人気ブログランキング |

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_21532533.jpg
ニホンアナグマの「カステラ」さんです

昨年、5月下旬の井の頭自然文化園より

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_21540689.jpg
かいかい~~~~~

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_21543251.jpg
お昼寝中の「バウムクーヘン」

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_21551033.jpg
目に見えない何かと争っているかのように
くるくると、奇妙な回転運動をしていたタヌキの「ポン」

肉眼で観察してる時は、ただただ不可解だったんですが
意外にも後から動画を見たら、あっさり謎が解けました

・・・これ、羽虫を追いかけてますね

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22071330.jpg
鋭い目つきがクセになるキュウシュウノウサギ

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22075105.jpg
メンフクロウ

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22080738.jpg


タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22082595.jpg
生後二週間のモルモット

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22095590.jpg
こちらは生後三週間

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22101795.jpg
お食事中のクロヤギ「チョコ」殿

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22104421.jpg
手すりにとまってたキジバト

タヌキの「ポン」は何故、回る!?(井の頭自然文化園 May 2019)_b0355317_22111793.jpg
園内に住み着いてるアオサギの若鳥

by manyamou02 | 2020-04-20 22:22 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21155811.jpg
野毛山動物園から、井の頭自然文化園へやって来たニホンアナグマの「ユズ」ちゃんです
先月下旬、井の頭の放飼場でデビューを果たしていました

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21172932.jpg
小石をもてあそんでいます

まあ、とにかくよく走り回っていました

フォロワーさんに教えていただいたんですが、ユズがいるこの放飼場
普段は、お相手となる予定のオスの「バウムクーヘン」が過ごしていて
互いの臭いを交換させるという目的で、あえてここに入れたのだそうです

だからこその、このハイテンションなんでしょうか

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21263603.jpg
ところでユズちゃん、尻尾がはげちゃってます

これまた、フォロワーさんに教えていただいたんですが
野毛山時代からのクセで、自分でむしってしまうんだそうです
環境が変わることで、悪習がなくなると良いですね

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21283389.jpg
そして、こちらが「バウムクーヘン」


この日は普段、カステラ母さんが過ごしている放飼場にいたせいか、こちらもハイテンション

まあ、この季節バウムクーヘンはいつもこんな感じですが

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21323452.jpg
「むんっ!」

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21331195.jpg
そして、せっせと走り回る

ニホンアナグマ「ユズ」、放飼場デビュー!!(井の頭自然文化園)_b0355317_21333194.jpg
ごろ~ん

いつの日か、二頭の同居を見たいものです

タグ:

by manyamou02 | 2020-03-25 21:51 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

お昼寝百景(井の頭自然文化園)

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22063343.jpg
2018年生まれのオオコノハズクの子供たち

昨日に続いて、1月初旬の井の頭自然文化園より

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22075601.jpg
すやすやとお休み中です

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22094948.jpg
こちらは、ニホンアナグマのカステラさん

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22241833.jpg
時間を置いて、再び足を運んでもやはりお昼寝中

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22254322.jpg
トカラヤギのクッキーさん

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22290685.jpg
キリっとした立ち姿のチョコ

お昼寝百景(井の頭自然文化園)_b0355317_22312131.jpg
そして、午後のお昼寝

by manyamou02 | 2019-12-25 22:45 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22281116.jpg
タヌキの「リン」ちゃんです

8月初旬の井の頭自然文化園より

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22402994.jpg
こちらはポン兄
ジャストフィットな感じで日陰でくつろいでます

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22415861.jpg
いつもように台座で鎮座しておられるキツネさん

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22425619.jpg
ごろ~んとアナグマ息子

猛暑な昼下がり、みなさんこんな感じです

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22440012.jpg
「だって暑いんだもーん」

・・・って、日陰へ行きなよ

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22472509.jpg
爆睡中のフェネック

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22483713.jpg
まあ、彼らは暑かろうが寒かろうが
日中は、いつもこんな感じですが

