人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

その名は「ジャック」!~キリンのお食事TIME(多摩動物公園)

b0355317_20544902.jpg
4/19生まれのキリンの子供「ジャック」♂

大放飼場デビュー間もない6月初旬の様子

b0355317_20595113.jpg
父親は「ジル」、母親は「アオイ」です


b0355317_21025559.jpg
・・・と、ジャックをしばし観察していたら
次々にキリンたちがこちらにやって来るではないですか

b0355317_21121778.jpg


b0355317_21124188.jpg
近っ!

b0355317_21132246.jpg
お食事が始まりました
皆さん、これ目当てで集まってきた次第

b0355317_21144444.jpg


この時の様子

b0355317_21145902.jpg
ジャックと昨年11月生まれのアイちゃん
こちらが気になるようですが
多分まだ、エサ入れに届かないんじゃないかな

b0355317_21165639.jpg
授乳の場面も見られました
アオイ母さんとジャックです

b0355317_21173751.jpg
こちらはアフリカゾウの砥夢

b0355317_21182838.jpg
耳をパタパタしながら
ご機嫌で草を食んでおります


という訳で、特に年末っぽい感じもなく
普段通りで、今年最後の記事とあいなりました
今年も拙ブログに足をはこんでいただきありがとうございました
皆さま、良いお年を!!

by manyamou02 | 2018-12-31 21:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

レッサーパンダのりんごTIME(市川市動植物園)【後編】

b0355317_11124604.jpg
りんごを待ちきれない「ひまわり」

引き続き、市川市動植物園のレッサーパンダ放飼場より

b0355317_11141047.jpg
めっちゃご機嫌です

b0355317_11145232.jpg
続いて「ムギ」

b0355317_11175817.jpg
まだ三歳と若いですが、「ひまわり」の父親です

b0355317_11183883.jpg
前回お会いした時は、まだ京都から来たばかりで(当時一歳)
愛らしい盛りだったので、なんとも感慨深いです

b0355317_11212454.jpg


b0355317_11220148.jpg
最後は「テル」

b0355317_11225118.jpg
皆さん、ホントおいしそうに食べますね

by manyamou02 | 2018-12-31 17:00 | 市川市動植物園 | Comments(0)

レッサーパンダのりんごTIME(市川市動植物園)【前編】

b0355317_20380195.jpg
レッサーパンダの「カリン」です
6月下旬の市川市動植物園より

b0355317_20422125.jpg
たれぱんだなのは「ハルマキ」

b0355317_20442476.jpg
気温も高いので、皆さんお昼寝モードだったんですが

b0355317_20455958.jpg
13:00頃、りんごTIMEが始まり
にわかに活気づくレッサーパンダ放飼場

b0355317_20482920.jpg
先ずはリーファ

この子は、特に食べるのが遅いのだそうです

b0355317_20492249.jpg
お隣の「ひまわり」がめっちゃうらやましそうに見てます

b0355317_20500272.jpg
続いて、お待ちかねの「ひまわり」

b0355317_20504383.jpg


b0355317_20512961.jpg
この子は、めっちゃりんご好きだそうです


by manyamou02 | 2018-12-30 21:21 | 市川市動植物園 | Comments(0)

シノドンティスとポリプテルス(東京タワー水族館)

b0355317_22024981.jpg
シノドンティス・セントラリス

昨日の続きで、シクリッド水槽群の並びや混泳していたシノドンティスたち

b0355317_22093310.jpg
シノドンティス・ロビアヌス(多分)

b0355317_23013080.jpg
シノドンティス・パテンソーダかな?

