人気ブログランキング |

タグ:エイ ( 19 ) タグの人気記事

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20443548.jpg
イタチザメとシノノメサカタザメ
よもやの2ショットです

先月下旬の葛西臨海水族園より

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20465232.jpg
長かった臨時休館が解禁され、久しぶりに訪れた葛西臨海水族園
「イタチザメはまだ元気かなあ・・・」と気になっていたので
真っ先に見に行きました

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21063073.jpg
独特の模様は健在

前回会った時よりも一回り位は大きくなっていましたが、鼻先にひどい怪我をしていて
尾びれの下側も少し千切れているように見え、ちょっと心配です

前回記事↓

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21115310.jpg
そして、以前とは活動する場所が移動しており
シノノメサカタザメがよく泳いでいるエリアにいました

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21132869.jpg
なので、冒頭で触れたように
夢のような2ショットが見られるという次第



イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21153706.jpg
怪我を乗り越えて、是非もっと成長してほしいです

イタチザメとシノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21170792.jpg
水槽内を清掃するスタッフとシノノメサカタザメ

こちらは、イタチザメと清掃中のスタッフ

タグ:

by manyamou02 | 2020-07-13 21:31 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20492806.jpg
シノノメサカタザメです

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20495524.jpg
名前に「サメ」が付くし、見た目もサメっぽいですがエイです

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20575415.jpg
ご覧の通り、腹側にエラがあるのがエイ
サメは体の側面にあります

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_20595460.jpg
シンガポールの「シー・アクアリウム」で2017年9月に生まれ
翌年5月に葛西臨海水族園へやって来ました

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21042319.jpg
一連の写真は、来園間もない2018年8~9月のものです

当初はオスとメスの二尾が一緒に泳いでいたんですが
現在はオスのみの展示となっています

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21124043.jpg
というのも、繁殖期にオスがメスをつつきまわり怪我をさせてしまった為
メスは治療もかねて、バックヤードで飼育するようになってしまったそうです

シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21144961.jpg


シノノメサカタザメ(葛西臨海水族園)_b0355317_21164818.jpg
葛西臨海水族園でシノノメサカタザメを飼育するのは初めてだそうですが
今後も成長が楽しみです

給餌の様子
オスメス二尾が揃っている頃の動画です

タグ:

by manyamou02 | 2020-07-07 21:31 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13041929.jpg
アカシュモクザメです

クロマグロと並んで、葛西臨海水族園の象徴とも言える存在です

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13105562.jpg
シュモク(撞木)とは鐘などを叩くT字型の道具のことで
英名ではハンマーヘッドシャークと呼ばれます

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13140876.jpg
葛西臨海水族園の館内に入って最初に目の前に登場するのが
こちらの「太陽の航海者 サメ」水槽です

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13153822.jpg
アカシュモクザメにツマグロ(上)、スミツキザメと三種のサメが泳いでいます

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13191395.jpg
スミツキザメです

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13171768.jpg
混泳しているマイワシの群れ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13175703.jpg
グルクマ

葛西臨海水族園:大洋の航海者 サメ【前編】_b0355317_13183794.jpg
ウシバナトビエイ

動画も撮ってみました

【後編】に続きます

by manyamou02 | 2020-05-24 13:33 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22322497.jpg
メコン川や、チャオプラヤ川に生息する「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」
淡水エイの中では、世界最大級です

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22390057.jpg
はじめて見た時、そのあまりの大きさに思わず
うおおっ!ってのけぞりましたよね

そんな巨大エイが泳ぐ、板橋区立熱帯環境植物館の圧巻の大水槽

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22424950.jpg
今回、板橋区立熱帯環境植物館に足を運んだ最大の目的は
一昨年に閉館となった東京タワー水族館から移動した魚たちに会いたかったからなんですが・・・

いましたいました。タイガーバルブにパーカーホ

↓東京タワー水族館にいたころの記事

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22473224.jpg
そして、カイヤン

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22484745.jpg
カイヤンは、以前から板橋区立熱帯環境植物館にいたものの何尾かいて
一番小さい個体が東京タワー水族館出身の子だと言ってたので
この子かなあ・・・?

