人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

メンフクロウとアオダイショウ(井の頭自然文化園 August 2018)

b0355317_22135117.jpg
メンフクロウです

英名のBarn Owl(納屋のフクロウ)は、その名の通り
人家の納屋に営巣することがある為

昨日に続き、8月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22173496.jpg
なので、放飼場は納屋を再現!
・・・めっちゃ和風なんですけど

b0355317_22202403.jpg
そのお隣にあるのは土間でしょうか
リアリズムを追及していてたまらないものがあります
ここの放飼場の主はというと・・・

b0355317_22221318.jpg
アオダイショウ

樽の中でくつろいでおられます
こだわりに満ちた、実に味わい深い放飼場です

b0355317_22265716.jpg
巣箱で爆睡中のホンドテン

b0355317_22271686.jpg
アフリカタテガミヤマアラシ

真夏のうだるような昼下がり
皆さん、避暑&お昼寝モードです

b0355317_22300392.jpg
アクリル越しに真ん前で、こちらの様子を伺っていたオウギバト

b0355317_22310272.jpg
間近で見ると、この見事な冠羽はホント迫力があります

b0355317_22321993.jpg
産毛も抜け落ち始めたフンボルトペンギンのヒナ

分園にて。暑い中、やけに元気だったコールダック

b0355317_22330937.jpg
おまけ:実に井の頭自然文化園らしいスタンプ
月毎に変わるのかな?毎回、楽しみだったりします

分園入り口にて

by manyamou02 | 2019-04-22 22:55 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

ヤクシカの子供たち(井の頭自然文化園 August 2018)

b0355317_12424216.jpg
5月生まれのヤクシカの子供です

8月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_12443312.jpg
これで、生後二か月半ぐらい
まだまだ、あどけないです


b0355317_12455280.jpg
5/14と5/20に一頭づつ生まれました

b0355317_12463325.jpg


b0355317_12471253.jpg
お母さんといっしょ

b0355317_12482515.jpg


b0355317_12485995.jpg
干し草を食べていましたが、授乳もまだ行われます

b0355317_12494616.jpg
それを見ていた、隅っこにいた子も・・・

b0355317_12503514.jpg
一緒に授乳~

by manyamou02 | 2019-04-21 17:17 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:「小笠原の海1」①~チョウチョウウオの舞とヒブダイ

b0355317_11392548.jpg
葛西臨海水族園「小笠原の海1」と呼ばれる水槽

こじんまりとした水槽ながら、
カラフルで多彩な魚たちが泳いでいます

b0355317_11453433.jpg
ニセフウライチョウチョウウオ

全長30cmと、チョウチョウウオの中でも最も大きくなる種

b0355317_11492517.jpg
ベニオチョウチョウウオ

b0355317_11425836.jpg
ツノダシ

チョウチョウウオと似ていますが別種
本種だけでツノダシ科ツノダシ属を形成しています

b0355317_11513825.jpg
キイロハギ

インド・太平洋、紅海に分布するニザダイの仲間

b0355317_20382692.jpg
ヒブダイ(イニシャル・フェイズ)

インド洋や太平洋に広く分布しています
イニシャル・フェイズとは「初期の段階」を意味し
葛西臨海水族園では、ブダイやベラといった
成長に伴い色が変化する魚をこう表記しています
(成長した個体はターミナル・フェイズと呼ばれます)

b0355317_20460577.jpg
以前は、体色の違いでオス・メスの違いを判別していたんですが
近年の研究でいちがいにそうでもないということが分かってきて
成長に伴い色が変化するととらえるべきではないかという
ことで、こういった表記にしてるんだそうです

b0355317_20503926.jpg
ちなみにヒブダイは、食用としても利用されていて
ブダイの中でも特に美味しいと言われています

美しくて、謎めいていて、さらに美味しいって
なんかとんでもなく凄いです

by manyamou02 | 2019-04-20 21:21 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

2月のサーバルっ仔(多摩動物公園)

b0355317_22414797.jpg
サーバルっ仔の「バズ」です

2月中旬の多摩動物公園より

b0355317_22445298.jpg
おこもり中の「ニール」

b0355317_22505315.jpg
観覧が15時までということで、20分前に到着したら
まだまだ大行列・・・という訳でこの日は3分しか見れませんでした/ili´ ェ`)

b0355317_22545977.jpg
ユリ母さんです

b0355317_22533864.jpg
寝小屋の中からじっと、こちらの様子を伺う「ニール」

b0355317_22560477.jpg
お散歩中の「バズ」

b0355317_22582769.jpg
何かを見つけて立ち止まっては・・・

b0355317_22584864.jpg
再び歩き出します

b0355317_22594043.jpg
親子集合

by manyamou02 | 2019-04-19 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(2)

オランウータン親子!~リキの不条理な行動(多摩動物公園 2018 September)

b0355317_21451030.jpg
キキ母さんとロキくんです

昨日に続いて、9月中旬の多摩動物公園・オランウータン放飼場より

b0355317_21462807.jpg
柱の上にて

なんだかアメコミヒーローみたいです

b0355317_21474499.jpg
こちらもヒーローっぽい、いで立ちのリキ

b0355317_21540950.jpg
バケツで水をすくって

b0355317_21544457.jpg
マフラーをその中に入れて

b0355317_21552253.jpg
ぶら下がりながら足突っ込んで・・・

相変わらず行動パターンが全く読めない
フリーダムなリキであります

b0355317_21574569.jpg
敬老の日が近いという事もあり、長寿動物たちへのお祝いの看板が
要所要所に掲示してありました

ジュリーさん、御年53歳!!
飼育歴世界一位というのは初めて知りました

b0355317_22004221.jpg
キュー殿、49歳
オスのオランウータンとしては、国内最高齢!!

