<   2017年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

サマーナイト@TamaZoo 2017~夕暮れニホンザル、アオサギ池

b0355317_21365172.jpg
今年も多摩動物公園のサマーナイトに行って来ました

16:45 普段ならそろそろ帰路に着くころですが
この日は、この時間からゆっくりと園を巡って行きます

b0355317_21402948.jpg
日中は元気に飛び回っているサルたちですが、日もかなり陰ってきたからか
随分とまったりモードです

ニホンザル舎へは、久々に足を運んだんですが
ちびっ子がすごく増えててびっくりしました

春先に生まれた赤ちゃんたちも元気そうです
今年は五頭生まれたとか


こんなことして遊んでる方もいました

b0355317_21481579.jpg
アフリカ園へと向かう道すがら、普段の通路が工事中でふさがれていて
う回路が設けられていたんですが、通常はスタッフ専用で一般は出入りできない道

b0355317_21504107.jpg
これは、貴重な体験だなと嬉々として進んでいきます

b0355317_21513619.jpg
右手にビニールハウスが見えてきました!
もちろん、こんなの見るの初めてです
これは、もしやユーカリを作っているのでしょうか?

b0355317_21532978.jpg
そろそろゴールです
何と、サーバル舎を上から見れるとは

で、サーバル舎の裏手、ライオン橋の入口辺りに出ます

b0355317_21575413.jpg
17:15 アオサギ威風堂々

b0355317_21584271.jpg
野生のアオサギをじっくりと観察できる人気エリア「アオサギ池」・・・もといペリカン池

彼らはペリカンの餌が目当てで集まってきております
おあつらえ向きな池まであって、居心地が良いのでしょうね

b0355317_22023387.jpg
ペリカンたちにしてみれば迷惑千万な話なんですが
至近でアオサギを観察できる名ポイントでもあります

b0355317_22043575.jpg
必殺!アオサギドリル!!

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-31 22:28 | 多摩動物公園 | Comments(0)

智光山公園こども動物園へ行って来ました♪

b0355317_21454880.jpg
先週末、智光山公園こども動物園(埼玉県狭山市)へ行って来ました

狭山市駅からバスに揺られ、たどり着いたのは、のどかな田園風景に囲まれた智光山公園

b0355317_21483778.jpg
緑豊かな公園内をしばらく歩くと見えてきました!
身近な自然や動物たちと親しみ、触れ合うをテーマに掲げた
小さいながらも楽しみがぎっしりと詰まった動物園であります

b0355317_21541079.jpg
今回、こちらを訪れた最大の目的は
6/17生まれのコツメカワウソの赤ちゃん

彼らに関しては、また後日たっぷりと

b0355317_22000415.jpg
国内ではあまり会うことができないマーコール
6/19生まれの赤ちゃんにも会えました♪

b0355317_22014228.jpg
園のキャラクター「チコ」ちゃんのモデルでもある
パルマワラビー

b0355317_22033852.jpg
地元の淡水魚たちに会えるミニミニ水族館

こちらは埼玉県水産研究所で作られた品種、ヒレナガニシキゴイ

b0355317_22075747.jpg
カピバラもいるよ/ ` エ)

b0355317_22083428.jpg
ふれあい広場にて
ヨツユビハリネズミ

この日は、雨に降られて満足に写真が撮り切れなかったんですが
ぼちぼちとレポUPしてきま~す

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-29 22:44 | 智光山公園こども動物園 | Comments(0)

千葉市動物公園~アジアゾウ「アイ」、オオカンガルーのマウント

b0355317_20403765.jpg
千葉市動物公園・草原ゾーンよりグレビーシマウマ

b0355317_20473004.jpg
キャンディ、カエデ、ライムの三頭が暮らしています

b0355317_20510400.jpg
アジアゾウのアイちゃんです

このエリアはアフリカの動物で統一してあるのかなと思いきや結構アバウトです

b0355317_20540381.jpg
このポイントが妙にお気に入りのようで、ずーっとこの狭い石の上に立っていました

b0355317_20545037.jpg
「いよっと」

バランスとってます

b0355317_20553588.jpg
アミメキリンのヨウタくんです

b0355317_21025497.jpg
もりもりと食べております

かなり至近で見られるので中々の迫力です

b0355317_21035202.jpg
こちらはサツキさん

ヨウタくんが独占してしまうからか、ちょっと離れた所で
飼育員さんから手づからいただいておりました

b0355317_21054806.jpg
アフリカハゲコウ

以前、来たときは二羽いたんですが、一羽だけになってしまっていてちょっと寂しそう

b0355317_21083824.jpg
じっと見ているのは・・・

b0355317_21091631.jpg
掃除中の飼育員さんでした

血気盛んに争っていたオオカンガルー

もういっちょう

そして高まったテンションから勢いマウントに
・・・えーと、オス同士ですよねこれ?