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)_b0355317_22491444.jpg
「暑い日は無理しちゃダメダメ」

by manyamou02 | 2019-04-15 23:23 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_20594808.jpg
昨年末、何の前触れもなく(そして、いまだに何の告知もない)
突然デビューしたホンドギツネ
たぶんオスだと思われるんですが・・・

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21041341.jpg
とても警戒心が強い、以前からいるこちらの個体とは対照的で
臆することなく、真ん前で寝ていました

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21052383.jpg
一時間後

本来キツネは警戒心が強いので、以前からいる個体の方が
ある意味、「キツネらしい」訳ですが

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21070954.jpg
さらに一時間後

こちらのNEWフェイスは、人馴れしてるのか何なのか・・・

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21091938.jpg
何度足を運んでも爆睡してる姿しか見れなかったんですが
今後が楽しみであります

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21124920.jpg
こちらが放飼場
向って一番右端、タヌキのポンがいた場所です

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21135946.jpg
で、ポンが一番左の放飼場へ移動し
ここにいたアナグマ男子(ダイフクとカステラの子供)が

井の頭のNEWフェイス!~キツネ男子は物怖じない_b0355317_21160798.jpg
カステラが過ごしていた広い放飼場へ移動し、カステラが非公開となっていました
今後は、息子とカステラ母さんと交代展示になるようです



by manyamou02 | 2019-03-04 21:21 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22180866.jpg
上野動物園のニホンアナグマ
放飼場の端まで走ってきて・・・

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22193987.jpg
クマバウアー!!

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22204380.jpg


これを延々と繰り返していました

もういっちょう

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22230389.jpg
エゾシカの「Q」です

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22264788.jpg
春に落ちた角もだいぶ伸びてきました

*一連の写真は6月中旬のものです

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22275293.jpg
正門付近にいるルリカケス

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22300977.jpg
この頃、シャンシャンが一歳という事で(6/12生まれ)
記念のグッズが数多く発売されていました

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22312431.jpg
一時期、品切れ状態だった実寸赤ちゃんぬいぐるみもズラリ

アナグマ・バウアー!!(上野動物園)_b0355317_22334554.jpg
記念のカードをいただきました♪

by manyamou02 | 2019-01-24 22:55 | 上野動物園 | Comments(0)

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_15123304.jpg
中々姿を見ることが出来ないと定評のカヤネズミですが
夕刻、運良くお食事中の姿を見ることができました

昨日に続いて、井の頭自然文化園より


15:00 ふれあいコーナーのモルモットたちが
一斉に帰ってくる場面

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_15142053.jpg
夕刻と言えば彼らの出番
オリイオオコウモリです

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_15194644.jpg
しかし今日は、割と皆さんおとなしくしてました

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_15205964.jpg
間近でぶら下がっていたので、後肢を接写
このように五本の指で、しっかりとつかまっています

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_15224057.jpg
兄弟が富山市ファミリーパークへ異動してしまい
小さい方の放飼場では、一頭だけになってしまったニホンアナグマ

夕刻、元気に遊んでいました
石を獲物にでも見立てているのでしょうか?

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_15255646.jpg
バックヤードで担当さんが準備をしているのでしょう
ぶわっとテンションアゲアゲのアフリカタテガミヤマアラシ

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_17264846.jpg
で、扉が開くやいなや速攻帰って行き・・・

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_17273443.jpg
・・・ません

会い方が帰った後もしばらくぶらぶら

井の頭自然文化園~アナグマの石遊びとお帰りヤマアラシ_b0355317_17281321.jpg
でも、間もなく帰っていきました

みんなまたね~~~~~

by manyamou02 | 2018-09-02 20:55 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

真夏の井の頭~ありがとうダイフク

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21461267.jpg
優雅な寝姿のツシマヤマネコ「ノリ」

昨年8月初旬の井の頭自然文化園より

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21470670.jpg
ごろにゃ~ん

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21474172.jpg
放飼場前にいたニホントカゲ
まだ尻尾が青い若い個体

夏の風物詩であります

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21484787.jpg
午後、再び会いに行くと
・・・あっ、起きてる!

