「とりたちのらくえん」大宮公園小動物園フライングゲージ その2

b0355317_20215125.jpg
埼玉県の県鳥、シラコバト

昨日に続き、大宮公園小動物園のフライングゲージより

b0355317_20243684.jpg
いっぱいいます

b0355317_20295081.jpg
ホロホロチョウ

b0355317_20311474.jpg
シロクジャク
(インドクジャクの白変種)

b0355317_20314277.jpg
ウスユキバト

オーストラリア北部に生息するハトの仲間
こちらは放鳥されてはいないのですが
ゲージ内で見ることが出来ます

他にもギンガオサイチョウなどがいたのですが
残念ながら、写真に収めることはできず

b0355317_20345262.jpg
オオフラミンゴ

b0355317_20385897.jpg
ばさー!

b0355317_20392014.jpg
頭上注意です

[PR]

by manyamou02 | 2018-06-02 20:55 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

「とりたちのらくえん」大宮公園小動物園フライングゲージ

b0355317_21362587.jpg
「とりたちのらくえん」と銘打たれた大宮公園小動物園のフライングゲージ

b0355317_21370978.jpg
開放感あふれるゲージ内では
多彩な鳥たちがフリーダムに闊歩しております

b0355317_21394486.jpg
「県民の鳥」でもあるシラコバト

b0355317_21440481.jpg
目の前をとことこと歩いていくクロトキ

b0355317_21444053.jpg
ハワイガン

b0355317_21454150.jpg
陽の当たる場所で皆さん、まったりとお食事中

b0355317_21465039.jpg
シロトキ

b0355317_21472445.jpg
ムギワラトキ

[PR]

by manyamou02 | 2018-06-01 21:58 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

大宮公園小動物園のカピバラたち

b0355317_21070604.jpg
池を渡るカピバラ

昨年12月初旬の大宮公園小動物園より

b0355317_21075542.jpg


b0355317_21083337.jpg
この季節ならではの落ち葉も美しい
風情ある放飼場

b0355317_21134154.jpg


b0355317_21140177.jpg
落ち葉カピ/ ` エ)

b0355317_21143515.jpg
チーム大宮

b0355317_21150852.jpg
チェリーの姿は見られず

b0355317_21155541.jpg
お食事中

b0355317_21161650.jpg
お昼寝中

b0355317_21164586.jpg
カピバラの生態を分かりやすく書いた、優れた掲示だと思うんですが
・・・ん? 池で探してほしいのは「うんち」!?

b0355317_21185849.jpg
「探してみてね!」

[PR]

by manyamou02 | 2018-05-20 21:30 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

大宮公園小動物園の多彩な霊長類~リスザル、ブラウンケナガクモザル、シシオザル

b0355317_21120444.jpg
コモンリスザルです

昨日に続き、大宮公園小動物園より

b0355317_21132733.jpg
紅葉持ってます


b0355317_21135188.jpg
イラストによる個体識別表示が素晴らしいです

b0355317_21144431.jpg
これで、ばっちり識別できちゃいます
一枚目が「雪」で、二枚目が「ハー」ですね

b0355317_21162843.jpg
こちらは、ブラウンケナガクモザル

b0355317_21165946.jpg
ちびっこ発見!

b0355317_21172595.jpg


b0355317_21174819.jpg
国内でブラウンケナガクモザルに会えるのは、ここと
江戸川区自然動物園だけです

b0355317_21195270.jpg
こちらはシシオザル

b0355317_21230962.jpg
まだ幼い個体もいて賑やかです


b0355317_21232866.jpg
四年連続で子供が生まれているそうです
いや素晴らしい!

