ギガ恐竜展2017:「破壊者」ビスタヒエベルソル・シーリイ~ティラノサウルスの系譜

b0355317_12280559.jpg
ビスタヒエベルソル・シーリイの
上半身が動くド迫力の復元模型

b0355317_12345767.jpg
怪獣大好き世代なので、めっちゃ滾ります

b0355317_12362309.jpg
こちらが、アメリカ ニューメキシコ州で発掘された、ほぼ完全な状態の頭骨
白亜紀後期の獣脚亜目 ティラノサウルス上科です

b0355317_12373226.jpg
やや原始的なティラノサウルス類で
「ビスタヒ」は発見された地名に由来し
「エベルソル」はギリシャ語で「破壊者」の意

b0355317_12400753.jpg
全長は9mにも及び、北米でのティラノサウルスの進化を
知る上でも重要な存在です

b0355317_12452150.jpg
ゴルゴサウルス・リブラトゥス
カナダ アルバータ州で発掘された白亜紀後期の獣脚類 ティラノサウルス科

ティラノサウルスより500万年程前の地層から発見されており
ティラノと比べると頭骨と体型がずいぶんとスリムです

b0355317_22092049.jpg
タルボサウルス・バタール
モンゴルで発掘された白亜紀後期の獣脚類 ティラノサウルス類

ティラノサウルスと同時代の地層から見つかっており
北米からアジアに渡ってきたのではと考えられています

b0355317_22111247.jpg
ラプトレックス・クリエグスティニィ
モンゴルで発掘された白亜紀後期の獣脚類 ティラノサウルス類

小型のティラノサウルス類で、大型のティラノ同様に前肢が小さく指も二本だけです
ティラノサウルスの前肢は大型化という進化の過程で小さくなっていったと考えられていましたが
ラプトレックスの発見により、体の大きさとは関係ない可能性が出てきました

b0355317_22201421.jpg
おまけのなんちゃってステレオ写真

b0355317_22210170.jpg

[PR]

# by manyamou02 | 2018-04-19 22:30 | ギガ恐竜展2017 | Comments(0)

上野動物園の多彩な鳥たち~長老ダルマワシとアカガシラカラスバト

b0355317_22181031.jpg
マレーワシミミズクです

b0355317_22213505.jpg
上野動物園の鳥たちといえば、バードハウスが有名ですが
それ以外でも園内では多彩な鳥たちに会うことが出来ます

b0355317_22230126.jpg
先ずは、フクロウ&猛禽エリアより

こちらはネパールワシミミズク

b0355317_22241463.jpg
そして、猛禽エリアの主
1971年来園という長老ダルマワシ

b0355317_22262717.jpg
こちらは、一緒に暮らしている
比較的若そうな個体

b0355317_22270100.jpg
ばさーーーーーー

b0355317_22273756.jpg
続いて、キジ・ハト エリアより
ハゲガオホウカンチョウ♀

b0355317_22283442.jpg
目の周りに羽毛が無いからハゲガオだそうです・・・

b0355317_22300862.jpg
パラワンコクジャク

こちらは以前、バードハウス前で撮影したもの
甲高い鳴き声です

b0355317_22321759.jpg
コシアカキジ
右がオスで左がメス

オスの腰の羽が赤いのがその名の由来

b0355317_22413201.jpg
ヤブツカツクリ
落ち葉や腐葉土を使って高さ1mもの繁殖用の塚を作ります

b0355317_22345056.jpg
ん?ハトか・・・って感じで、素通りしちゃいそうですが
見逃しちゃいけないのがこちら
アカガシラカラスバト

b0355317_22364248.jpg
小笠原諸島にしか生息しない固有亜種ですが
環境の悪化や野良猫等に捕食され、その数は激減
5年前の調査ではわずかに100~200羽しかいないことがわかりました

東京都では保護活動に取り組むとともに
上野動物園での繁殖をすすめています

[PR]

# by manyamou02 | 2018-04-18 22:55 | 上野動物園 | Comments(0)

夕暮れ井の頭~めっちゃ活発なユーラシアカワウソ「はな」と閉園間際のお食事ヤギさん

b0355317_21375526.jpg
ユーラシアカワウソの「はな」ちゃんです

1月初旬の井の頭自然文化園より

b0355317_21383490.jpg
日中は、寝てることも多いんですが
夕刻は活発になるのでオススメです


何なんだというようなハイテンション

b0355317_21404347.jpg
この時間に給餌が行われるせいもあるんですけどね

飼育員さんを待ちかねている様が最高キュートです

そして、給餌の時間

b0355317_21442887.jpg
電光石火でたいらげてしまい
空のトレーを何度も確認する「はな」ちゃん

b0355317_21453432.jpg
閉園間際、白ヤギのクッキーさんが
何故か、一頭だけ残っていました

帰りたがらなかったのでしょうか?

b0355317_21485709.jpg
・・・などと思いながら見ていたら
飼育員さんがバックヤードの扉を開け
トカラヤギご一行が、ぞろぞろと登場

b0355317_21502021.jpg
何やら皆して、めっちゃアピールしております

b0355317_21511047.jpg
どうやら給餌の時間だったようです

b0355317_21513402.jpg
ご機嫌に食べている、黒ヤギの「チョコ」と「ワッフル&メープル」

b0355317_21530697.jpg
クッキーは、一頭だけ離れた場所で干し草ひとりじめ

b0355317_21540454.jpg
食欲旺盛であります

そうこうしてたら、閉園時間
みんなまたねー♪

[PR]

# by manyamou02 | 2018-04-17 22:11 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

NON STOP!チーターっ仔四兄妹!!

b0355317_21274200.jpg
突っ走るチーターっ仔

昨日に続き、四兄妹の様子

b0355317_21285167.jpg
「とおーーーーーうっ!!」

b0355317_21293211.jpg


b0355317_21303495.jpg
疲れを知らぬ子供たち

b0355317_21404950.jpg
やっと止まりました

b0355317_21413028.jpg
左:マルタ、右:レリア

・・・多分

b0355317_21471778.jpg
右:マルタ、左:うーん・・・?

個体識別、めっちゃむずいので
またコツコツとやっていきます

b0355317_21480316.jpg
「あきらめちゃ、だめだお!」

はい、がんばります/ili´ ェ`)


まあ、とにかくよく走るし
ホント、スピード感あってホレボレします

[PR]

# by manyamou02 | 2018-04-16 22:10 | 多摩動物公園 | Comments(0)

激走!チーターっ仔四兄妹!!

b0355317_20523373.jpg
リリーっ仔四兄妹、ご入場~

先月初旬の多摩動物公園チーター舎より

b0355317_20534425.jpg
ブランカです

彼女が右ひざを痛めた為、しばらく子供たちは非公開になっていたのですが
無事、元気に復活しました

b0355317_21130055.jpg
もう、放飼場に出てくるや
皆、一斉に走り回ります

b0355317_21135905.jpg


b0355317_21141835.jpg
すんません、個体識別がまだできないんですが
手前がブランカで合ってるハズ(;^_^A

b0355317_21191669.jpg
何やら会話でもしながら歩いてるみたいです

b0355317_21202858.jpg
「ちょっと!話聞いてる?」
「あ、ああゴメン。お肉のこと考えてた」

b0355317_21220734.jpg
めっちゃ飛んでる

b0355317_21225236.jpg
ちょっと休憩

b0355317_21232373.jpg
「さて、もう一っ走りと」


この日の様子

[PR]

# by manyamou02 | 2018-04-15 21:45 | 多摩動物公園 | Comments(0)