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21491145.jpg
でも、すぐに爆睡

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21494504.jpg
あくびフェネック

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21500729.jpg
寝姿がたまらないアカゲザル

こんな具合に超ハッスルしている姿も見れましたが
まあ、暑いので基本、皆さん休息モードです
ところで、なんでまた一年も前の写真を今更あげ連ねているのかと言うと・・・

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21525378.jpg
この日の写真フォルダーを漁っていたら
ニホンアナグマのダイフクくんのとてもキュートな寝姿が出てきたからです

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21553314.jpg
こちらは、長年同居していたカステラさん

寂しくなるねえ.....ううっ(T-T)

真夏の井の頭~ありがとうダイフク_b0355317_21562680.jpg
この日は、二頭のじゃれ合う姿も見られました

ニホンアナグマ「ダイフク」、享年14歳
長い間、お疲れさまでした
たくさんの思い出に感謝を込めて

↓公式ツイッターより


by manyamou02 | 2018-07-23 22:22 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17141105.jpg
寝姿が可愛いすぎるニホンアナグマ

先月下旬の井の頭自然文化園より

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17152601.jpg
すや~

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17162660.jpg
角度を変えてもう一度

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17172249.jpg
あくび~~

ホンドタヌキです

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17182016.jpg


夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17184371.jpg
お休み中のホンドギツネ

まあ、こんだけ暑いとみなさん日陰で寝るしかないですよね

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17193271.jpg
ノウサギの展示が復活していました

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17211496.jpg
6月に金沢動物園からやってきたニホンカモシカのムムくん

はじめまして!

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17234244.jpg
爆睡中のアライグマ

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17242880.jpg
その放飼場内にいたニホントカゲ
・・・怖いもの知らずですね

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17252270.jpg
さてさて、今年も百物語の季節がやってまいりました

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17264773.jpg
例年通りのクオリティの高さで読み応えも満点

9/4までなので、お立ち寄りの際は是非

夏の井の頭~猛暑DEシェスタ_b0355317_17283302.jpg
最後に、もういっちょうアナグマの寝姿でごきげんよう~

by manyamou02 | 2016-08-10 19:50 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_17582434.jpg
井の頭自然文化園のアライグマです

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_17590221.jpg
アライグマと言えば「食べ物を洗う」というイメージが強いですが
実際には食べ物を洗う訳ではなく、野生下では見られない、飼育個体特有の行動なんだそうです

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_17591898.jpg
では、一体何をしているのかというと諸説アリで
水辺で狩をする名残であるとか、
鋭敏なセンサーである肉球の精度を高める為に水に濡らしているなどと考えられているようです

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18052731.jpg
はろー♪

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18060354.jpg
そこそこ急な階段をいとも簡単にひょいひょいと昇り降り

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18064771.jpg
アライグマは、手先の器用さが尋常ではなく、ちょっとした引っ掛け鍵ぐらいだったら簡単に外してしまいます
知れば知るほど本当に魅力的な動物なんですが
動物園で眺めていると「ラスカルだー!」という反応が大半で
世間一般の認識はそこから進んでないんだなあと少々考えさせられます

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18071510.jpg
あの人気アニメが招いた、アライグマをめぐる悲劇も含め
生きた姿を目の辺りにできる動物園だからこそ、アライグマを展示する意味
啓蒙するべきことを明快に伝える掲示を工夫してほしいなあとよく思います

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18401967.jpg
並んだお尻

こちらは・・・

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18415017.jpg
ニホンアナグマの兄弟です

井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ_b0355317_18422897.jpg
アナグマもアライグマ程ではないですが
かなり手先は器用で、小さな引き出しを開けることぐらいはできちゃうそうです

by manyamou02 | 2016-07-25 19:50 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)