人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_21500148.jpg
凄い形相でお食事中のユーラシアカワウソ「はな」

3月下旬の井の頭自然文化園より

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_21512494.jpg
すいすい~

この日は、開園時間をいつもより一時間延長していた為
普段なら見られない17:00頃の様子

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_21525086.jpg
給餌も行われたので、めっちゃ活動的です

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22050550.jpg
ゆっくりと餌場に近づいていく「はな」

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22062551.jpg
しばし周囲を観察

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22080013.jpg
そして、一気にGO!

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22110000.jpg
表情に注目

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22114559.jpg
くわっ!

野獣の眼だ!!

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22122084.jpg
ちらっと、こっち見て

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22134987.jpg
再びムシャ食い

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22143539.jpg
もうね、見ていてホント気持ちがいい食いっぷりです

17:00の井の頭~ムシャ食いユーラシアカワウソ「はな」_b0355317_22145314.jpg
本気の表情、たまらんです

タグ:

by manyamou02 | 2018-10-31 22:22 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

4月のオオカミたち~ロイ&チロ

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_21471681.jpg
ロイ(左)&チロ

ロイが隔離された今となっては、もう見られない光景
4月下旬の多摩動物公園・オオカミ放飼場より

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_21513035.jpg
チロの楽しそうな表情
この頃は、まだ群れの関係は比較的良好に見えました

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_21532631.jpg
めっちゃイチャついてる感

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_21583517.jpg
一方、こちらはモートを走るロキ

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22002007.jpg
続いて参戦したのは・・・

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22004126.jpg
ロト

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22005730.jpg
「ふん、あいつらはまだまだガキだな」

ロキとロトが下で走り回ってるのに
あえてクールに決め込むロイ

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22023274.jpg
なんともご機嫌な表情のチロ

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22030010.jpg
小走りに放飼場を行くロイ

この日は、汗ばむほどの陽気だったんですが
皆さん、活動的です

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22045684.jpg
もう群れの一員としての彼の姿を見ることはできないと思いますが
いずれ一頭で外に出てくることもあるでしょう


この日の遠吠え

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22084271.jpg
午後、サブ放飼場にいたメロ

4月のオオカミたち~ロイ&チロ_b0355317_22091719.jpg
おまけ:オオカミ扇子買って帰りました

by manyamou02 | 2018-10-30 22:22 | 多摩動物公園 | Comments(0)

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21402864.jpg
南米大陸唯一のハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」
南アメリカハイギョとも呼ばれます

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21430036.jpg
性格はいたって温和


実にゆったりとした動きです

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21474514.jpg
東京タワー水族館のスタッフブログより
まだ幼い頃の記事を見つけました♪

こちらは、以前も掲載した動画ですが
給餌の様子

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21444086.jpg
肉食性で、野性下では水生昆虫や小魚、貝などを食べています

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21533888.jpg
同じ並びにいたピラルク

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21582535.jpg
メタリックな体色も美しい個体です


泳いでいる姿はこちらで
3:31に登場します

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_21592938.jpg
同じ水槽内にいた子(・・・のはず)ですが、種名を撮り損ねて不明

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_22041705.jpg
ピラルクの上段の水槽にいたカラープロキロダス

南アメリカハイギョ「レピドシレン・パラドクサ」とピラルク(東京タワー水族館)_b0355317_22060855.jpg
レッドシクリッド

成熟したメスは赤色になります

by manyamou02 | 2018-10-29 22:22 | 東京タワー水族館 | Comments(0)

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21013349.jpg
飼育歴25年を優に超える巨大ナマズ「ジャウー」

東京タワー水族館の顔ともいえる存在です

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21062446.jpg
「アマゾンの人喰いナマズ」という恐ろしい異名がよく知られておりますが
なんでも、体内から人骨が出てきたことがあるとかないとか
・・・まあ、真偽の程は定かでないですが

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21114722.jpg
イラストかわいい


飼育員さんに、めっちゃ反応しているジャウー
とにかく凄まじい迫力です
ここまで存在感のある個体はそうはいないでしょう

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21181645.jpg
どーーーーん!

