上野・真夏の夜の動物園:ゾウの運動場に入ってみよう~明るい夜の森

b0355317_20312055.jpg
先日の多摩動物公園サマーナイトに続き、上野動物園の「真夏の夜の動物園」も行ってきたのでレポートであります
17:30 アジアゾウの運動場が開放されていたので入ってみました

b0355317_20355675.jpg
お客さんがたくさん、いたせいもありますが
実際に入ってみると思ってたより狭いなあという印象

b0355317_20362512.jpg


b0355317_20380549.jpg
ゾウの体を洗う場所
「今はあまり使わない」とありますが、確かに私も見たことがありません

b0355317_20394945.jpg
この水場も中から見ると結構小さいです

b0355317_20404621.jpg
ゾウたちに実際に与えている食事です

この日は、日没頃まで雨がしとしと降り続ける空模様
ニホンザルたちもこんな感じ

b0355317_20470251.jpg
18:30 以前からコレを見てみたかったので、今年はこの時間まで北園に待機していました

b0355317_20500061.jpg
お目当てはジャワマメジカ
普段は暗くてとてもじゃないが撮影できません

カメラを構えて点灯を待ちますが、付いて間もなく放飼場の奥へと行ってしまい
これが精いっぱいのショット・・・

ダメ元で、動画も撮ってみました
ご参考までに

b0355317_20534987.jpg
ミミセンザンコウ

結論、ここは明るくなっても撮影の超難所であることには変わりなかったです

b0355317_20545459.jpg
おまけ:動物医療センターにて

普段も中は見えるようになっているんですが、周囲が暗くなるとより鮮明に室内が浮かび上がってきます

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-11 21:26 | 上野動物園 | Comments(0)

千葉市動物公園~アジアゾウ「アイ」、オオカンガルーのマウント

b0355317_20403765.jpg
千葉市動物公園・草原ゾーンよりグレビーシマウマ

b0355317_20473004.jpg
キャンディ、カエデ、ライムの三頭が暮らしています

b0355317_20510400.jpg
アジアゾウのアイちゃんです

このエリアはアフリカの動物で統一してあるのかなと思いきや結構アバウトです

b0355317_20540381.jpg
このポイントが妙にお気に入りのようで、ずーっとこの狭い石の上に立っていました

b0355317_20545037.jpg
「いよっと」

バランスとってます

b0355317_20553588.jpg
アミメキリンのヨウタくんです

b0355317_21025497.jpg
もりもりと食べております

かなり至近で見られるので中々の迫力です

b0355317_21035202.jpg
こちらはサツキさん

ヨウタくんが独占してしまうからか、ちょっと離れた所で
飼育員さんから手づからいただいておりました

b0355317_21054806.jpg
アフリカハゲコウ

以前、来たときは二羽いたんですが、一羽だけになってしまっていてちょっと寂しそう

b0355317_21083824.jpg
じっと見ているのは・・・

b0355317_21091631.jpg
掃除中の飼育員さんでした

血気盛んに争っていたオオカンガルー

もういっちょう

そして高まったテンションから勢いマウントに
・・・えーと、オス同士ですよねこれ?

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-28 21:32 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

2月の上野動物園~ツチブタ夫妻別居中!?

b0355317_20562683.jpg
悠然と歩いてくるアジアゾウのアティ

先月下旬の上野動物園より

b0355317_20572373.jpg
かっこいいなあ

b0355317_21135798.jpg
果敢にロッククライミングしているちびっ子ニホンザル

あらためて彼らの身体能力の高さを実感します

b0355317_21153205.jpg
「ちぇっ!満席だよ」

b0355317_21170093.jpg
園内では人間の次によく見かけるであろうカラス

とても綺麗な個体だったので思わずパシャリ

b0355317_21191890.jpg
まんまるなハト

b0355317_21194727.jpg
西園にて

「ケープ戦隊ペンギンジャー!!」

b0355317_21232139.jpg
閉園間際、ツチブタを見に行くと珍しく起きて動いていました

b0355317_21212071.jpg
・・・って、あれ?一頭しかいない!?

b0355317_21242536.jpg
もう一頭は、別の部屋でお休みになっていました
それにしてもこの寝姿、謎生物感すごい

果たして、この別居が何を意味するのか!?
また、近日中に様子を見に行かねばです

b0355317_21271050.jpg
しばらくすると、飼育員さんがやってきて給餌が行われました
上野で見たのは初めてかも。


この時の様子

[PR]

by manyamou02 | 2017-03-15 20:58 | 上野動物園 | Comments(0)