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-28 21:32 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「東南アジアの水辺」、「タンガニーカ湖」

b0355317_11031597.jpg
悠然と泳ぐアジアアロワナ
アロワナの仲間の中でも最も原始的な姿を残しています

サンシャイン水族館「東南アジアの水辺」水槽より

b0355317_11052894.jpg


b0355317_11090328.jpg
レッドライントーピードバルブ

b0355317_11105739.jpg
お隣のグラスキャットとキッシンググラミーの水槽

b0355317_11124136.jpg
今日もよく透けております

b0355317_11141350.jpg
続いて、「タンガニーカ湖」の水槽より

キフォティラピア・フロントーサ

b0355317_11184533.jpg
アルトランプロローグス・コンプレシケプス

タンガニーカ湖はタンザニアの西側にある湖で
その面積は関東地方と同じぐらいの広さ
生息する魚類や貝類の殆どが固有種です

b0355317_11255616.jpg
ネオランプロローグス・ブリシャルディ

b0355317_11271688.jpg
名称不明

b0355317_11291681.jpg
シノドンティス・マルチプンクタートゥス


[PR]

by manyamou02 | 2017-08-27 21:01 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

千葉市動物公園~草原ゾーンの動物たち

b0355317_21415064.jpg
並んで歩くダチョウとシタツンガ
千葉市動物公園の草原ゾーンでは、このように少々珍しい光景が見られます

b0355317_21485363.jpg
ちょっと離れたところを歩いていたシタツンガ男子

b0355317_21481240.jpg
広々とした草原ゾーンで会えるアフリカ産の多彩な動物たちをご紹介

b0355317_21523524.jpg
ハゴロモヅル

b0355317_21550742.jpg
ホオジロカンムリヅル

b0355317_21560490.jpg
求愛でしょうか?
突如、一羽が猛アピールをかけ始めました!

b0355317_21575519.jpg
舞っております

b0355317_21582861.jpg
「HEY!ハニー、俺のステップ決まってるだろ?」

・・・しかし、いまいちノーリアクションでした/ili´ ェ`)

b0355317_22003193.jpg
夕刻、再び足を運ぶと
ハゴロモヅルが変なテンションでこちらに駆けてきました

b0355317_22012911.jpg
背後から飼育員さんが登場
どうやら、バックヤードへと帰って行くようです

b0355317_22021330.jpg
寄り道もせず、まっすぐに帰って行くハゴロモヅルたち
お利口さんです

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-25 22:38 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

姿を現したユーラシアカワウソ

b0355317_21110704.jpg
井の頭自然文化園のユーラシアカワウソ「はな」ちゃんです

今月初旬、ようやくお会いすることができました


b0355317_21154927.jpg
新たに巣箱が設置され、日中はここで過ごす時間が増えました

b0355317_21164932.jpg
なので、以前のように全く姿が見えない・・・といったことは大分、解消されたようで

b0355317_21222775.jpg
とはいえ、この巣箱が設置されてからまだ日が浅く
決して、ここに慣れている訳ではないので、ご理解とご協力のほどを

b0355317_21242265.jpg
ごく短い間でしたが、泳ぐ姿もばっちりと見られました

b0355317_21280790.jpg
ところで先日、対馬でカワウソが撮影され騒然となっておりますが
絶滅したニホンカワウソは、ユーラシアカワウソの亜種もしくは固有種と考えられているそうです


b0355317_21341790.jpg
とは言うものの、どうも分類がしっかりと成されていないようで、私も正直よくわかりません

b0355317_21352393.jpg
ひとしきり泳いだ後、巣箱へと帰って行くはなちゃん

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-24 21:50 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

冬のハオコ一家

b0355317_21254323.jpg
お食事中のコモモ

昨年12月中旬、真冬ながらも天気が良くて暖かかった
上野動物園のゴリラ舎より

b0355317_21282466.jpg
モモカです

b0355317_21285771.jpg


b0355317_21291397.jpg
器用にロープを渡っています

b0355317_21295112.jpg
こちらはトトさん

b0355317_21305705.jpg
モモカの目的地は、トトの隣でした

b0355317_21323813.jpg
ハオコ登場!

