生命大躍進~新世代の哺乳類

b0355317_13361669.jpg
ディニクチス
始新世後期~漸新世前期

始新世になると、現在でも生息している多くの「目」が誕生します


「生命大躍進」:これまでの記事はこちら

b0355317_13532936.jpg
恐ろしげな長い犬歯
ディニクチスは食肉目、ネコ型亜目、ニムラブス科

少々過激なニャンコのご先祖様であります

b0355317_13575984.jpg
マクロクラニオン
始新世中期の食虫類、モグラやトガリネズミのご先祖です

森林に棲み雑食性と考えられていますが、胃の中に魚が見つかった化石もあるそうです

b0355317_14060703.jpg
パレオキレプテリクス
始新世中期の翼手目

もう見たまんま、翼をたたんだコウモリですね。

b0355317_13433866.jpg
アイルラブス
始新世中期、大型のリスに似た原始的なげっ歯類

森林でくらす樹上生活者だったと考えられています

b0355317_13472684.jpg
ペラテリウム
始新世後期~漸新世前期

北米の有袋類

b0355317_13521675.jpg
ヒエノドン
始新世後期~漸新世前期

肉食の哺乳類で、現在の食肉目とは違い、絶滅した肉歯目に属しています

b0355317_13573067.jpg
鋭い犬歯と、肉食に適した臼歯を持ち
中~大型のネコ類と似た生態だったと考えられています

ヒエノドンという学名は「ハイエナの歯」を意味します

b0355317_14015157.jpg
サブヒラコドン
始新世後期~漸新世前期のサイの仲間です

b0355317_16251514.jpg
レプティクティス
始新世後期~漸新世前期

レプティクティス目は「優美なイタチ」の意。絶滅した哺乳類の「目」の一つで
食虫性だったと考えられています



[PR]

by manyamou02 | 2016-04-10 17:05 | 国立科学博物館 | Comments(0)