<   2018年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ギガ恐竜展2017:羽毛が生えたティラノサウルス類~ユウティラヌス、ディロング

b0355317_11502631.jpg
ユウティラヌス・フアリ
中国 遼寧省で発見された白亜紀前期の獣脚類 

全長9mに達する原始的なティラノサウルス類

b0355317_11535324.jpg
羽毛が化石として残っており、当時はセンセーショナルな話題となりました
その名は中国で「羽(ユウ)」、「華麗(フアリ)」を意味します

最大の羽毛恐竜、中国で化石発見」(ナショナルジオグラフィックHPより)

b0355317_11593047.jpg
ディロング・パラドクサス
中国 遼寧省で発見された獣脚類 ティラノサウルス類

ティラノサウルス類としては、初めて羽毛の化石が見つかった恐竜です

b0355317_12032652.jpg
全長は1.6mと小型で、指はまだ三本ありました

b0355317_12064805.jpg
ドロマエオサウルス・アルバーテンシス
カナダ アルバータ州で発見された白亜紀後期の獣脚類 ドロマエオサウルス科

b0355317_12093364.jpg
ドロマエオサウルスはアラスカでも発見されており
環境に対する適応能力が高かったと考えられています

b0355317_12113176.jpg
ルアンチュアンラプトル・ヘナネンシス
中国河南省で発見された白亜紀後期の獣脚類 ドロマエオサウルス科

b0355317_21104752.jpg
ルアンチュアンラプトル・ヘナネンシスの全身骨格

東アジアのドロマエオサウルス類では最南端に生息していた種で
分布域がアジア南方まで広がっていたことを示しています

b0355317_21140342.jpg
プウィアンゴサウルス・シリントーナエの大腿骨
タイ コーンケン県で発見された白亜紀前期の竜脚類 ティタノサウルス形類

タイを代表する恐竜で、タイのシリントーン王女にちなんで命名されました

b0355317_21194658.jpg
イクチオベナートル・ラオセンシス
ラオス サワンナケート県で発見された白亜紀前期の獣脚類 スピノサウルス類

b0355317_21252626.jpg
2012年アジアで初となるスピノサウルス類の新種として記載されました
イクチオベナートル・ラオセンシスとな「ラオスの魚ハンター」の意

背中の帆が腰の辺りで二つに分かれているのが大きな特徴です

b0355317_21354301.jpg
おまけ:なんちゃってステレオ写真

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-31 21:50 | ギガ恐竜展2017 | Comments(0)

午後のマヌル~祝・「ダーウィンが来た!」にマヌルネコが登場!!

b0355317_22015814.jpg
どーーーーーん!!

午前中はパイプの中でずーっとケツを向けて寝ていたロータスが
午後になり、ようやく顔を見せてくれました

昨日に続いて、先月中旬の埼玉県こども動物自然公園より

b0355317_22043687.jpg
左:グルーシャ、右:イーリス
こちらの二頭は、午前中とさほど変わらぬ感じで
のんびりと過ごしております

b0355317_22083119.jpg
オリーヴァです

同じく、午前中はずーっとパイプの中で寝ていた
お隣のレディス組も午後から姿を見せてくれました

b0355317_22101628.jpg
プリームラ

b0355317_22105908.jpg
オリーヴァのおしゃま歩き

b0355317_22125813.jpg
再び男組

そして、ついにパイプから出てきたロータス

b0355317_22173457.jpg
グルーシャです

果たして、彼らとの絡みは見られるのか!?
この後の様子は、また後日に


ところで、この日はこんな場面が見られました
午前中の出来事で、ロータスは隠れて寝ているので
ちょろちょろと動き回っているのは
イーリスとグルーシャです

b0355317_22185512.jpg
オリーヴァお気に入りの場所

b0355317_22261580.jpg
見つめる瞳\(//∇//)


さてさて、タイトルにもある通り、「ダーウィンが来た!」に
ついに!ついに!マヌルネコが登場です!!
4/1の放送を是非、お見逃しなく!!


[PR]

by manyamou02 | 2018-03-30 22:50 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

さらばイーリス!!

b0355317_22004799.jpg

マヌルネコのイーリスです

先月中旬の埼玉県こども動物自然公園より

b0355317_22050773.jpg
今月初旬に神戸市立王子動物園へ引っ越した為
個人的には、この日見た姿が埼玉では最後となってしまいました


王子で立派な漢マヌルに育ってくれるのを願っております

b0355317_22055940.jpg
こちらはグルーシャ

b0355317_22092106.jpg
性格が穏やかなイーリスとは対照的なやんちゃ坊

b0355317_21530098.jpg
妙に野性味が強い印象があります

b0355317_22121074.jpg
右:イーリス、左:グルーシャ

b0355317_22134889.jpg
眼光鋭いグルーシャ

b0355317_22131726.jpg
イーリス、達者でな~~~!!

b0355317_22170300.jpg
イーリスに先立ち、一足先に東山動植物園へと引っ越したレフ父ちゃん

レフもイーリスも急なことながら、ちゃんとお別れ会を開き
移動後もこうした掲示をしてくれる埼玉県こども動物自然公園は
本当に動物たちとファンを大事にしてくれる良い園だと思います

