<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

お正月の多摩動物公園

b0355317_21133806.jpg
おめでたいタイトルの割に、いきなり痛々しい写真で申し訳なく

モウコノウマのハーンくんです
アジアの平原の狭い隔離スペースから、
せっかく以前、サーシャ母さんと暮らしていた放飼場に戻ってきたというのに
よもやの骨折・・・

b0355317_21170523.jpg
とりあえず、立って歩けるようですが
お早い、回復を祈っております

b0355317_21182958.jpg
こちらも、お正月だというのに残念なお話

b0355317_21193485.jpg
スタッフの方々の心配やご苦労は並々ならぬものと思います
全ての動物たちが健やかに過ごせますように

b0355317_21224108.jpg
気持ちよさそうに寝ているインドサイのターくん

b0355317_21243547.jpg
何という穏やかな寝顔

b0355317_21252908.jpg
閉園間際、正門へと向かう帰り道の途中で見かけた
ニホンカモシカ「コタロウ」のおしり

b0355317_21302055.jpg
くるっ

b0355317_21305143.jpg
正門のゾウさんは、デコレーションされ
何か、東南アジアっぽい異国情緒が漂っております

b0355317_21322827.jpg
そして、その両脇に立派な門松が並ぶ、ちょっと不思議な多国籍感

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-31 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

しながわ水族館~ご長寿オタリア「クッキー」さんとアザラシ館

b0355317_20294600.jpg
「あ~~~~ん」

オタリア「クッキー」さんのお口のチェックをしている飼育員さん

b0355317_20312885.jpg
「はい、よくできました」

日々の健康管理や病気の際に治療をしやすいように行うトレーニングを
ハズバンダリートレーニングと言います

運よく、その場面を見ることができたんですが
何よりすごかったのが、座薬を挿入していたところ
実にスムーズに行っているのでびっくりしました

b0355317_20382128.jpg
「ごほーび、ちょーだい!」

クッキーさんは、御年24歳と国内でも三番目のご長寿オタリア
彼女がこうして元気に暮らしているのも
スタッフの方々の日々の努力があってこそだと思います

すい~む

いやもう、彼女やることなすことホント、チャーミングで
初めてお会いしたんですが、たちまちファンになってしまいました\(//∇//)

b0355317_20455416.jpg
ひょこっ

水面に顔を出しているアザラシ

b0355317_20464256.jpg
泳ぐアザラシの姿をとことん楽しめるアザラシ館
こちらは屋外からの様子

b0355317_20482263.jpg


b0355317_20500369.jpg


b0355317_20511388.jpg
屋内施設もめっちゃ素敵で、これでもかという程アザラシ三昧できるんですが、
そちらの方は、まともな写真が撮れなかったのでまたの機会に

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-30 12:05 | しながわ水族館 | Comments(0)

しながわ水族館:カクレクマノミとサンゴイソギンチャク

b0355317_20081687.jpg
しながわ水族館「共生水槽」より
カクレクマノミとサンゴイソギンチャクです

b0355317_20125894.jpg
クマノミはイソギンチャクを利用することにより安全な生活と産卵場所を得て、
イソギンチャクはクマノミが泳ぐことにより新鮮な酸素と水を得ることができます

b0355317_20160402.jpg
こういった関係を「相利共生」と言います

b0355317_20172397.jpg


そんな共生関係を再現した美しい水槽

b0355317_20220050.jpg
「海の楽園」水槽より

b0355317_20241169.jpg
すんません、名称不明です/ili´ ェ`)

b0355317_20244949.jpg
しながわ水族館25周年ということで、行われていた企画展「いきもの展」にて

b0355317_20284575.jpg
ウチワザメ

名前はサメですがエイの仲間です

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-29 12:05 | しながわ水族館 | Comments(0)

アオサギっ仔!井の頭マイハウス

b0355317_21260286.jpg
1月初旬の井の頭自然文化園
ツシマヤマネコ舎の前の高い木を見上げるとアオサギが止まっていました
これまで井の頭では見たことがなかったので妙に新鮮
最近、住み着いたそうです

b0355317_21275608.jpg
しばらく観察していると、樹上から飛び立ち
お向かいのツルたちがいる放飼場へ

b0355317_21301787.jpg
我が物顔で闊歩しております

b0355317_21312022.jpg
あらよっと


b0355317_21334690.jpg
懸命に首をのばしますが、あと一息というところで餌箱にとどきません
こうして見ると、まだまだ幼いですね

b0355317_21340534.jpg
「・・・・・」

b0355317_21371916.jpg
「青い空なんて大嫌いだーーー!」
「あ・・・飛んでった」

b0355317_21384980.jpg
でもまだ飛ぶのがあまり上手じゃなさそうで、周辺をうろうろしています

b0355317_21400125.jpg
羽ばたけ、若鳥よ!