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22511367.jpg
アジアアロワナ

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22515473.jpg
まさに威風堂々
美しい個体です

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22531846.jpg
上からもちらっと見えます

巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」と東京タワー水族館からやって来た魚たち(板橋区立熱帯環境植物館)_b0355317_22535379.jpg
眼下を行くヒマンチュラ・チャオプラヤ
愛称は「チャオ」だそうです

ちなみにヒマンチュラ・チャオプラヤは、近年の研究で
ウロジムヌス・ポリレピスと同種だということが判明し
既に幻の名前(学名)となってしまったんですが、板橋区立熱帯環境植物館では
長年この名前で親しまれてきたため、あえてこの表記のままにしているのだそうです

なんだか学名だらけで、正直タイプするのも少々めんどくさいんですが
現地では「プラークラベーン」と呼ばれています


給餌を見ることができました!
すんごい迫力です\(//∇//)


by manyamou02 | 2020-01-18 23:13 | 板橋区立熱帯環境植物館 | Comments(0)

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_13354299.jpg
昨年2月初旬、板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_13595488.jpg
入り口で迎えてくれるオオダルマインコのダルちゃん

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_14023085.jpg
館内に足を入れると・・・
ずらりと並んだ、美しい水槽群

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_14031733.jpg
「ミニ水族館」と謙虚な表現をされていますが

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_14040061.jpg
水槽の一つ一つは、何所の水族館にもひけをとらない
こだわりに溢れた、見事なものばかり

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_14045357.jpg
ファイヤースパイニーイール

中々お目にかからない個性的な生物も色々います

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_14071465.jpg
そして、最大の見どころとも言える、巨大淡水エイ「ヒマンチュラ・チャオプラヤ」が悠然と泳ぐ大水槽


今はなき、東京タワー水族館からやってきた
タイガーバルブや、パーカーホ、カイヤンの姿も

板橋区立熱帯環境植物館へ行って来ました!_b0355317_14104798.jpg
さらには、熱帯植物園まで楽しめて
これで入館料¥260とは、コスパがとんでもないです

という訳で、ここで出会った生き物たちを
また随時、レポりますね

タグ:

by manyamou02 | 2020-01-03 14:14 | 板橋区立熱帯環境植物館 | Comments(0)

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_21552573.jpg
ノコギリエイの中で最も小さい種である「ドワーフソーフィッシュ」
なんと、世界中でも飼育しているのはここだけです

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_21585714.jpg
という訳で、昨日に続きアクアパーク品川「ワンダーチューブ」より

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22010742.jpg
まったりと、水底でくつろいでいることが多いドワーフソーフィッシュ

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22040308.jpg
ある意味、撮影しやすいです(^^)

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22044868.jpg
一緒にいるのはマダラエイ

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22123182.jpg
そして、圧巻の巨大ノコギリエイ「グリーンソーフィッシュ」

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22150912.jpg
頭上を泳いで行く時の迫力ときたら・・・

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22170104.jpg
多彩なエイの他にも色んな魚たちが泳いでいます
チョウチョウコショウダイ

アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22180710.jpg


アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22183164.jpg
名称不明


アクアパーク品川「ワンダーチューブ」~世界唯一のノコギリエイ「ドワーフソーフィッシュ」_b0355317_22060383.jpg
最後は、もういっちょう個性的なエイたちで

右がトンガリサカタザメで、左がジャイアントショベルノーズレイ

by manyamou02 | 2019-11-11 22:22 | アクアパーク品川 | Comments(0)

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12395136.jpg
優雅に飛ぶように泳ぐマダラトビエイ
左後方は、ウシバナトビエイ

アクアパーク品川のトンネル型水槽「ワンダーチューブ」より

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12415903.jpg
多彩なエイと魚たちが乱舞する圧巻の大水槽

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12431752.jpg
東日本では、唯一ここでしか会えないナンヨウマンタ

でかすぎて、めっちゃ撮影困難です

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12514175.jpg
絢爛なヨスジフエダイの群れ

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12523501.jpg


アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12532125.jpg
再び登場、マダラトビエイ

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12535346.jpg


アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12541702.jpg


アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12553253.jpg
ヒョウモンオトメエイ

アクアパーク品川~圧巻!巨大エイたちの舞!!海中トンネル「ワンダーチューブ」_b0355317_12595716.jpg
シノノメサカタザメ
名前にサメとついていますがエイの仲間です