[PR]

by manyamou02 | 2018-05-13 21:41 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

大宮公園小動物園の多彩な霊長類~ニホンザル、フサオマキザル

b0355317_22403736.jpg
大宮公園小動物園は、霊長類が充実しているという印象があります
先ずはニホンザル

b0355317_22415296.jpg
かじかじかじ

ニホンザルは犬歯が鋭いため、歯のお手入れの為にも
こういった、かじかじ行為は欠かせません

b0355317_22463174.jpg
ちびっ子も数頭いました

b0355317_22435087.jpg
こちらが放飼場
頭数の割には狭く、ちょっと残念な感じ

b0355317_22470839.jpg
まあ、放飼場の狭さというのはいかんともしがたいのですが
大宮公園小動物園で良いなあと何度も思ったポイントが
こういった掲示が充実しているところ

b0355317_22484504.jpg
これは目ウロコでした

b0355317_22491711.jpg
この内容も、初めて知り
ちょっとびっくりしました

b0355317_22495243.jpg
こちらはフサオマキザル

b0355317_22501885.jpg
毛づくろい~

仲良さ気な二頭でした

b0355317_22505861.jpg
・・・ネーミング

どっちがどっちか、わかってしまうのが、ある意味すごい
先述の二枚もちゃんと識別できるかと(^^)

[PR]

by manyamou02 | 2018-05-12 23:10 | 大宮公園小動物園 | Comments(2)

夕暮れのペッカリー家族(大宮公園小動物園) その2

b0355317_20472987.jpg
なんとか撮れた、親子勢ぞろいショット!

という訳で、昨日に続き大宮公園小動物園よりクビワペッカリー家族の様子

b0355317_20483796.jpg
ちょこん

b0355317_20492543.jpg
もうこの、いつも笑っているような表情がたまりません

b0355317_20530818.jpg


b0355317_20532289.jpg
実に表情豊かです

b0355317_20540564.jpg


b0355317_20542080.jpg


b0355317_20550423.jpg
テン父ちゃんと

b0355317_20555496.jpg
この程度の段差もひとっ飛びで乗り越えちゃいます

b0355317_20573222.jpg


b0355317_20581129.jpg
「それでは、みなちゃま ごきげんよう」

この日の様子

さらにもういっちょう
(動画撮りまくった)

[PR]

by manyamou02 | 2018-02-11 21:15 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

夕暮れのペッカリー家族(大宮公園小動物園)

b0355317_21100390.jpg
イズ母さんと10/17生まれのちびっ子

12月初旬の大宮公園小動物園・クビワペッカリー放飼場より

b0355317_21123746.jpg
昼間はぐーぐーとよく寝ていたファミリーですが
夕刻になり、活動的な姿が見られました

b0355317_21133515.jpg


b0355317_21135156.jpg
親子で、せっせと放飼場内を歩き回っていました

b0355317_21144977.jpg


b0355317_21150820.jpg
テン父ちゃんと子供たち

b0355317_21154941.jpg
子供たちも元気いっぱいで
両親の後を付いて歩いたり、時に走り出したり

b0355317_21172314.jpg


b0355317_21174274.jpg
テン(手前)&イズ

b0355317_21185134.jpg
仲良し親子であります

b0355317_21192386.jpg


b0355317_21194081.jpg
「はろ~♪」

この時の様子

[PR]

by manyamou02 | 2018-02-10 21:20 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

ツキノワグマ「ヨリー」のペロペロタイム(大宮公園小動物園)

b0355317_13194603.jpg
ツキノワグマの「ヨリー」ちゃんです

b0355317_13202670.jpg
平成18年に埼玉県寄居町で捕獲保護された個体
なので、「ヨリー」です

気持ち良さそうにお昼寝しています

b0355317_13225501.jpg
あ、起きた

b0355317_13242586.jpg
こちらが、その放飼場

b0355317_13260744.jpg
もう一頭、オスの「クマキチ」がいて、交代で出ています

b0355317_13273427.jpg
クマキチとヨリーにあげるドングリなんでしょうか?