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-29 22:35 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

パンダ・ラプソディ

b0355317_21341242.jpg
先々週の上野動物園
ようやくですが、シャンシャンに会いに行って来ました
まあ、到着するなり帰りたくなるような壮絶な行列です

b0355317_21361907.jpg
とは言うものの、年パスを持っているおかげで
意外や行列はすいすいと進み、開園ちょい前に到着し
入手できた整理券がこの時間

b0355317_21392318.jpg
そして、シャンシャン初めまして・・・

これがこの日、私が見たシャンシャンの全てです

b0355317_21415084.jpg
シンシン母さんは元気に動き回っていました

b0355317_21421712.jpg


b0355317_21424168.jpg
また花見の大混雑期が終わったら、ぼちぼちと再チャレンジしてきます/ili´ ェ`)

b0355317_21452942.jpg
園内は右を見ても左を見てもパンダ、パンダ、パンダ・・・

b0355317_21462168.jpg


b0355317_21463894.jpg
まこと、パンダ・カーニバルでございます

b0355317_21475693.jpg
そんな超絶人気のパンダグッズの隣で
静かに新しいご主人様を待っているぬいぐるみたち
ちょっと他では見られないマニアックな顔ぶれに上野の凄味を感じます

マメジカ

b0355317_21504555.jpg
キンカジュー

b0355317_21510832.jpg
コビトカバ

b0355317_21514448.jpg
カナダヤマアラシ

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-28 21:56 | 上野動物園 | Comments(0)

帰ろうとしないユキヒョウっ仔「フク」(後編)

b0355317_21541938.jpg
時刻は16時前、そろそろフクをバックヤードに戻そうとする飼育員さんですが
またも、フクは岩上から降りてくれません


b0355317_21575351.jpg
帰る気ゼロです

b0355317_21585543.jpg
呼べども、呼べどもフクは答えず

何とか岩上から降ろそうとする飼育員さんですが
フクは意固地になるばかり

b0355317_22023594.jpg
岩上でドヤ顔

b0355317_22033192.jpg
餌でつってもあまり興味を示さず
威嚇してきます
意外と迫力ある唸り声を是非、動画で聞いてみてください


あの手、この手を駆使して
なんとか岩上からフクを降ろすことに成功しますが
それでもフクは帰ろうとしません

最終手段として、ミミを再び放飼場に呼び戻し
「フクを連れて帰ってもらおう作戦」を決行しますが
果たして上手くいくのか!?
感動のクライマックスをお見逃しなく!!

b0355317_22131315.jpg
という訳で、大放飼場デビューでさらに個性を発揮していくフク
今後の成長がますます楽しみであります

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-27 22:35 | 多摩動物公園 | Comments(0)

帰ろうとしないユキヒョウっ仔「フク」(前編)

b0355317_21544153.jpg
大放飼場デビュー初日のフク

昼下がり、麻袋で元気に遊んでおります

b0355317_21585187.jpg
「おりゃおりゃー!」

・・・ん?昼下がり!?
そう、この頃はまだ13:30にはバックヤードに戻っていたので
本来ならもう、ここにいないハズなんですが

ちょっと、時間を巻き戻してみましょう
時刻は13時を回ろうかというところ
岩上に登って、降りようとしないフク
飼育員さんが、フクをバックヤードに帰そうと
何度も呼びかけますが・・・

結局、フクはどうしても帰ろうとしないので
飼育員さんも諦めて、午後もそのまま
ミミ親子を外に出しておいたという次第

b0355317_22074678.jpg
初めての大放飼場が楽しくて仕方がないようです
延々と遊び続けるフクなのでした

b0355317_22084183.jpg
ファンとしては、彼のこんなアクティブな姿を見続けられるのは嬉しい限りなんですけどね


そして閉園を向かえる頃、大波乱が!
果たしてフクは無事帰るのか!?

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-26 22:30 | 多摩動物公園 | Comments(0)

残雪とオオカミ~サブ放飼場のリロ&ネロと遠吠え大会

b0355317_21074004.jpg
遠吠えをするリロ

昨日に続き、先月初旬の多摩動物公園・オオカミ放飼場より

b0355317_21085649.jpg
この日の午後、サブ放飼場のメンバーはリロ&ネロ

b0355317_21224823.jpg
雪解けドロドロの地面を散策中のリロ

b0355317_21244620.jpg
お水~

比較的、活動的なリロの姿が見られてよかったです

b0355317_21260845.jpg
岩上のネロ

b0355317_21270445.jpg
リロ

b0355317_21272931.jpg
あくび~~~

b0355317_21282690.jpg
そして、冒頭のショット

孤高の遠吠え

b0355317_21293072.jpg
誰も答えてくれなくとも、ひとり遠吠えを続けるリロ

・・・ネロ、お前ぐらいは答えたらんかい!

