパーク品川の「リトルパラダイス」と呼ばれるエリアの
多彩なサメたちが泳ぐ大水槽にて

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22141926.jpg


アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22163144.jpg
真ん前で、まったりとしておられます

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22173147.jpg
アカシュモクザメ

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22184706.jpg


アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22190146.jpg
ヤジブカかな?

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22192565.jpg
ツマグロ

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22194320.jpg
マモンツキテンジクザメ

アクアパーク品川「リトルパラダイス」~多彩なサメたち_b0355317_22215203.jpg
「はろ~♪」

最後は、再びトラフザメ

タグ:

by manyamou02 | 2019-12-13 22:33 | アクアパーク品川 | Comments(0)

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21375041.jpg
イタチザメです
水族館で会えるとはびっくりです

先週末の葛西臨海水族園より

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21393025.jpg
ホホジロザメに次いで危険と言われるイタチザメ

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21441040.jpg
好奇心が強く、なんでもかんでも食べちゃうのがその理由で
「人食いザメ」と称されることもあり、地域によっては恐れられていますが

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21475629.jpg
その実態はと言えば、人が襲われた件数は記録に残っているだけで80件
そのうち致命傷となったものが31件
ただし、この数字は1580年からの全世界での統計なんだそうです


イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21532702.jpg
ちょっとスピードアップした時の、この流線形のフォルムがたまらんです

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21573042.jpg
また、飼育が難しいという事もあり
水族館で見られるのはかなりレアです

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21545467.jpg


イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21563251.jpg
「は~い」

眺めてると結構、前まで来てくれたりします

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21584105.jpg
ぬーーーーーーん!!

イタチザメあらわる!!(葛西臨海水族園)_b0355317_21590576.jpg
元気に泳いでる姿が見れて、ホント良かったです


まだ、1mにも満たない若い個体でしたが
かなうことなら、成長を見守りたいものです

タグ:

by manyamou02 | 2019-12-03 22:11 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_20523697.jpg
タチウオです

まさに太刀のような姿から、そう呼ばれるのか
はたまた、立ったまま泳ぐからそう呼ばれるのか
名の由来には諸説アリです

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_20570944.jpg
ノコギリザメやタカアシガニがいる賑やかな水槽

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_21005106.jpg
タカアシガニ

足まで含めると4mぐらいまで成長する、世界最大級のカニです

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_21042914.jpg
何やら壁と対話しているタカアシガニとノコギリザメ

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_21053902.jpg
バットスター

アラスカからカリフォルニア湾にかけての
東部太平洋に分布しているヒトデの仲間

幼生は似ても似つかぬ、不思議な姿をしています

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_21103319.jpg
ギンザメの仲間スポッテッド・ラットフィッシュ

その名は、「斑点のあるネズミのような魚」を意味します

大きな前歯と、口の形がネズミを連想させる・・・
ということらしいですが・・・うーん

葛西臨海水族園:深海の生物③~泳ぐギンザメ「スポッテッド・ラットフィッシュ」_b0355317_21174894.jpg
こちらは、スポッテッド・ラットフィッシュの卵
何とも不思議な形をしています
葛西臨海水族園では繁殖も成功しています


もういっちょう、ラットフィッシュの泳ぐ姿

by manyamou02 | 2019-08-21 21:31 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22051035.jpg
中々、他では見られない圧巻の金魚大水槽

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22062857.jpg
多彩な金魚たちの混泳に
時の流れすら忘れて魅入ってしまいます

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22121163.jpg
こちらの金魚大水槽や、大温室の巨大水槽をはじめ
多彩な水槽が並ぶ足立区生物園

動物園というよりは、水族館のイメージが強いです

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22123240.jpg
サメ水槽より

ネコザメ

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22164250.jpg
ドチザメ

給餌の様子

担当さんの解説もすごく丁寧で
見ていて、とても楽しかったです

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22183973.jpg
サメ水槽内にいる魚たちのご紹介

ハワイウツボ

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22202327.jpg
カゴカキダイ

足立区生物園~圧巻の金魚大水槽とサメ水槽の給餌TIME(November 2018)_b0355317_22220836.jpg
イセエビ

by manyamou02 | 2019-08-11 22:22 | 足立区生物園 | Comments(0)

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22401735.jpg
夜であってもめっちゃ普段通りのダイオウグソクムシ(,,,,,▼ω▼)
手前にいるのは左がイバラモエビ、右がモロトゲアカエビ

昨日に続いて、葛西臨海水族園「夜の不思議の水族園」より

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22413431.jpg
しかし、オオグソクムシたちは活動的でした

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22430896.jpg
普段よりもよく動いてるなあと眺めていたら・・・


なんと泳ぎだしました!!
これは、初めて見ました
いやあ感動です

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22462088.jpg
手前にいるタカアシガニは、何と脱皮中
飼育員さんも「びっくりしました」なんて言ってたので珍しいことなのでしょう
脱皮が済むのに、この状態から一晩くらいはかかるそうです

深海魚だから、夜なんて関係ないんじゃない?とお思いのあなた
いえいえ、そんなことはありません
ノコギリザメもめっちゃ泳ぎまくってたし
日中より活発な個体が多かったです

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22512210.jpg
ブレブレの写真ですが、生物たちの躍動感は伝わるんじゃないかと/ili´ ェ`)

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22522091.jpg
スママグロたちが泳ぐ大水槽

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22572088.jpg
泡の柱が豪快に立っておりますが
これは水槽内に酸素を供給しているところです

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_22583758.jpg
そうこうしていたら閉館時間が近づいてきました
もう、どこもかしこも真っ暗でムード満点です

泳ぐ魚影もぐっと少なくなった「小笠原の海」

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_23003137.jpg
海の底気分が味わえる「小笠原の海」大水槽
手前にニシキエビがいます

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_23010371.jpg
外の景色もグッときます

夜の不思議の水族園~深海の夜:泳げ!グソクムシくん(,,,,▼ω▼)(葛西臨海水族園)_b0355317_23014294.jpg
それでは、また来年!!

by manyamou02 | 2018-09-22 23:23 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)