井の頭自然文化園:特設展示「アジアゾウはな子の69年」

b0355317_20391312.jpg
1955~56年頃の井の頭自然文化園のパンフレット
入園料が20円となっています

渋谷~井の頭公園間の電車代が30円とあるので、当時はかなり安かったんですね

b0355317_20425384.jpg
こちらは、1954年の入園券と書いてありましたが、上述の入園料と違っています
どっちかが間違っているのかなあ?
詳しい方みえたら、是非おしえてください/ili´ ェ`)

b0355317_20475407.jpg
というわけで、今更ですがようやく行って来ました
井の頭自然文化園の資料館で開催されている特設展示「アジアゾウはな子の69年」

先月末で終了の予定でしたが、好評のようで今年いっぱいは開催するそうです

b0355317_20501923.jpg
館内には、先述の貴重な資料とともに
はな子だけでなく、アジアゾウ飼育の歴史も時系列で展示されています

b0355317_20544565.jpg
戦前に、インドとシャムから上野動物園にやってきたゾウ

b0355317_20562639.jpg
忘れてはならない悲しい歴史

b0355317_20565713.jpg


b0355317_20575865.jpg
そして1949年いよいよ、はな子さんの来日であります

b0355317_20591103.jpg
当時の新聞記事

b0355317_20594422.jpg
この頃は、上野から期間限定で連れてきたりしてたんですね

b0355317_21005602.jpg
こうして、はな子さんが日本で過ごした時代の資料を眺めていると
はな子さんの歴史というのは、日本の戦後の動物園の歴史そのものなんだなあと感じます

b0355317_21012018.jpg
興味のある方には、是非じっくりと見ていただきたいですし
できれば、資料の一部は常設にしたほうがよいのではと思います

井の頭自然文化園にお立ち寄りの際は是非!

[PR]

by manyamou02 | 2016-11-09 12:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(2)

サマーナイト@Tama Zoo~アジアゾウ冷やしスイカ

b0355317_00155961.jpg
17:00 アジアゾウの冷やしスイカTIMEが始まりました
転がるスイカを鼻で止めるアマラ

先々週の多摩動物公園サマーナイトより

b0355317_00174921.jpg
前脚で砕いて

b0355317_00181583.jpg
いっただっきま~す♪

b0355317_00190287.jpg
隅っこで黙々と食べているヴィドゥラ

b0355317_00194636.jpg
間もなく、二個目のスイカが転がされました

b0355317_00202767.jpg
転がるスイカを鼻で止めた拍子に、食べていたスイカを口から落としてしまいます

b0355317_00214473.jpg
先に落としたスイカから食べる、お行儀のよいアマラ

b0355317_20525873.jpg
そして、二個目のスイカを踏みくだき

b0355317_20532977.jpg
いただきます

b0355317_20550495.jpg
あーーーーーん

b0355317_20553747.jpg
スイカを食べ終えた後も、まだまだ食欲旺盛なアマラ

b0355317_20561480.jpg
惚れ惚れする食べっぷりであります

[PR]

by manyamou02 | 2016-09-09 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

サマーナイト@Tama Zoo~動物たちの夜

b0355317_11273682.jpg
18:50 スイカには目もくれず、おいしそうに干草を食べているアジアゾウのアヌーラ殿

先々週の多摩動物公園・サマーナイトより

b0355317_11310525.jpg
19:10 フクロウ舎では給餌が行われていました

ハツカネズミを一心不乱に食べるコミミズク

b0355317_11342845.jpg
あ、耳が立った!


シロフクロウの給餌の様子

b0355317_11362085.jpg
わずかにライトアップされたフライングケージ

夜空に浮かぶイヌワシの勇姿

b0355317_11402362.jpg
19:30 たぬき山も食事の時間
飼育員さんが生肉を要所に置いています

もう周囲は、ほぼ闇なのでまともに写真は撮れません

b0355317_11423511.jpg
肉を食べるタヌキたちの姿も肉眼で見ることすら少々困難なレベルなんですが
闇夜でもぞもぞ動くタヌキたちの姿を観察するのは、何とも味わい深く楽しいです

b0355317_11445362.jpg
19:45 ニホンコウノトリ

b0355317_11455103.jpg
19:50 アミメキリン

そうこうしてたら閉園の時間が近づいてきました

b0355317_11470573.jpg
ライトアップされたライオンタワー

今年は、園内でみかけるスタッフの数や給餌、TALK等のイベントも少なくちょっと寂しい印象でした
また、フラッシュ撮影禁止等の注意、告知等も殆どなく、いかがなものかと思う点も多々あり

b0355317_11521231.jpg
色々と事情はあるのでしょうが、ならば日数を減らした方がよいのではと思ってしまいます
動物たちの健康管理を含め、来年はより充実したサマーナイトでありますように