b0355317_21311283.jpg
ロイです

大放飼場のメンバーは、リロが遠吠えを続けても全くノーリアクション

b0355317_21321185.jpg
同じく、我関せずなチロ

みんな、つれないなあ・・・

b0355317_21325828.jpg
やがて、リロも遠吠えを終え、辺りが静まり返った頃
ロトが時間差で答えるが如く遠吠えを始めました


そして、始まる遠吠え大会

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-25 21:50 | 多摩動物公園 | Comments(2)

残雪とオオカミ~雪の進軍、何するものぞ

b0355317_20572904.jpg
先月初旬の多摩動物公園より

残雪の放飼場を行くオオカミたち

b0355317_21065677.jpg
前日にも雪が降った為、放飼場にはまだ比較的、雪が残っていました

b0355317_21075794.jpg


b0355317_21081834.jpg
いつもマイペースなロキ

b0355317_21084644.jpg
ロト(右)&ロキ

「先、行っちゃうよ」
「あ、う●こするから待って」

b0355317_21102266.jpg
「待ってってばー」

b0355317_21105874.jpg
ロイ(右)&ロト

b0355317_21115054.jpg
やっぱ、雪がよく似合います
もう少し、綺麗に雪が残ってたらもっとよかったんですが・・・

b0355317_21130755.jpg
くんかくんか

b0355317_21132912.jpg
雪の上だろうと気にせず、ざんざんと進みます

b0355317_21140669.jpg
「・・・って、冷たいんじゃー!!」

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-24 21:30 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ギガ恐竜展2017:「歩く・走る」~古竜脚類、オルニトミモサウルス類

b0355317_10590123.jpg
プラテオサウルス・エンゲルハーティ
ドイツ トロッシンゲンで発見された三畳紀後期の古竜脚類 プラテオサウルス科

二足歩行と四足歩行ができた、もしくは二足歩行しかできなかったと考えられています

b0355317_11013979.jpg
アーケオルニトミムスの一種
中国 内モンゴル自治区で発見された獣脚類 オルニトミモサウルス類

長い後肢は、素早く走るのに適した特徴と考えられています

b0355317_11070706.jpg
ガリミムスの一種
モンゴルで発見された白亜紀後期の獣脚類 オルニトミモサウルス類

正式な学名が与えられていない標本ですが
進化したオルニトミモサウルス類と考えられています

b0355317_11121910.jpg
モノニクス・オレクラヌス
モンゴルで発見された白亜紀後期の獣脚類 アルヴァレスサウルス科

極端に短い前肢に、手の指も一本のみ。
モノニクスとは「爪が一つしかない」という意味です
対照的に細長い後肢は、素早く走ることができたと推測されます

b0355317_11171804.jpg
アビミムス・ポルテントスス
モンゴル ゴビ砂漠で発見された白亜紀後期の獣脚類 アビミムス科

アビミムスとは「鳥もどき」の意
鳥類とよく似た特徴を各部にありますが、カエナグナトゥス類という鳥類とは少し離れた関係です

b0355317_21475477.jpg
シノルニトイデス・ヤンギ
中国 内モンゴル自治区で発見された白亜紀前期の獣脚類 トロオドン科

全長1mほどの小型の獣脚類
本標本は、腹側がよく保存されており
後肢を曲げ、前肢を折り曲げた休息姿勢のようにしている様がよくわかります

b0355317_21595360.jpg
中国 甘粛省で発掘された白亜紀前期の竜脚類の足跡化石

b0355317_22020831.jpg
韓国で発掘された白亜紀前期の竜脚類の足跡化石

b0355317_22040723.jpg
中国 甘粛省で発掘された白亜紀前期の獣脚類の足跡化石

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-23 22:26 | ギガ恐竜展2017 | Comments(0)

ユキヒョウ親子「ミミ&フク」~ボール争奪戦!!

b0355317_21194550.jpg
「フクだお!」

先月初旬の多摩動物公園ユキヒョウ舎より

b0355317_21201746.jpg
大放飼場デビュー初日だと言うのに
ジョリーボールは、早くもこんな有様

b0355317_21252430.jpg
・・・と思ってたら、なんとフクがとうとうボールを引きちぎってしまいました!

b0355317_21260038.jpg
「こいちゅっ!とうとう つかまえたぞ!!」

b0355317_21270850.jpg
「くらえ!ひっさつフクぱんち!!」

b0355317_21275828.jpg
「ああっ!やられたー!!」

b0355317_21284391.jpg
「・・・やるじゃないか」

b0355317_21292773.jpg
「しょれでこそ、わが らいばるにふさわしいというもによ」

b0355317_21295774.jpg
「こんどは、こっちのばんだ!!」

b0355317_21314820.jpg
「やるな、こにょー!!」

b0355317_21323357.jpg
「ふう、ちょっと きゅうけい」

b0355317_21331825.jpg
「きょうは、これくらいで かんべんしてやるにゃ」

b0355317_21340351.jpg
「・・・なんて、いうとおもったか!!」

b0355317_21343352.jpg
「こにょ!こにょ!」

とまあ、延々と引きちぎったボールで遊んでいたわけですが


そこへ、ミミがやってきて
親子でボール争奪戦という展開に!!

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-22 21:55 | 多摩動物公園 | Comments(0)