識別むずいです

b0355317_23084899.jpg
名称不明

b0355317_23104618.jpg
ポリプテルスもたくさんいました

b0355317_23112204.jpg
ポリプテルス・トゥジェルシー(中央)
ポリプテルス・デルヘジイ(下)
ポリプテルス・セネガルス(奥)

b0355317_23160006.jpg
「は~い♪」

by manyamou02 | 2018-12-29 23:33 | 東京タワー水族館 | Comments(0)

シクリッド!シクリッド!(東京タワー水族館)

b0355317_21553273.jpg
ニムボクロミス・ヴェネスタス
マラウイ湖に棲む、アフリカン・シクリッドです

b0355317_22010582.jpg
東京タワー水族館のアフリカ熱帯魚エリアより

シクリッドと古代湖(10万年以上存在している湖)について
丁寧に解説された掲示

b0355317_22054051.jpg
そして、見ごたえありすぎるアフリカン・シクリッドを中心とした水槽群

b0355317_22072773.jpg
アーリー(手前)
マラウイ湖に棲むシクリッド

奥はラピドクロミス・カエルレウス

b0355317_22161560.jpg


b0355317_22195315.jpg
名称不明

b0355317_22264782.jpg


b0355317_22273835.jpg
ラピドクロミス・カエルレウスかな?

これもちょっと不明

b0355317_22290379.jpg
ネオランプロローグス・ブリチャージイ
タンガニイカ湖に生息
フェアリー・シクリッドという素敵な英名があります

b0355317_22323585.jpg
稚魚がたくさん泳いでいました


by manyamou02 | 2018-12-28 22:55 | 東京タワー水族館 | Comments(0)

初夏のちびっ子祭~フクロギツネの親子とムフロンっ仔(多摩動物公園)

b0355317_21144169.jpg
フクロギツネの親子、エシャロット母さんとコーンくんです

昨日に続いて、6月初旬の多摩動物公園より

b0355317_21171912.jpg
公式記事によるとエシャロットは初めての出産で
・・・え?エシャロットってひょっとしてこの時の子!?
1歳と数か月でもう出産しちゃうんですね

b0355317_21241069.jpg
コーンくんの出袋日(母親の袋から初めて外に出てきた日)が2/18
まだまだ、幼い盛りであります

仲良くお食事・・・と思いきや、餌をめぐって小競り合いする場面も


この時の様子

b0355317_21280426.jpg
えー・・・ということは、お隣にいたこちらの二頭が
ポテト♂とキャロット♀(エシャロットの両親)かな

b0355317_21294468.jpg
同じく、コアラ館より
こちらはちびっ子ではないですが
お食事中のフサオネズミカンガルー

b0355317_21314835.jpg
そっと、こちらを見ているのはムフロンのちびっ子

b0355317_21322165.jpg
4/29生まれの男の子
まだ、生後一か月程度です

b0355317_21331545.jpg
おおっと、しばらく眺めていたら
とことことこちらに歩いてきてくれました

b0355317_21335934.jpg
あどけない表情がたまらんです

b0355317_21342424.jpg
元気に育つんだよ~

by manyamou02 | 2018-12-27 21:41 | 多摩動物公園 | Comments(0)

初夏のちびっ子祭~ヤクシカ、トナカイ、ニホンザルの子供たち(多摩動物公園)

b0355317_21045101.jpg
朝一番、元気に放飼場を駆け回るヤクシカのちびっ子

園内の各所で、色んな子供たちに会えた6月初旬の多摩動物公園より

b0355317_21082995.jpg
せーの

b0355317_21085287.jpg
GO!

めっちゃテンション高かったです

b0355317_21093073.jpg
見返りバンビ

b0355317_21100811.jpg
こちらは、生後二か月も経っていないトナカイの子供

b0355317_21140131.jpg
4/19、「飼育の日」生まれの男の子
その名も「シーク」

b0355317_21150760.jpg
こちらの子もずいぶん幼い感じがします
この時期に袋角ってことは、女の子かな?