で、このアオサギっ仔が何処に飛んで行ったかというと・・・

b0355317_21422772.jpg
実はまだ、放飼場内の餌箱の前にいるのです

b0355317_21431327.jpg
おまけ:アオサギはペリカン目であります

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-28 12:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

酉年だよ!井の頭自然文化園!!

b0355317_21260598.jpg
チョウゲンボウです

今月初旬、松の内の井の頭自然文化園より

b0355317_21275754.jpg
今年は酉年、鳥類が多彩な井の頭自然文化園では干支にあやかって
盛り上がって行きたいところだったんですが・・・

b0355317_21301060.jpg
折からの鳥インフルエンザの影響で和鳥舎は大半が展示中止


b0355317_21333459.jpg
何故か、ヤマドリたちはそのまま展示されていました

b0355317_21344731.jpg
そんな最中に行われていた干支めぐりスタンプラリー
このイベント用に、鳥類の詳しい解説がポイント毎に設置され
見応え満点でした

b0355317_21394756.jpg
上述のチョウゲンボウはハヤブサ目

b0355317_21404411.jpg
食事中のツミ

b0355317_21411007.jpg
ツミはタカ目

b0355317_21414321.jpg
まだまだ、あどけなさが残るオオコノハズクの子供

b0355317_21435208.jpg
もちろんペンギンだって干支ラリーの対象です

b0355317_21445506.jpg
・・・ダジャレにしてもちと厳しいっす

b0355317_21460121.jpg
てな訳でコンプであります!

分園も回らなければならないので、中々大変だったんですがめっちゃ楽しかったです

b0355317_21472834.jpg
景品の絵葉書♪

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-27 12:05 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)

シマオっ仔シスターズ~親子の肖像

b0355317_21272579.jpg
シマオっ仔姉です

昨日に続き、シマオイワワラビー放飼場よりお送りいたします

b0355317_21305463.jpg
こちらは妹ちゃん

b0355317_21355333.jpg
今日も今日とて、お姉ちゃんに追い回されております

b0355317_21364038.jpg
妹ちゃん・・・めげずに逞しく育つんだよ~(T-T)

b0355317_21374790.jpg
我関せずで、日向ぼっこ中のロミ母さん

b0355317_21403501.jpg
屋根の上のセン

b0355317_21435115.jpg
お姉ちゃんです

落ち葉が美味しい季節

b0355317_21443248.jpg
ひとしきり妹を追い回した後、ロミ母さんに甘えております

b0355317_21452847.jpg
意外と見れない母娘の2ショット

b0355317_21462239.jpg
こちらは父娘のやや変則的な2ショット

b0355317_21492146.jpg
ちなみに、お姉ちゃんはセンの娘ではありませんが、妹ちゃんとは親子であります

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-26 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

シマオっ仔シスターズ~ライバルは妹!?

b0355317_20571230.jpg
センくんです

11月中旬の多摩動物公園・シマオイワワラビー放飼場より

b0355317_20592629.jpg
毛づくろい~

b0355317_20595627.jpg
落ち葉食べてるお姉ちゃん

b0355317_21005840.jpg
ポテチ食べてるみたいで妙に面白いです

b0355317_21040609.jpg
こちらは、お食事中の妹ちゃん

b0355317_21054984.jpg
突如、ぴょんぴょんと行動開始のお姉ちゃん
妹めがけて突撃です

b0355317_21075458.jpg
餌場を追いやられた妹ちゃんは一旦、小屋に避難します

b0355317_21084152.jpg
その後、お姉ちゃんが餌場から去ったところを見計らって
再び食事にやってきますが・・・

b0355317_21104488.jpg
「あんにゃろー」

妹の動向が気になって仕方がない様子のお姉ちゃん

b0355317_21115281.jpg
そして、再び餌場から妹を追い払います

b0355317_21135873.jpg
可愛い顔して、ばりばりジャイアニズム発揮中です
自分の優位性を誇示したいのか、妹を同じメスとしてライバル視しているのか

まだまだ体格差があるだけに、しばらくこんな関係が続くんでしょうか?

