人気ブログランキング |

カテゴリ:智光山公園こども動物園( 35 )

シラコバトと水鳥の池(智光山公園こども動物園 October 2018)

b0355317_20204138.jpg
埼玉県の県鳥でもあるシラコバト

b0355317_20224683.jpg
正門から入ってすぐ視界に現れる大きなゲージ
シンボルゲージと呼ばれ、むしろここが
智光山公園こども動物園の入り口といった印象です

b0355317_20251187.jpg
シラコバトをはじめ、チョウショウバト、ウスユキバトといった
海外の珍しいハトを見ることが出来ます

b0355317_20293403.jpg
茂みの中からこんにちは
ウズラです

b0355317_20305480.jpg
餌桶にIN

b0355317_20314309.jpg
こちらは、園内の奥まった位置にある水鳥の池

b0355317_20333574.jpg
群れになって泳ぐマガモ

b0355317_20352048.jpg
シナガチョウ

b0355317_20364245.jpg
意外とこういうことって知らないので
良い解説だと思います

b0355317_20375206.jpg
課金制度アリ

by manyamou02 | 2019-08-03 20:55 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

ブラジルバクとマーラ~智光山公園こども動物園の動物たち(October 2018)

b0355317_22160626.jpg
パルマワラビーです

昨日に続いて、10月中旬の智光山公園こども動物園より

b0355317_22165147.jpg
素敵な掲示がありました

b0355317_22195612.jpg
しかし、放飼場内には見当たらず

この日は寒かった為、出入り自由になっていた
バックヤードにこもっていたと思われます
何度か足を運んだんですが、残念ながら
会うことは叶いませんでした

b0355317_22234699.jpg
ワオキツネザル

b0355317_22242771.jpg


b0355317_22244232.jpg
ヒーターが当たる、暖かいスペースにこもりがちでした

b0355317_22252038.jpg
いや、これはいくらなんでもわかるでしょうと思いつつ
放飼場をのぞいてみると・・・

b0355317_22270652.jpg
意外とそうでもなかった

「赤ちゃんかわいい~」って言ってる方も、時々いました

b0355317_22281518.jpg
ご長寿で人気者だったピーちゃん

前回、来訪した時は放飼場に出ていなかったので
是非、お会いしたかったんですが残念です

お悔やみ申し上げます

by manyamou02 | 2019-07-24 22:33 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

カピバラ「メゴ&ユメ」~智光山公園こども動物園の動物たち(October 2018)

b0355317_22114233.jpg
智光山公園こども動物園のカピバラ「メゴ」♂(左)&「ユメ」♀

b0355317_22130182.jpg
メゴは子供の頃にケガをして、右目が見えません

b0355317_22134462.jpg
お食事中のユメ

b0355317_22142303.jpg
用意してある干し草には何故か興味を示さず
外に生えている葉を食べようとしているメゴ

b0355317_22153532.jpg
なんだか、謎の生物っぽい趣です

b0355317_22160738.jpg
智光山公園こども動物園で会える、動物たちのご紹介

ホウシャガメ

b0355317_22165420.jpg
めっちゃ、こっち見てくるエミュー

b0355317_22172764.jpg
パルマワラビー

by manyamou02 | 2019-07-23 22:22 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

智光山公園こども動物園「ミニ水族館」(後編)

b0355317_21454278.jpg
埼玉県で品種改良により誕生したヒレナガニシキゴイ

昨日に続いて、智光山公園こども動物園「ミニ水族館」より

b0355317_21480411.jpg
1977年、皇太子明仁親王(当時)が埼玉県水産試験場を訪れた際
「インドネシアにヒレの長いコイがいるので、日本のニシキゴイと交配してはどうか」
との提言があり、1982年に誕生しました

b0355317_21574405.jpg
胸ビレ、尾ビレなどが、通常のコイに比べ、二倍の長さになるニシキゴイです

b0355317_21592914.jpg
見るからに優雅です

b0355317_22000555.jpg
めっちゃいます

b0355317_22011744.jpg
キンギョもたくさんいました

b0355317_22040736.jpg
埼玉県の金魚の養殖は、愛知県(弥富)、奈良県(大和郡山)と並ぶ三大生産地の一つです

b0355317_22065676.jpg


b0355317_22072530.jpg
おまけ:シマドジョウ

b0355317_22123267.jpg
真ん前にいたので、UPで撮ってみました

by manyamou02 | 2019-07-13 22:22 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

智光山公園こども動物園「ミニ水族館」(前編)

b0355317_21561654.jpg
智光山公園こども動物園内にある「ミニ水族館」

b0355317_21584401.jpg
狭いスペースながら、びっしりと並んだ水槽の数々
埼玉県内に生息している淡水魚を中心に
絶滅が危ぶまれる希少な淡水魚なども観ることが出来ます

b0355317_22011756.jpg
埼玉県内に棲む淡水魚は86種が確認・記録されており
そのうち、外来種が19種、国内移入種14種、埼玉県在来種が53種です

b0355317_22045409.jpg
タモロコやニゴイ

b0355317_22091492.jpg
オイカワ

b0355317_22095318.jpg
ニッポンバラタナゴ

日本固有種ですが絶滅危惧種でもあります

b0355317_22242004.jpg
アカヒレタビラ

絶滅危惧種です
漢字で書くと赤鰭田平。タビラはタナゴの古名。「田の平たい魚」を意味します

b0355317_22122959.jpg
キタノアカヒレタビラ

こちらも絶滅危惧種です

b0355317_22165679.jpg
ミナミアカヒレタビラ

同じく絶滅危惧種

b0355317_22224379.jpg
淡水魚好きなら、いつまでも観ていられる隠れ名スポットであります

後編に続きます

by manyamou02 | 2019-07-12 22:55 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

