人気ブログランキング |

ギガ恐竜展2017:羽毛が生えたティラノサウルス類~ユウティラヌス、ディロング

b0355317_11502631.jpg
ユウティラヌス・フアリ
中国 遼寧省で発見された白亜紀前期の獣脚類 

全長9mに達する原始的なティラノサウルス類

b0355317_11535324.jpg
羽毛が化石として残っており、当時はセンセーショナルな話題となりました
その名は中国で「羽(ユウ)」、「華麗(フアリ)」を意味します

最大の羽毛恐竜、中国で化石発見」(ナショナルジオグラフィックHPより)

b0355317_11593047.jpg
ディロング・パラドクサス
中国 遼寧省で発見された獣脚類 ティラノサウルス類

ティラノサウルス類としては、初めて羽毛の化石が見つかった恐竜です

b0355317_12032652.jpg
全長は1.6mと小型で、指はまだ三本ありました

b0355317_12064805.jpg
ドロマエオサウルス・アルバーテンシス
カナダ アルバータ州で発見された白亜紀後期の獣脚類 ドロマエオサウルス科

b0355317_12093364.jpg
ドロマエオサウルスはアラスカでも発見されており
環境に対する適応能力が高かったと考えられています

b0355317_12113176.jpg
ルアンチュアンラプトル・ヘナネンシス
中国河南省で発見された白亜紀後期の獣脚類 ドロマエオサウルス科

b0355317_21104752.jpg
ルアンチュアンラプトル・ヘナネンシスの全身骨格

東アジアのドロマエオサウルス類では最南端に生息していた種で
分布域がアジア南方まで広がっていたことを示しています

b0355317_21140342.jpg
プウィアンゴサウルス・シリントーナエの大腿骨
タイ コーンケン県で発見された白亜紀前期の竜脚類 ティタノサウルス形類

タイを代表する恐竜で、タイのシリントーン王女にちなんで命名されました

b0355317_21194658.jpg
イクチオベナートル・ラオセンシス
ラオス サワンナケート県で発見された白亜紀前期の獣脚類 スピノサウルス類

b0355317_21252626.jpg
2012年アジアで初となるスピノサウルス類の新種として記載されました
イクチオベナートル・ラオセンシスとな「ラオスの魚ハンター」の意

背中の帆が腰の辺りで二つに分かれているのが大きな特徴です

b0355317_21354301.jpg
おまけ:なんちゃってステレオ写真

by manyamou02 | 2018-03-31 21:50 | ギガ恐竜展2017 | Comments(0)