b0355317_22030102.jpg
ちなみにキキさんは2000年10月21日生まれ

若く美しいお母様であります

by manyamou02 | 2019-04-18 22:22 | 多摩動物公園 | Comments(0)

オランウータンBABY「ロキ」と「キキ」母さん(多摩動物公園 2018 September)

b0355317_22314397.jpg
6/29生まれのボルネオオランウータンの赤ちゃん「ロキ」と「キキ」母さんです

9月中旬の多摩動物公園より

b0355317_22333815.jpg
赤ちゃんをあやしているキキ

b0355317_22352726.jpg
たかいたか~い

ガイドさんが話してたんですが、まだ生後三か月も経っていないのに
こうやって体から離してあやすのは、野生下ではありえないことなんだそうです

b0355317_22373175.jpg
ひくいひく~い

野生だと外敵に襲われるリスクがあるからなんですが
まさに動物園ならではの、そして第二子ということで
子育てにも慣れてきた「キキ流育児術」といったところでしょうか

b0355317_22413644.jpg
ロキをあやしながら
採食も怠りません

b0355317_22424817.jpg
ぶら~ん

b0355317_22431159.jpg
ロキがしがみついたままでも
かなりアクティブに動きます

b0355317_22435241.jpg
は~い♪

b0355317_22443093.jpg
こちらは、お兄さんになったリキ
久しぶりに会ったら、ずいぶんとたくましく成長しておりました

b0355317_22453707.jpg
弟の誕生に興味津々ですが・・・

b0355317_22463239.jpg
まだまだ、ガードが堅いキキ母さんであります

この日の様子

by manyamou02 | 2019-04-17 23:23 | 多摩動物公園 | Comments(0)

真夏の井の頭:お食事カヤネズミとぺった~んニホンリス(August 2018)

b0355317_22133052.jpg
お食事中のカヤネズミ

昨日に続いて、8月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22144345.jpg
普段は中々、姿を見ることすらままならないのですが
この日は運よく、昼下がりに食事をしている場面に出会えました

この時の様子

b0355317_22175005.jpg
ひたむきに食べております

b0355317_22181861.jpg



もういっちょう、この時の様子

b0355317_22194217.jpg
「リスの小径」にて

くるみを齧るニホンリス

b0355317_22202866.jpg
寝てる子も・・・

b0355317_22310516.jpg
ぺた~~~~ん

地面にお腹をあてて体を冷やしているのでしょう
真夏ならではの光景です

by manyamou02 | 2019-04-16 22:45 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

真夏の井の頭:タヌキとアナグマ、フェネックも・・・お昼寝百景(August 2018)

b0355317_22281116.jpg
タヌキの「リン」ちゃんです

8月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_22402994.jpg
こちらはポン兄
ジャストフィットな感じで日陰でくつろいでます

b0355317_22415861.jpg
いつもように台座で鎮座しておられるキツネさん

b0355317_22425619.jpg
ごろ~んとアナグマ息子

猛暑な昼下がり、みなさんこんな感じです

b0355317_22440012.jpg
「だって暑いんだもーん」

・・・って、日陰へ行きなよ

b0355317_22472509.jpg
爆睡中のフェネック

b0355317_22483713.jpg
まあ、彼らは暑かろうが寒かろうが
日中は、いつもこんな感じですが

b0355317_22491444.jpg
「暑い日は無理しちゃダメダメ」

by manyamou02 | 2019-04-15 23:23 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

レッサーパンダの親子「フランケン&タオファ&リーファ」(多摩動物公園)

b0355317_21181461.jpg
レッサーパンダっ仔「リーファ」です

先月初旬の多摩動物公園より

b0355317_21205115.jpg
タオファ母さん

b0355317_21211074.jpg
リーファ(手前)の動向を見ているタオファ

b0355317_21214572.jpg
そして、フランケン父ちゃん

親子三頭展示って、はじめて見ました
結構、珍しいかも

b0355317_21225498.jpg
こちらはタオファさん

しかしながら、繁殖シーズンということもあり
先月末に親子同居は終了、リーファの独り立ちとあいなりました

b0355317_21250882.jpg
お食事中のタオファ

b0355317_21332464.jpg


b0355317_21333980.jpg
リーファもやってきて・・・

b0355317_21340245.jpg
ささ~~~~~

b0355317_21343471.jpg
端正な横顔であります

by manyamou02 | 2019-04-14 21:45 | 多摩動物公園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:カリブ海③~ただいま清掃中!

b0355317_20241598.jpg
葛西臨海水族園「カリブ海」水槽より
給餌風景


b0355317_20272247.jpg
フレンチグラント

カリブ海などに分布するイサキの仲間

b0355317_20304260.jpg
何やらいがみあってるみたいです

これ、互いに体の大きさをアピールし合っている行動と考えられているそうです

b0355317_20323825.jpg
実に多彩な魚たちが泳いでいる水槽であります

b0355317_20341099.jpg
ジャックナイフフィッシュ

b0355317_20370682.jpg
フレンチグラントと

b0355317_20375790.jpg
水槽内にダイバーの姿が!!

b0355317_20385970.jpg
どうやら、お掃除のようです

by manyamou02 | 2019-04-13 20:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)