[PR]

by manyamou02 | 2016-08-20 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

夏の井の頭~主のいない放飼場

b0355317_10311952.jpg
先週の井の頭自然文化園

久しぶりに、はな子さんの放飼場へ足を運ぶと
屋内展示場には、まだたくさんの花束が並んでいました

b0355317_10324606.jpg


b0355317_10331451.jpg
たくさんのファンからのメッセージや

b0355317_10340573.jpg
絵画に写真、どれも思いがこもったものばかりで胸がつまります

b0355317_10361574.jpg
放飼場内に展示してあった見事な絵画
右がインディラさんで、左がはな子さんなんだそうです

b0355317_10395355.jpg
こちらも本当に素晴らしい一枚
はな子さんだけでなく飼育員の山川氏や井の頭の動物たちが描かれ
強い想いが伝わってくる感動的な作品です

b0355317_10460976.jpg
こちらは以前からあるものですが、あらためて

b0355317_10465083.jpg
主のいない放飼場

決して恵まれた施設とはいえませんが、はな子さんとこの放飼場は
良い悪いという以前に、昭和の動物園史そのものなので
歴史的価値を鑑みて、残しておいてほしいなあとは思います

b0355317_10503078.jpg
うっかりしていて、こちらの特設展示を見逃してしまいました/ili´ ェ`)

また、近日中に行ければ是非、見てこようと思います

[PR]

by manyamou02 | 2016-08-05 12:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

アジアゾウと輸送箱と建設中の新ゾウ舎

b0355317_18035597.jpg
アジアゾウのアヌーラ翁です

4月中旬の多摩動物公園より

b0355317_18052144.jpg
突如現れたこの巨大な輸送箱に抵抗はないのかと思いつつ見てたんですが
むしろ興味深く眺めてたようで、先ずは大丈夫と言ったところでしょうか

b0355317_18084955.jpg
ふんふ~ん♪

b0355317_18070826.jpg
箱のおかげで随分と見通しが悪くなってしまいましたが
いたしかたないといったところ

b0355317_18093960.jpg
お昼が近づくにつれ、帰りたいアピールをしはじめるアヌーラ

b0355317_18104771.jpg
「ヴィドゥラだよ」

そして、午後からはアマラ&ヴィドゥラが登場

b0355317_18115203.jpg
あいさつ~からの~

鼻ロック!

b0355317_18124381.jpg
若い二頭にとっては、この放飼場内の異物も
おもちゃ扱いです

b0355317_18134832.jpg
最近になって、いよいよこの輸送箱に入る練習もはじめたようで
非常に興味深いです

b0355317_18153887.jpg
なんとなく、形ができてきた感のある新放飼場

b0355317_18163766.jpg
こちらは5月下旬に撮影したもの
まだまだ先の話ですが、期待は膨らむ一方です

[PR]

by manyamou02 | 2016-07-11 19:50 | 多摩動物公園 | Comments(0)

アジアゾウのハズバンダリートレーニング

b0355317_11414172.jpg
右前脚を出すアマラ

多摩動物公園のアジアゾウのハズバンダリートレーニングの様子をご紹介
(一連の写真は1月初旬のものなので、現在はまた少し様子が変わっているかも)

b0355317_11435369.jpg
この日、アマラは脚にアンクレットをつけていました

b0355317_11444007.jpg
数年後(?)に控えた、新ゾウ舎への移動の際
抵抗なくアンクレットを付け外しする為の練習なんだそうです

b0355317_11461511.jpg
今度は左前肢

出された足の裏を飼育員さんが丁寧に洗います

b0355317_11513699.jpg
続いて後左足

そうそう、ハズバンダリートレーニングってなんぞや?って方へ
以前にも紹介したことがあるので、詳しくはこちらなど:「アジアゾウのトレーニング

平たく言えば、健康管理を目的としたトレーニングです

b0355317_11540405.jpg
こういう機会でもないと、まずお目にかかることがないゾウの足の裏(しかもキレイ)

b0355317_11550809.jpg
掃除前はこんな感じ

b0355317_11555457.jpg
さて、このタテ穴はどう使うのかというと

b0355317_11564876.jpg
なんと、ここから耳を出しています

血液採集等の注射を打つ際の練習なのだそうです
この日は、注射の前の消毒、アルコールで耳を拭くことに慣れさせる練習をしていました

b0355317_12003520.jpg
続いてヴィドゥラ

アマラの方が学習能力は高い印象がありますが
彼もまた、アマラに負けじときちんと指示に答えます

[PR]

by manyamou02 | 2016-06-12 12:10 | 多摩動物公園 | Comments(0)

ありがとう、はな子さん

b0355317_17544856.jpg


b0355317_17555282.jpg


b0355317_17563717.jpg


b0355317_17572749.jpg


b0355317_17581803.jpg


b0355317_17585285.jpg


b0355317_18001163.jpg


b0355317_18002895.jpg


b0355317_18004311.jpg




はな子さん、長い長い間、本当にありがとうございました

[PR]

by manyamou02 | 2016-05-29 19:53 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)