生命大躍進~奇跡の霊長類化石「イーダ」

b0355317_14183282.jpg
大きな目玉展示の一つ、「イーダ」の愛称で知られる
ダーウィニウス・マシラエ

ドイツのメッセルで発見された、4700万年前(始新世)の霊長類のほぼ完全な化石です

b0355317_14245972.jpg
現生のキツネザルに似たアダピス類に含まれています

胃の中の内容物まで確認できるというとんでもなく保存状態の良い化石なのです

b0355317_14325639.jpg
この部分です

ダーウィニウス・マシラエとは「メッセルから見つかったダーウィンの動物」の意

かつては、人類の直接の先祖であるなどとセンセーショナルな話題となりましたが
近年では、その主張はほぼ否定されています

b0355317_14370818.jpg
プレシアダピス

普段は地球館に展示してある標本ですね

プレシアダピス類は暁新世から始新世前期に栄え、霊長類の近縁もしくは祖先ではないかと言われています

b0355317_11420686.jpg
鉤状の長い爪や、長い尾を持ち
樹上生活者だったと考えられています

b0355317_11442069.jpg
同じく、プレシアダピスの下アゴの化石

霊長類に似た大臼歯や小臼歯を持っています

b0355317_11484918.jpg
アーキケブス・アキレス
始新世の真霊長類

2013年中国湖北省で発掘され、霊長類の化石としては最古のもの(5500万年前)と話題となりました

何がすごいって、コレ3Dプリントなんだそうですが、その再現度たるや

b0355317_11544954.jpg
オレオピテクス・バンボリ
中新世後期の類人猿

こちらも普段は地球館に展示してある標本

b0355317_13285823.jpg
腕や脚の骨などは現生の類人猿によく似ているものの
歯の形が特殊なため、系統的位置づけが困難なのだそうです


[PR]

# by manyamou02 | 2016-04-23 17:17 | 国立科学博物館 | Comments(0)

かまってちゃんダマイ

b0355317_11375696.jpg
退屈そうに寝そべっているダマイ

b0355317_11382926.jpg
「かまって~~~」

通りがかったミンピにアピール

b0355317_11390914.jpg
「もう、しょうがないわね!」

b0355317_11393771.jpg
ごろごろじゃれじゃれ

b0355317_11400671.jpg
「さてと・・・」

b0355317_11403099.jpg
「!?」

b0355317_11405053.jpg
「あたしは忙しいのよ!」

b0355317_11411792.jpg
ダマイと遊ぶよりも木の方に夢中なミンピ

b0355317_11421135.jpg
・・・飽きたようです

b0355317_11425299.jpg
いつまでも木の方を見ているミンピ

虫でも探していたんでしょうか?
彼女があの木で、何をごそごそとしていたかは謎です(爪とぎかも)

b0355317_11444066.jpg
(・・・ミンピのいけず)

ダマイのアンニュイな昼下がり

[PR]

# by manyamou02 | 2016-04-23 12:05 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

ダマイ!

b0355317_17453542.jpg
スマトラトラのダマイです

先月初旬、東山動植物園へ旅立つ前に会っておこうとズーラシアまで行って来ました
彼女は、いつもの定位置アクリルの真ん前ででーんとくつろいでおりました

b0355317_17484193.jpg
ミンピはこの位置

b0355317_17492515.jpg
あごのせダマイ

b0355317_17501186.jpg
あくび~~~

b0355317_17534646.jpg
ふがふが

b0355317_17543792.jpg
と、くつろいでいたダマイの態度が一変

b0355317_17553293.jpg
何かを凝視しております

b0355317_17562187.jpg
・・・やはりいた

休憩スペースのお客さんの足元で堂々と居座っております

b0355317_17574170.jpg
獲物を狙うダマイの目つき

b0355317_17583165.jpg
凛々しく美しい!\(//∇//)

b0355317_17593120.jpg
おまけ:午前中はデル母さん。放飼場の隅っこでのんびりとお休み中

b0355317_18005267.jpg
こんなに目線が多い場所で、めっちゃくつろいでます

[PR]

# by manyamou02 | 2016-04-22 19:52 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

【悲報】ニル、再び引篭もる

b0355317_10254959.jpg
昨日に続き、クロサイのニルくんです

b0355317_10262364.jpg
左前肢の角度

こうして見ると、意外と手足が細いのがよくわかります

b0355317_10272458.jpg


b0355317_10301830.jpg
こちらが、ニルがひきこもる程に恋焦がれるアキリちゃん

b0355317_10311719.jpg
どうにも写真が撮れない場所なので、上の写真と併せて脳内補正してくださいませ

b0355317_10330935.jpg
キュートですねえ。

どうやら、この娘も中々放飼場に出たがらないようで
いずれ、彼女とも是非、放飼場でお会いしたいです

b0355317_10363801.jpg
さて先月初旬、一ヶ月ぶりにニルの様子を見に行ったら

・・・・・!?

b0355317_10375888.jpg
ニルよ・・・・・

b0355317_10382592.jpg
・・・・・・・・・・・

b0355317_10391191.jpg
窓の外には愛しきアキリの姿が・・・・・

b0355317_10404663.jpg
また、外で会える日を心待ちにしております


[PR]

# by manyamou02 | 2016-04-22 12:10 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)

太陽の下のクロサイ・ニル!

b0355317_17162915.jpg
2月初旬のよこはま動物園ズーラシアより

ついに放飼場で、クロサイ・ニルと会うことができました!(前回記事参照

嬉しいことに、私が放飼場前にたどりつくや、こっちに向かって小走りでやってきて

b0355317_17165931.jpg
いきなりこちらにお尻を向け排尿なされました

ニル・・・ユーモアがきついぜ

もう少し、勢いが強かったらやばかったです/ili´ ェ`)

b0355317_17202205.jpg
こういった事情で、長らく放飼場には出ておらず
たまたま私がズーラシアを訪れた数日前から、数ヶ月ぶりに放飼場に出るようになったとのこと

b0355317_17221733.jpg
砂けり、砂けり

まだ、放飼場に馴染んでいないのか若干テンション高めな感じ

b0355317_17255165.jpg
ちなみに放飼場はこんな感じ

b0355317_17263611.jpg
横幅はあまり広くないものの縦に長く、割りと近くでニルの姿を楽しめます

b0355317_17284843.jpg
こういった形で再会が果たせてホントうれしいです

b0355317_17292904.jpg
ああ、こんな感じで東山の放飼場に生えてるシロツメクサをよく食べてたなあ・・・

b0355317_17311539.jpg
そしてニルといえば・・・

残念ながら、この悪癖ズーラシアに来ても治りません
ワイヤーでごしごしと角をこすっていました

あまりにも思い出の中の懐かしきニルそのままの姿に苦笑いです

b0355317_17341150.jpg
この件について、角を目的とした密猟の話と絡めて掲示がありました

東山動植物園の担当さんが、なんとかしようと悪戦苦闘してきたニルの悪癖
バトンタッチされたズーラシアの担当さんがどういった工夫をされていくのか気になるところです

b0355317_17385244.jpg
いつの日か、角がときんときん(名古屋弁)になった
ニルの姿を見ることができますように


[PR]

# by manyamou02 | 2016-04-21 19:50 | よこはま動物園ズーラシア | Comments(0)