ゆっくりとこちらへ近づいてきて・・・

b0355317_21333522.jpg
すぐ近くに来たー!と感動してたら
いきなり放尿しておられました

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-22 21:45 | 上野動物園 | Comments(0)

深海2017~喰う・喰われる

b0355317_21532049.jpg
ミツクリザメ
深海ザメの中でも大型の種で、成長すると全長5mを超えます

b0355317_21562641.jpg
獲物を襲うときはアゴが大きく飛び出し、その異形の姿から「ゴブリン・シャーク」と呼ばれます

b0355317_22005559.jpg
ラブカ
原始的なサメの特徴を持ち、「生きた化石」と呼ばれます

b0355317_22043492.jpg
シダアンコウ
腹を上に背を下にと、上下逆さに泳ぐ奇妙な魚
頭部にある体長と同じぐらいの誘引突起(イリシウム)を海底近くに垂らし
獲物を誘っていると考えられています

b0355317_22102675.jpg
オニボウズギス
柔軟な胃袋を持っていて、自分より大きな魚でも丸のみしてしまうという
とんでもない特技の持ち主

b0355317_22070288.jpg
こちらもオニボウズギス属の一種

b0355317_22262191.jpg
オオグチボヤ
海水中のプランクトンを流れてくるのをじっと待ち
こしとって食べます

b0355317_22272269.jpg
コンゴウアナゴ
死んだ生物や弱った生物を見つけると、すぐに集まり集団で襲います

b0355317_22080779.jpg
メダマホウズキイカ近似種
敵に見つかりにくいように透明な体をしています
大きな目で周囲を見張り、敵に襲われた時は体を赤くして逃げようとします

b0355317_22314607.jpg
ムラサキヌタウナギ
深海ファンにはお馴染みの存在
敵に襲われると体表から大量の粘液を放出
これがエラなどに詰まると窒息してしまうので中々に恐ろしい攻撃であります

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-21 22:50 | 深海2017 | Comments(0)

コツメカワウソ舎OPEN!~モルモットの橋渡り(埼玉県こども動物自然公園)

b0355317_11351139.jpg
6/30にOPENしたコツメカワウソ舎

先月初旬の埼玉県こども動物自然公園より

b0355317_11365442.jpg
素敵な看板も設置されております

b0355317_11383526.jpg
中々良い感じの放飼場です
この日は、まだオスの「ビジュ」くんが一頭いただけで
放飼場にも馴染んでおらず、木々の間にずっと隠れていたんですが

飼育員さんが放飼場に姿を現すや、茂みの中から駆け出して
しばらく元気な姿を見せてくれました

先月下旬にメスの「ララ」が仲間入りし、現在は二頭で過ごしているそうです

b0355317_11471255.jpg
なかよしコーナーにて

マゼランワシミミズクのクーバーくん

b0355317_11490919.jpg
ハシブトガラスのブトくん

今日もめっちゃ元気に鳴いていました


なかよしコーナー名物のモルモットの橋渡り

久々に見ました

b0355317_11524090.jpg
ペンギンヒルズにて

まだ、ちびっ子かな。産毛がわずかに残っています

すいすい~っとね♪

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-20 20:55 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

国立科学博物館 特別展「深海2017」へ行って来ました♪

b0355317_11175373.jpg
国立科学博物館にて、7/11~10/1まで開催されている「深海2017」へ行って来ました

有人潜水調査船「しんかい6500」の1/2模型です

b0355317_11225523.jpg
今回の目玉展示の一つオンデンザメの標本

b0355317_11310492.jpg
「飛び出すアゴ」でよく知られるミツクリザメ

b0355317_11321450.jpg
水深1000m以上の海底付近を優雅に泳ぐムラサキギンザメ

4年前の特別展の時よりも大型の標本が充実していて、たまらないものがあります

b0355317_11355656.jpg
ご存知ダイオウイカ

b0355317_11373111.jpg
売店にて
ぬいぐるみの充実度がハンパなかったです

という訳で「深海2017」レポ、こつこつとUP予定です~♪

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-19 20:50 | 深海2017 | Comments(0)