b0355317_21172902.jpg
おとなのオスは、この時期こんなに立派な角であります


ニホンザルもちびっ子がたくさんいて賑やかでした

b0355317_21192623.jpg



妙に安定感のある子育て風景

by manyamou02 | 2018-12-26 21:31 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ふくろうトンネルとこっそりホンドテン(東武動物公園)

b0355317_21413908.jpg
うとうとしているフクロウ

昨日に続いて、東武動物公園の日本産動物舎より

b0355317_21444918.jpg
フクロウの放飼場は、ご覧のように
下から潜って見られるようになっていてですね・・・

b0355317_21461898.jpg
トンネル内からの眺め

b0355317_21475181.jpg
中央部分、木と屋根の境目あたりに
フクロウがいるのがお分かりいただけるでしょうか

・・・これなら、外から見た方が見やすいですね
承知の上であえて潜ってみました/ili´ ェ`)

b0355317_21520838.jpg
木の洞からそっと覗いているのは
ホンドテンのゴロゾウくん

警戒心の強い個体のようで
普段もよく、ここにいるそうです

b0355317_21534556.jpg
ホンドテンのフレンズ

b0355317_21572277.jpg
日本産動物舎から正門方面へ向かうと見えてくるのが
アカゲザルたちが暮らしているサル山

b0355317_21503149.jpg
笹食べてます

b0355317_21592172.jpg
家系図すごい!

b0355317_21595494.jpg
そうこうしてたら、あっと言う間に閉園時間
ここは見どころも多く、一日じゃ全然足りないですね

また近いうちに是非、行きたいと思います

by manyamou02 | 2018-12-25 22:11 | 東武動物公園 | Comments(0)

キツネとタヌキ(東武動物公園)

b0355317_21335207.jpg
キリっとした美しい顔立ち
この子がキキちゃんかな?

東武動物公園の日本産動物舎・ホンドギツネ放飼場より

b0355317_21402661.jpg
あくび~~~

b0355317_21405264.jpg
こちらが放飼場
オスのコジノスケとメスのキキが過ごしています

b0355317_21440892.jpg
穴を掘った跡がいっぱいあります
実に、掘り甲斐がありそうな放飼場です

b0355317_21461007.jpg
アカギツネのフレンズ

ホンドギツネは、アカギツネの亜種と考えられていますが
固有種ではないかとも言われているそうです

b0355317_21522071.jpg
続いて、ホンドタヌキ

とことこと歩いていたら・・・

b0355317_21530240.jpg
向かい側からやってきた子と、いきなりイザコザ

b0355317_21535723.jpg
そして、すぐに何事もなかったかのように立ち去る二頭

ため糞*(いちおーモザイクしときました)の近くというのも
ケンカの因果関係のような気もしますが、まあそれはタヌキのみぞ知るです

*タヌキは一か所に皆で糞をするという、公衆トイレのような習慣があります

b0355317_21581919.jpg
こちらがタヌキたちの放飼場

b0355317_21584459.jpg
鬱蒼と草が茂り、雰囲気あります

b0355317_21592086.jpg
タヌキのフレンズ

b0355317_21391208.jpg
たぬきのかぞく

by manyamou02 | 2018-12-24 22:23 | 東武動物公園 | Comments(0)

君は白いリスを見たか!?(井の頭自然文化園)

b0355317_20560173.jpg
5月下旬の井の頭自然文化園「リスの小径」より

毎年、リスの子供たちが巣箱から出てくる頃
よく話題になる白いリス

b0355317_21065899.jpg
血統的なものなのか、詳しいことはよくわかりませんが
例年、白っぽい子が数頭生まれるようです

b0355317_21214924.jpg
毛色が白っぽいのは子供のうちだけで
成長するにつれて、他の個体と同じ色になっていきます

b0355317_21205279.jpg
この日は、やたらとよく動き回る白い子が一頭いました

b0355317_21221689.jpg


b0355317_21223099.jpg
「とーーーうっ!」

b0355317_21230640.jpg
じーーーーーーーーー

b0355317_21234145.jpg
こちらは、また違う個体ですが
この子も比較的、白っぽいです

b0355317_21242534.jpg


b0355317_21245188.jpg
ぺたーーーーーーん

普通は、こんな毛色ですから
実際に白い子を目の当たりにすると
結構、びっくりします

by manyamou02 | 2018-12-23 21:41 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)