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-25 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)

市川市動植物園~レッサーパンダのりんごTIME

b0355317_20475975.jpg
りんご片手にご満悦の梨花

11月下旬の市川市動植物園より

b0355317_20503384.jpg
時刻は13:00 りんごTIMEが始まるというので、放飼場へ足を運ぶと
いきなり優花がバックヤードへ帰って行ってしまいました
優花がりんご好きすぎて、梨花と争いになるために、この時だけは優花を隔離するんだそうです

b0355317_21004957.jpg
飼育員さんの気配を察知し、木から降りてくる梨花

b0355317_21013392.jpg
「まだ?りんごまだ?」

b0355317_21020594.jpg
全力待機の梨花

b0355317_21023944.jpg
そして、りんごを持った飼育員さんの登場

b0355317_21031455.jpg
飼育員さんの後についていく梨花

b0355317_21042078.jpg
梨花ちゃん、初めてお会いしたんですが
何というか品のある子ですね

b0355317_21053164.jpg
りんごを目の前にして、ヒートアップすることもなく
淡々とマイペースでいただいております

b0355317_21064371.jpg
梨花のりんごTIMEが終了したところで、再び優花が登場

b0355317_21073924.jpg
ざんざんと力強く放飼場を進んでいきます

b0355317_21081808.jpg
新しくセッティングされた笹のもとへ

b0355317_21085887.jpg
どうやら、笹は争いの元にならないようで
二頭仲良く食べていました

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-24 12:05 | 市川市動植物園 | Comments(0)

市川市動植物園~超グランマ・ペギーさんとご長寿モカくん

b0355317_21400557.jpg
眠そうにしている、クロシロエリマキキツネザルのペギーさん
御年32歳と年齢もさることながら

b0355317_21461039.jpg
34頭もの子供を産み、31頭を育てた偉大すぎるお方です

b0355317_21483451.jpg
くわっ!
まだまだ、眼力ありますね

クロシロエリマキキツネザルは比較的、全国どこの園館でも見られますが
彼女の貢献あってのことではないかと
こんな偉大な方にお会いできて光栄であります

b0355317_21535405.jpg
こちらはクロキツネザルのモカくん

b0355317_21542454.jpg
御年30歳、ペギーさんと並び市川市動植物園を代表するご長寿動物であります

b0355317_21554884.jpg
動きはゆっくりとしていましたが、まだまだお元気そうでした

b0355317_21562914.jpg
かわいい

b0355317_21574710.jpg
こちらは、クロシロエリマキキツネザルの兄弟ハクくんとトミーくん

b0355317_21582562.jpg
掲示内容が何気にディープで素晴らしいです

b0355317_22000303.jpg
溌溂として活動的だった二頭
こんな楽しい掲示があれば、さらに観察のし甲斐も増すというものです

[PR]

by manyamou02 | 2017-01-23 12:05 | 市川市動植物園 | Comments(0)

多摩動物公園・昆虫園レポート

b0355317_20263403.jpg
まるで前衛アート
一体これはなんぞや?とたいていの方は首をひねるかと思いますが
なんとこれ、グローワームの拡大模型

久しぶりに昆虫園に足を運んだら、こんなかっこいいものが出来ててびっくりしました

b0355317_20323523.jpg
なるほど、ここが発光部分

b0355317_20335162.jpg
そして、隣に本物がいるというゾクゾクするような神展示
もう「凄い!」としか言いようがありません

b0355317_20354890.jpg
という訳で、先々週お正月の多摩動物公園・昆虫園本館よりお送りいたします

いきなり朗報、ハナカマキリの卵鞘です

b0355317_20384814.jpg
こちらはおとなのメス

ハナカマキリは、真っ白なのは子供のうちだけで
おとなになるとご覧の通り、所々くすんできます

ちびっ子は久しく見ていないないので、今からめっちゃ楽しみです

b0355317_20430894.jpg
こちらは、コモンフラワーマンティス

b0355317_20440488.jpg
ここにも卵鞘ががが!!

b0355317_20444273.jpg
ヘラクレスオオカブトです

b0355317_20455678.jpg
なんかもう、おめでたいラッシュでくらくらしました

b0355317_20471212.jpg
昆虫生態園にて

トノサマバッタ(白化型)

b0355317_20485616.jpg
ハネナガイナゴ

みなさん恋の季節であります

b0355317_20505069.jpg
今、静かに話題なのがこちらのブラーミニミミズヘビ

ミミズにしか見えませんがヘビなんです
シロアリを食べるとか、単為生殖(メスだけで繁殖する)とかもう独特すぎてたまりません


[PR]

by manyamou02 | 2017-01-22 12:05 | 多摩動物公園 | Comments(0)