動画でも、この素晴らしさを是非


by manyamou02 | 2019-11-10 20:51 | アクアパーク品川 | Comments(0)

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22233114.jpg
ポルカドット・スティングレイって、可愛らしいエイというイメージだったんですが
見事にくつがえされました。ここまで大きな個体は初めて見たかも

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22280068.jpg
尾にある毒針も展示してありました

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22254029.jpg
キクラ・オセラリスと

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22304265.jpg
混泳しているシルバーアロワナ

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22310778.jpg
ブラックアロワナ

水槽内の様子

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22331645.jpg
こちらは上段の水槽にいるキクラ・オセラリス

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22361882.jpg
アマゾン川に生息する大型の肉食魚です

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22385530.jpg
キクラ・ケルベリー

金色の体色も美しいアイスポッド・シクリッド

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22400850.jpg


東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22403994.jpg
ニュータイガー・ドラド

東京タワー水族館:巨大ポルカドットとシルバー&ブラックアロワナ~北南アメリカエリアの給餌_b0355317_22412464.jpg
気が荒い面もあり、口に入る小魚は食べてしまいます

昼下がり、北南アメリカエリアの給餌の場面に遭遇できました♪

by manyamou02 | 2018-10-12 22:55 | 東京タワー水族館 | Comments(0)

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21285755.jpg
サンシャイン水族館の大水槽「サンシャインラグーン」

1月中旬の様子

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21313323.jpg
たくさんの魚が新たに加わり、水槽内はだいぶ賑やかさを取り戻していました

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21341939.jpg
魚たちに給餌を行う水中パフォーマンスも復活

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21345847.jpg


その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21352748.jpg


その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21365250.jpg
ヒョウモンオトメエイも元気に泳いでおります

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21374993.jpg
パフォーマンスの最中も悠然と横切っていきます

その後のサンシャインラグーン(サンシャイン水族館)_b0355317_21383062.jpg
また、時が経つにつれ以前のような華やかで個性的な水槽になっていくことでしょう

タグ:

by manyamou02 | 2018-04-29 21:55 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21090961.jpg
水槽内の94%に及ぶ、1235匹もの魚類がなくなってしまった
サンシャイン水族館の大水槽「サンシャインラグーン」


サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21172373.jpg
事故から三日後となる先週の土曜日
居ても立ってもいられず様子を見に行って来ました

個人的にもこの水槽がお気に入りで、好きな個体もたくさんいただけに、この光景は辛く悲しい物でした

↓今年の2月に訪れた時の様子

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21260113.jpg
がらんとした水槽内を悠然と泳ぐトラフザメ
貴重な生存者です

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21270049.jpg
同じくヒョウモンオトメエイ

変わらぬ雄々しい姿
でかすぎてフレームにおさまらないところも相変わらずです

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21291005.jpg
反対方向からもすい~~~~~

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21295375.jpg
ホント大きすぎて、手持ちの機材だと中々うまいこと撮れません/ili´ ェ`)
いちおうトラフザメとの2ショット

スタッフの方にお話を少々伺ったんですが
彼らは、底生生物(主に海の底で暮らしている)なので酸素をそれほど必要としない為
生き残れたんだそうです

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21361802.jpg
従って、常時泳いでいて酸素を必要とするトビエイやツマグロたちは全滅
底生性である、こちらの小さなエイは数匹生き残っていました

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21391820.jpg
陸上でも30分程度なら生きていられるタフネス・ウツボたちも無事生存

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21425925.jpg
もう、生きていてくれてありがとうとしか
言いようがありません(T-T)

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21423082.jpg
水槽内の安全確認ができた為、早速ノコギリダイが加わったそうで
今後も順次、増やしていくとのこと

サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン_b0355317_21472147.jpg
水槽内をメンテ中のダイバーのお姉さん

サンシャイン水族館だけに限らず、二度とこのような悲しい事故が起こらぬよう
心から願っております


この日の様子

by manyamou02 | 2017-11-13 22:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)