人気ブログランキング |

カテゴリ:葛西臨海水族園( 43 )

葛西臨海水族園:深海の生物②~ゆらゆらサケビクニンとグソク三昧

b0355317_11331615.jpg
深海の人気者ダイオウグソクムシ

b0355317_11341904.jpg
急斜面でもこの通り

b0355317_11351374.jpg
サケビクニン

b0355317_11371341.jpg
イバラモエビ(左手前)とモロトゲアカエビ

ちょっと、面白い場面に遭遇

サケビクニンが何かの死骸を食べている?
と撮影しつつ観察していたら・・・

b0355317_11410138.jpg
こちらは、オオグソクムシ

b0355317_11413439.jpg
わらわらといっぱいいます

b0355317_11433012.jpg
マトウダイ
採食時に、口をにょーんと伸ばした姿が
「馬の頭」のように見えるのが、その名の由来


by manyamou02 | 2019-08-15 12:12 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:深海の生物①~五億年の時を超えて、「生きた化石」トリノアシ

b0355317_20224587.jpg
原始的な棘皮動物の仲間のトリノアシ

5億年もの太古から、殆ど姿を変えていない「生きた化石」です
こうして、飼育されている姿を見るのはかなりレアかと

b0355317_20263025.jpg
ウミシダが茂る、めっちゃムード満点の
葛西臨海水族園の深海エリア

b0355317_20455471.jpg


b0355317_20310877.jpg
実に多彩な深海生物に会うことができます

b0355317_20314574.jpg
ベニテグリ(左)とキホウボウ

b0355317_20325709.jpg
ベニテグリは、南日本に分布するネズッポ科の魚

b0355317_20383666.jpg
ツノハリセンボン(手前)とウミホウズキチョウチン

b0355317_20442126.jpg
キヌハダクモヒトデとヤマタカタコノマクラ

b0355317_20470943.jpg
アズマハナダイ

by manyamou02 | 2019-08-14 21:21 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園~絶景の大水槽「海藻の林」

b0355317_22205519.jpg
北米の西海岸に生える巨大な海藻・ジャイアントケルプの中を泳ぐ
ロックフィッシュたち

b0355317_22234350.jpg
まるで絵画の様な美しい眺めに引き込まれる
葛西臨海水族園の「海藻の林」水槽

b0355317_22260541.jpg
ブラックスミスとロックフィッシュの群れ

「藻場」(もば)とも呼ばれる海中林を再現した圧巻の光景です

b0355317_22301477.jpg
ブルーロックフィッシュ

b0355317_22324040.jpg
ブラックロックフィッシュ

b0355317_22361192.jpg


b0355317_22372801.jpg
真ん前まで来たので、アップで撮ってみました

b0355317_22335838.jpg
バーミリオンロックフィッシュ

フサカサゴ科の大型の魚たちが優雅に泳いでいます

b0355317_22354177.jpg


b0355317_22391005.jpg


b0355317_22395573.jpg
ケルプバス

b0355317_22422924.jpg
時を忘れて過ごせてしまう、本当に美しい大水槽です

by manyamou02 | 2019-07-26 22:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:オーストラリア西部~ドラゴンとゴブリン

b0355317_22295493.jpg
ドラゴンと星
まるで絵本の様な光景

ウィーディーシードラゴンとバーミリオン・ビスケット・スターです
葛西臨海水族園「オーストラリア西部」水槽より

b0355317_22343588.jpg
ウィーディーシードラゴンだけでも十分、メルヘンチックなんですが

b0355317_22354598.jpg
こちらの水槽には、さらに風変わりな同居者が・・・

その名もゴブリンフィッシュ

b0355317_22385676.jpg
なんとも形容のしようがない不思議な風貌をしています

b0355317_22402196.jpg
フサカサゴ科に属しており
オーストラリア南部沿岸の岩礁などに生息しています


b0355317_22453816.jpg
再び、ウィーディーシードラゴン

b0355317_22462293.jpg
ドラゴンとゴブリン、そしてスターまでもが同居している
なんともメルヘンチックな水槽であります


漂うドラゴン

by manyamou02 | 2019-07-20 22:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:オーストラリア西部~漂うが如く、ウィーディーシードラゴン

b0355317_21311820.jpg
ウィーディーシードラゴンです

葛西臨海水族園「オーストラリア西部」水槽より

b0355317_21342858.jpg
西オーストラリアの固有種で
ヨウジウオ科に属する、タツノオトシゴに近い仲間です

b0355317_21382596.jpg
タツノオトシゴ類と違うのは、尾で海藻などにつかまることができないことで
ふわふわと海中を漂う様に泳ぎます

クセになる浮遊感

b0355317_21422686.jpg
ビッグベリードシーホース

ビッグベリーとは「大きなお腹」の意

b0355317_21463908.jpg
大きなお腹は育児嚢(いくじのう)で、子供を育てるための袋です
タツノオトシゴは、オスが子供を育て、出産するという風変わりな生物であります

b0355317_21502405.jpg
彼らもまた、漂うが如く
なんとも不思議な泳ぎ方をします

b0355317_21511969.jpg
ふわふわ

b0355317_21514984.jpg
ふわふわ

b0355317_21521196.jpg
ちなみに、ウィーディーシードラゴンには育児嚢はなく
尾っぽの付け根に直接、卵をつけるのだそうです

by manyamou02 | 2019-07-14 22:22 | 葛西臨海水族園 | Comments(2)

