ワニガメと人食いナマズと子守をするカエル(東京タワー水族館)

b0355317_21342039.jpg
ド迫力のワニガメ

東京タワー水族館「南北アメリカ」エリアより

b0355317_21371280.jpg
寿命は150年とも言われ、こちらの方もかなり年季が入った感じです

b0355317_22004997.jpg
東京タワー水族館には、二頭のワニガメがいました

b0355317_22022624.jpg


b0355317_22012228.jpg
味わい深い手作りPOP

b0355317_22044206.jpg
ワニガメと言えば、よく知られているのが
口の中にある疑似餌

b0355317_22055858.jpg
このピンクの突起物をうねうねと動かし
ミミズと勘違いして近づいてきた小魚やカエルを捕食します

b0355317_22082324.jpg
ワニガメ水槽の上段にいたドビー

b0355317_22112573.jpg
北南アメリカエリアにいた魚たち

美しい発色のレッドオスカー

b0355317_22180190.jpg
すごく立派なブラックゴーストがいたんですが
残念ながら、こんな写真しか撮れませんでした


ブルーカンディル

アマゾンの人食いナマズとして恐れられるカンディルの仲間ですが
こちらは観賞魚としても人気のある種です


スタッフの方が水槽のメンテをした為
驚いて激しく動き回っています

b0355317_22192173.jpg
ピパピパ(ヒラタコモリガエル)

大きな個体ばかりで、迫力ありました

b0355317_22213892.jpg


b0355317_22215519.jpg
丁寧に描かれたイラストによる解説
いいですねえ

[PR]

by manyamou02 | 2018-11-04 22:33 | 東京タワー水族館 | Comments(0)