デンキウナギです

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21192736.jpg
最大800Vもの電圧を発する、とんでもない必殺技の持ち主

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21225230.jpg


飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21235358.jpg
泳ぐ姿は実に優雅であります

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21251879.jpg


飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21262170.jpg
味わい深い手描きの解説

飼育歴25年越!超巨大ジャウーとデンキウナギ(東京タワー水族館)_b0355317_21271029.jpg
ぬーーーーーん!

by manyamou02 | 2018-10-28 21:41 | 東京タワー水族館 | Comments(0)

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_20514555.jpg
アメリカバイソンのスティンガーくんです

昨日に続いて、東武動物公園より

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_20530259.jpg
掲示には「ちょっと気が弱い男の子」とあります

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_20543997.jpg
こちらは、お隣のスミレさん

「気が強い女の子でとても食いしん坊」だそうです

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_20562193.jpg
「たまに、隣にいるスティンガーくんをジーッと見つめています」
と書いてある通り、めっちゃ見てました

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_20594333.jpg
アメリカバイソンのフレンズ

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_21002508.jpg
こちらの放飼場はアメリカビーバー
日中は爆睡中で残念すぎる光景だったんですが・・・

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_21031115.jpg
夕刻、再び足を運ぶと
いました、いました

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_21035964.jpg
こっちが2014年生まれの子供たちかな?

東武動物公園~アメリカバイソン「スティンガー」&「スミレ」とアメリカビーバー_b0355317_21051328.jpg
アメリカビーバーのフレンズ

本物同様、隠れるように展示してあります(多分、そーいう意図ではない)

by manyamou02 | 2018-10-27 21:21 | 東武動物公園 | Comments(0)

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22013968.jpg
ワピチの「マーサ」さんです

5月中旬の東武動物公園より

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22100359.jpg
ワピチはヘラジカに次いで、シカの仲間では二番目に大きい種

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22042566.jpg
東武動物公園ではメスの「マーサ」さん一頭しかいないんですが
とても愛くるしいお方です

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22054643.jpg


東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22124507.jpg
お尻だけ白いんだなあと思いつつ見てたんですが

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22030604.jpg
ワピチって、北米のインディアンの呼び名で「白いお尻」って意味なんだそうです

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22143326.jpg
「どうせなら、美尻と呼んでいただけるかしら」

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22213802.jpg
ヒクイドリです

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22230915.jpg
ヒクイドリを飼育している園館はあまりないので
ここで会うのは、いつも楽しみです

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22243444.jpg
「なら、もっと来いやー!」

・・・はい、そうします

東武動物公園~ワピチの「マーサ」とヒクイドリ_b0355317_22265175.jpg
ヒクイドリのフレンズ

by manyamou02 | 2018-10-26 22:45 | 東武動物公園 | Comments(0)

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_21381610.jpg
ちょこんと並んだオシドリ夫婦

3月下旬の井の頭自然文化園・分園より

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_21390929.jpg
オシドリ放飼場はお掃除中

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22024725.jpg
皆でお昼寝中のコールダック

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22035496.jpg
すやすや

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22092790.jpg
水生物館にて

クサガメとミシシッピアカミミガメ

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22102907.jpg
モクズガニ

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22124840.jpg
比較的、近い場所にいたので
無駄にドアップで撮ってみました

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22132792.jpg
カミツキガメのショウゾウくん
真ん前にいたので、その横顔を(以下同文)

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22144048.jpg
ミナミメダカ

かつては東京でも普通に見られましたが近年、生息場所の減少等により激減
純粋な東京生まれ東京育ちであるミナミメダカを守るべく
井の頭自然文化園、上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園と共同で
調査、保全に取り組んでいるそうです