葛西臨海水族園:「伊豆七島の海3」②~浅い海に棲む多彩な魚たち

b0355317_21293452.jpg
サンゴイソギンチャクとスジオテンジクダイ

葛西臨海水族園「伊豆七島の海3」水槽より

b0355317_21325351.jpg
共生がテーマとなっている水槽で
前回記事に登場したクマノミとイソギンチャクや
ダテハゼとテッポウエビといった共生関係にある生物をはじめ
伊豆七島の海の多彩な魚たちが泳いでいます

b0355317_21495251.jpg
カモハラギンポ

b0355317_21503352.jpg
カガミチョウチョウウオ

b0355317_21511340.jpg
ミナミハコフグ

b0355317_21514956.jpg
タコベラ

一風変わった尾びれが、腕を広げたタコのよう・・・というのが
その名の由来と言われています

b0355317_21573496.jpg
ダテハゼ

b0355317_21583784.jpg
コウワンテグリ

サンゴ礁に生息するネズッポ科の魚です

b0355317_22033950.jpg
はろ~♪

by manyamou02 | 2019-07-06 22:22 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:「伊豆七島の海3」①~卵を守るクマノミ

b0355317_18055757.jpg
クマノミです

葛西臨海水族園「伊豆七島の海3」水槽より

b0355317_18065163.jpg
昨年9月の話

こんな掲示がありました

b0355317_18081763.jpg
写真の場所を探してみると・・・

b0355317_18090346.jpg
いました、いました
やはり、イソギンチャクの傍らが産卵場所のようです

b0355317_18104658.jpg
サンゴイソギンチャクの下で
クマノミが卵をきっちりとガードしています

b0355317_18111832.jpg
ちょっと分かりにくいですが、オレンジ色の部分が卵のかたまり

b0355317_18120647.jpg
二尾のクマノミが、交代しつつ常に卵の傍らにいました

一応、動画も撮ってみました

by manyamou02 | 2019-06-30 20:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:「伊豆七島の海2」②~サザナミヤッコ

b0355317_12154881.jpg
成魚になりかけのサザナミヤッコ

葛西臨海水族園「伊豆七島の海2」水槽より


b0355317_12175072.jpg
成長するにつれ、色や模様が変わっていきます
体色が黒いので、たぶんこっちの方がさらに幼いです

b0355317_12212755.jpg
左下はホウライヒメジ


b0355317_12251627.jpg
スズメダイ

b0355317_12275023.jpg
ニシキベラ

b0355317_12314264.jpg
おまけ:清掃中のスタッフ
カメラ構えたら、ポーズとってくれました。優しい(^^)

b0355317_12341042.jpg
もういっちょう、おまけ

このエリアの水槽は上からも見れるので
舞台裏がのぞける感じで楽しいです

by manyamou02 | 2019-06-22 20:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:「伊豆七島の海2」①~テングダイとイシガキフグとミノカサゴ

b0355317_22160471.jpg
テングダイです

葛西臨海水族園「伊豆七島の海2」水槽より

b0355317_22173128.jpg
伊豆諸島近海まで黒潮にのってやてくる魚たちをテーマとした大水槽

b0355317_22195222.jpg
ひと際目を引くのがテングダイ

b0355317_22234832.jpg
悠然と群れで泳ぐ姿は圧巻です

b0355317_22242638.jpg
アゴの下には短いヒゲがたくさんあり
これで、海底の餌を探します

b0355317_22260249.jpg
イシガキフグ

口内には頑丈な歯が生えそろっていて
エビやカニ、貝などをかみ砕く強力さです

b0355317_22285105.jpg


b0355317_22315053.jpg
ミノカサゴ

美しい姿ながら、そのヒレには毒があることでもよく知られています

b0355317_22352521.jpg
右はサザナミヤッコの幼魚

派手な外見は、自分は毒を持ってるから危険だということを
相手に知らせ、襲われにくくする意味もあります

by manyamou02 | 2019-06-14 22:55 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)

葛西臨海水族園:「伊豆七島の海1」~海のなかのお花畑

b0355317_22051530.jpg
葛西臨海水族園の「伊豆七島の海1」水槽

b0355317_22070953.jpg
キンギョハナダイの群れ

b0355317_22055941.jpg
まさに、海のなかのお花畑

一幅の絵画の様な美しい水槽ですが
ここの主役は魚というよりも・・・

b0355317_22090757.jpg
色鮮やかなサンゴたち

b0355317_22095002.jpg
イボヤギ

あまり光の当たらない場所で生息するサンゴの仲間
触手を使って動物プランクトンを捕えます

b0355317_22123190.jpg
ホソヤギ科の一種

b0355317_22164029.jpg
ベニウミトサカとアカヤギ属の一種

b0355317_22205773.jpg
テヅルモヅル(セノテヅルモヅル)もいるよ!

by manyamou02 | 2019-06-07 22:33 | 葛西臨海水族園 | Comments(0)