サンシャイン水族館~ゾクゾク深海生物2018:冷たい海

b0355317_21243479.jpg
「かかってこんかーい!!」

まるで威嚇するかのようにまっすぐこちらを向いていたタカアシガニ
サンシャイン水族館「冷たい海」水槽より

岩手県沖から九州沖の水深200~300mに多く見られ
世界最大の節足動物と言われています

b0355317_21285577.jpg
ユメカサゴ
口の中が黒いので「ノドグロ」と呼ばれています

b0355317_21341372.jpg
キンメダイ

瞳の奥にタペータムと呼ばれる反射層があり
それが光を集める為、目が金色に見えるのだそうです

b0355317_21325697.jpg
ハシキンメ・・・かな?

b0355317_21375317.jpg
トラザメとユメカサゴ

b0355317_21403910.jpg
タカアシガニの稚ガニ

幼体の甲・脚には剛毛と長いトゲが多数あります

b0355317_21420990.jpg
ユウレイイカ

b0355317_21431762.jpg
ゴマフイカ

b0355317_21440743.jpg
ダンゴイカ

b0355317_21451826.jpg
ヤワラボウズイカ

[PR]

by manyamou02 | 2018-03-17 22:10 | サンシャイン水族館 | Comments(0)