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22213688.jpg
当ブログではお馴染みのミズグモ

井の頭自然文化園~分園の鳥たちと水生物館の生物たち_b0355317_22221466.jpg
チビグモもすくすくと成長中であります

by manyamou02 | 2018-10-25 22:38 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_20592091.jpg
モモコ母さんのお腹にしがみつくリキ

昨日の続きで、上野動物園「ゴリラの森」より

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21025142.jpg
こんな風に腕にしがみついていることも

リキにとって、モモコ母さんの背中は大きすぎるので
上手くおんぶすることができません

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21052468.jpg
ところが、コモモ姉さんの背中ならこの通り

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21055289.jpg
モモコ(奥)も安心して、コモモにリキの子守をまかしています

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21072812.jpg
興味津々に近づいてくるモモカ

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21081632.jpg
モモカも負けじとリキをおぶろうとしますが・・・

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21092950.jpg
ぐいっとリキの腕をつかんで

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21101359.jpg
強引に持ち上げます
・・・いや、荷物じゃないんだからさ

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21105493.jpg
見ているこっちが、大丈夫かいな
と心配してしまうレベル

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21120081.jpg
リキのこの表情

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21123738.jpg
「こわかったよう・・・」

当初はモモカがあまりに荒っぽくリキに接するので
群れのメンバーみんなでモモカがリキに近づくときは
心配して様子を見守っていたそうです

5月のゴリラ一家~リキのおんぶ事情_b0355317_21161263.jpg
コモモに甘えるリキ

リキはすっかり子守上手になった、お姉ちゃんが大好きなようです


この日の様子
リキと遊ぶコモモ。めっちゃ和むわあ\(//∇//)

by manyamou02 | 2018-10-24 21:31 | 上野動物園 | Comments(0)

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21021601.jpg
ひょこっと顔出すリキ

5月初旬の上野動物園ゴリラの森より

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21040548.jpg
昼下がりのお食事TIME
モモコ母さんと

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21050278.jpg
ごろ~ん

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21062630.jpg
まだまだ食べることより、遊ぶことの方が大事なお年頃

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21070506.jpg
ハオコ父ちゃん

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21082859.jpg
コモモ姉さん

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21101842.jpg
この日は、久々にピーコさんにも会えました

5月のゴリラ一家~昼下がりのお食事TIME_b0355317_21112908.jpg
おまけ:リキのあいくるしいおしり
ベビーシグナル(白い毛)がはっきりと識別できます


この日の様子

コモモがやって来たので、リキを託して
食事に出かけるモモコ
子守に関しては、コモモを信頼しているようです

by manyamou02 | 2018-10-23 21:21 | 上野動物園 | Comments(0)

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21304195.jpg
再び登場、ド迫力のピラニア・ピラヤ

という訳で、昨日の続き!

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21362259.jpg
ダイヤモンド・イエローピラニア

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21372505.jpg
ピラニア・デンティクラトゥス(オレンジフィン・ピラニア)

ピラニアの中では比較的丸い体型で
性質も温和です

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21395828.jpg
ピラニア・ピラヤ

そう!一枚目と同じ種です
体色も鮮やかな美しい個体です

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21323908.jpg
前回も登場したブラック・ピラニア
世間一般的には獰猛なイメージが強いピラニアですが
まさに泳ぐ宝石、キラキラと輝く美しい魚なのです

給餌風景

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21480127.jpg
こちらはピラニアと同じセルラサルムス亜科に属する
メチニスです

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21504676.jpg
姿はよく似ていますが。彼らは草食なのです

東京タワー水族館~壮観!ピラニア・コレクション!!【後編】_b0355317_21521792.jpg
混泳していたアルゲンティア

他にもミロソマやシルバードラドが混泳していました


タグ:

by manyamou02 | 2018-10-22 22:12 | 東京タワー水族館 | Comments(0)