b0355317_13284155.jpg
担当さんが登場し、ペロペロタイム待機中のヨリー


毎週末に行われる、ツキノワグマのペロペロタイム
先ずは、担当さんが放飼場に現れ至る所にエサを隠していきます
その後、ツキノワグマが優れた嗅覚を発揮し
次から次へとエサを見つけていきます
もう漏れなく発見していくので、その探知力の凄さに感心します

ちなみにペロペロしているのはアクリルに塗られた蜂蜜です

b0355317_13334413.jpg
味わい深い顔ハメ看板

[PR]

by manyamou02 | 2018-01-28 20:55 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

ブチハイエナ「ホシ」のガリガリタイム(大宮公園小動物園)

b0355317_21245232.jpg
ブチハイエナの「ホシ」くんです

b0355317_21263937.jpg
すごく物怖じしない子で、真ん前まで来て平然としています

b0355317_21282461.jpg
顔が傷だらけなのは、もう一頭いるメスの「キラ」さんにやられたんでしょうか
立派な向かい傷。漢の勲章であります。


ホシとキラは交代展示
この日は、バックヤードにいるキラの
迫力ある鳴き声がよく園内に轟いていました

b0355317_21322305.jpg
放飼場はこんな感じ

b0355317_21325539.jpg
とても見やすい造りになっています

b0355317_21335987.jpg
この日のホシは、終日活動的で
休むことなく、せっせと放飼場内を歩き回っていました

b0355317_21350173.jpg
ふと立ち止まり、外の様子を伺うホシ

b0355317_21355394.jpg
こ・・この上目遣いが・・・

b0355317_21365532.jpg
見よ、この柔軟性

b0355317_21372607.jpg
穏やかな表情がたまらんです

毎週末に行われているガリガリタイム
担当さんの解説とともに、牛のアバラを齧る様子を観察する訳ですが
実際に見るとかなり衝撃です
かみ砕く力は、動物界でもトップクラスのハイエナ
ごっつい牛のアバラをまるでスナック菓子でも食べるようにガリガリしちゃいます

b0355317_21432879.jpg
ところで、ハイエナと言えば世間一般的に獲物を横取りするズルい奴・・・みたいなイメージが浸透しておりますが
それガチで誤情報ですから!!
(・・・っていうか、どんな動物だって状況次第で獲物の横取りは普通にします)
担当さんも力説しておりましたが、私も彼らの名誉のために正しい姿を広く伝えることに
微力ながら協力させていただきます。
ハイエナは動物界でもトップレベルの優秀なハンターで、
狩りの成功率は何と七割!!

以上、今日から使えるウンチクでした

[PR]

by manyamou02 | 2018-01-27 22:05 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)

ベンガルヤマネコとアムールヤマネコ(大宮公園小動物園)

b0355317_20242689.jpg
アムールヤマネコの「ミーシャ」♀

b0355317_20270379.jpg
「ドン」♂

b0355317_20274537.jpg
もういっちょう「ドン」

b0355317_20281695.jpg

大宮公園小動物園では、ベンガルヤマネコとアムールヤマネコを同時に見ることができます
一見、殆ど同じに見えるんですが比較していくと随分違うなというのがわかってきます

b0355317_20301402.jpg
アムールトラとスマトラトラの体の大きさの違いで、よく引き合いに出されるベルクマンの法則

アレンの法則というのは、初めて知りました

b0355317_20340541.jpg
比較しながら観察できるという貴重な展示なんですが
ちと檻がキツくて見づらいというのが難点

向かって左が「ドン」、右が「ミーシャ」の放飼場

b0355317_20364998.jpg
そして、そのお隣のベンガルヤマネコ
左が「アヤ」、右が「ラズリ」

b0355317_20390968.jpg
こちらが、ベンガルヤマネコの「ラズリ」♂

b0355317_20401078.jpg
同じく「彩(あや)」♀

いや、この写真だと違いがよくわからないですね
いつかまた再チャレンジです(;^_^A

[PR]

by manyamou02 | 2018-01-22 20:55 | 大宮公園小動物園 | Comments(0)