智光山公園こども動物園のミーアキャットたち(October 2018)

b0355317_22230706.jpg
智光山公園こども動物園のミーアキャット

b0355317_22234944.jpg
ちょっと、ぽっちゃり系

b0355317_22241593.jpg
掲示は「キズナ」のものしかなかったんですが

b0355317_22251523.jpg
放飼場には二匹いました
ということは、先ほどのぽっちゃりくんが
お婿さんとして、やって来たということでしょうか?

b0355317_22292441.jpg
多分、こちらが「キズナ」ちゃん

b0355317_22303694.jpg


b0355317_22314722.jpg


b0355317_22323267.jpg
多分、こちらが婿どの

b0355317_22343117.jpg
できそうでできない個体識別・・・/ili´ ェ`)

by manyamou02 | 2019-07-03 22:45 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

ロックンロールなニホンザル(智光山公園こども動物園 October 2018)

b0355317_21390852.jpg
体制に縛られた鎖を引き千切れ!

まるでロックのジャケットのようなニホンザルでこんにちは

ニホンザルは犬歯が発達している為
伸びすぎを調整したり、むずむずしたりする時に
がりがりと固いものをかじります

b0355317_21483678.jpg
という訳で、昨日に続いて
智光山公園こども動物園のニホンザルたち

b0355317_21491980.jpg
放飼場には、うんちく掲示も充実していて見ごたえがあります

b0355317_21501456.jpg
アルファオスのアタロウ
二枚目に写っている方が、多分そーですね
モーレツな風格が漂っております

b0355317_21505034.jpg
人工哺育の記録

b0355317_21514380.jpg
貴重な資料であります

b0355317_21520755.jpg


b0355317_21522596.jpg
Rock 'n' Roll !!

「俺は何物にも縛られねーぜ!!」

b0355317_21572336.jpg
「俺のクルマ、イカすだろ?」

この日の子供たちの様子

by manyamou02 | 2019-06-26 22:22 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

ニホンザルの子供たち(智光山公園こども動物園 October 2018)

b0355317_22125159.jpg
ニホンザルのちびっ子
これで、だいたい生後半年ぐらい

10月中旬の智光山公園こども動物園より

b0355317_22140577.jpg
放飼場内には、子供たちの姿があり
にぎやかでした

b0355317_22144795.jpg
4/16生まれの子と

b0355317_22153532.jpg
4/26生まれの子

b0355317_22161112.jpg
ずばり、この二頭かな

b0355317_22163944.jpg
放飼場はこんな感じ

b0355317_22165657.jpg
まあ、よくあるコンクリートのサル山ですが
随所にサルたちが、楽しめるような工夫が凝らしてあります

b0355317_22194806.jpg
100円で餌を買うことが出来ます

智光山公園こども動物園はこういった動物たちへの課金が充実しております


この日の様子

by manyamou02 | 2019-06-25 22:33 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

めげない!負けない!ヤギの力くらべ(智光山公園こども動物園 October 2018)

b0355317_21441242.jpg
体格差にもめげず、果敢に力比べに挑んでいるのはショコラ

10月中旬の智光山公園こども動物園より

b0355317_21491337.jpg
挑発するかのように、ぐいっと首を突き上げるショコラ

b0355317_21502899.jpg
まさに勇猛果敢でありますが
見た目は、こんなに可愛いのです

2010.5.22生まれのメス(トカラヤギ)

b0355317_21511048.jpg
力くらべのお相手はクララ
2013.3月生まれのメス(ザーネン)

この時の様子

b0355317_21530194.jpg
同じ放飼場内にいた子たち

ハイジ
2013.2生まれのメス(ザーネン)

b0355317_21573357.jpg
ヒツジの「モモ」
2015.1.14生まれ

b0355317_21595623.jpg
智光山公園こども動物園の家畜と言えば、動物好きでしたら、このNEWSをご存知の方も多いかと思います
ヨーネ病という反芻動物すべてに感染する恐ろしい伝染病で
4頭のヤギが安楽死、6頭のヤギが感染の疑いがある状態(当時)です

放飼場にいるのは検査の結果、陰性だった子たちです
非常に辛く悲しい出来事ですが、せめて生き残った子たちは
元気に長生きしてほしいものです

by manyamou02 | 2019-06-12 22:22 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

テンジクネズミのおかえり橋(智光山公園こども動物園 October 2018)

b0355317_22163921.jpg
一斉に橋を駆けてくるテンジクネズミ(モルモット)

b0355317_22185345.jpg
智光山公園こども動物園の代名詞ともいえる「テンジクネズミのおかえり橋」
ふれあい広場で、お仕事を終えたテンジクネズミたちが
橋を渡って、バックヤードへ帰って行きます

b0355317_22205763.jpg
一連の写真は昨年10月中旬のもの
季節がら、ハロウィーン仕様であります

b0355317_22221530.jpg
スタッフの合図とともに、テンジクネズミたちが橋を駆けて行きます

b0355317_22240424.jpg
ぴょんっ!

おかえり橋は、一日三回行われます
この日、第一回目の様子

b0355317_22262736.jpg
いまでこそ、あちこちの園館で見られる人気イベントですが
智光山公園こども動物園が発祥の地なんだそうです

b0355317_22273906.jpg
橋の長さは、実に21m
全国最長を誇ります

b0355317_22284186.jpg
すすめー!

b0355317_22290752.jpg
えいやっ!

b0355317_22293527.jpg
そして、バックヤードへと帰っていきます

b0355317_22300346.jpg
お疲れさまでした!


ちょっと逆走しちゃったりするのもご愛敬

by manyamou02 | 2019-06-06 22:55 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)