深海2017~南極の深海生物:ダイオウホウズキイカ

b0355317_11490983.jpg
クジラの胃から発見されたダイオウホウズキイカの腕
イギリス以外では公開されたことのない貴重な標本です

b0355317_11530056.jpg
こちらは幼体の標本
成長すると体長14m、体重は500kgを超え
その重量はダイオウイカをはるかにしのぎます

ダイオウホウズキイカは南極海の水深500~200mに生息し
目撃情報も極端に少なく、その生態の多くは
謎に包まれています

b0355317_11575381.jpg
オオウミグモ属の一種
南極海の水深500mに生息

b0355317_11591990.jpg
ナンキョクダルマハダカ
ハダカイワシ科 南極海とその周辺海域の水深250~2000mに生息

南極海は全海洋の実に22%を占め
著しく寒冷化した過酷な環境の中
独特な進化を遂げた生物たちが暮らす
まだまだ未知の領域であります

b0355317_10521410.jpg
キバソコダラ
ソコダラ科 南極海の水深300~3000mに生息

b0355317_10543221.jpg
オオオボロハダカ
ハダカイワシ科 南極海とその周辺の水深200~800mに生息

b0355317_10563847.jpg
ライギョダマシ
ナンキョクカジカ科 南極海の水深200~2500mに生息

b0355317_10580060.jpg
ナンキョクオオイチレツダコ属の一種
マダコ科 南極海の水深32~850mに生息

[PR]

by manyamou02 | 2018-07-01 20:55 | 深海2017 | Comments(0)