カテゴリ:埼玉県こども動物自然公園( 44 )

マーラ天国とアカエリマキキツネザルの赤ちゃん

b0355317_11063332.jpg
SCZOOファンにはお馴染みのフリーダム・マーラ

6月中旬の埼玉県こども動物自然公園よりお送りします

b0355317_11083231.jpg
そんなマーラたちに囲まれるという楽園のごとき場所に足を踏み入れてしまいました

SCZOOには年に数回行きますが、このポイントは知らなかったです

b0355317_11111729.jpg
それ何処?かと言いますと
これまた、SCZOOファンにはお馴染みの立派な牛舎を抜けまして

b0355317_11130405.jpg
牛たちにあいさつして

b0355317_11134125.jpg
マーラ舎を通り過ぎると、どうやらそこが餌場になっているようなのです

b0355317_11144335.jpg
ベンチがめっちゃ汚いのがアレですが
ここで休んでおりますと、どんどん周りにマーラが集まってきて・・・

b0355317_11171753.jpg
なんというマーラ天国

夢のような昼下がりのひとときでした

b0355317_11183315.jpg
こちらは4/15生まれのアカエリマキキツネザルの赤ちゃん


b0355317_11205680.jpg
6月の初旬に放飼場デビューを果たしたばかりです(公式記事より
めっちゃ元気に飛び回っていました


撮影が非常に困難な場所なので動画にて


もういっちょう

アカエリマキキツネザルに会えるのは国内では
野毛山動物園と埼玉県こども動物自然公園の二園だけなのです

b0355317_11332657.jpg
おまけ:頭上を悠然と飛んでいくアオサギ

梅雨の谷間の暑い一日でした

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-15 21:05 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

レフと空中トンネル

b0355317_21375962.jpg
マヌルネコのレフくんです

先月初旬の埼玉県こども動物自然公園より

b0355317_21385349.jpg
閉園間際、外の様子が気になっております

b0355317_21491072.jpg
外から見るとこう

b0355317_21494659.jpg
お隣の放飼場では遊び疲れた子供たちが寝静まっている頃

b0355317_21503672.jpg
外に出てきました!

b0355317_21524215.jpg
ずんずんと進むレフ

そのまま、奥まで行ってしまいました

b0355317_21535697.jpg
そろそろ閉園時間
子供たちももうお休みなので、私も帰ることにします

みんなまたね~

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-02 22:05 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園・小動物コーナー~ハイイロジネズミオポッサム

b0355317_21310215.jpg
ハイイロジネズミオポッサムです

6月中旬の埼玉県こども動物自然公園・小動物コーナーより

b0355317_21381795.jpg
以前、デグーがいたスペースにこの子がいるもんだから
かなりびっくりしました

昔、東山動植物園で見て以来なので感動です
現在、東山動植物園にはいないようなので
おそらく国内で会えるのはここだけではないでしょうか

b0355317_21403923.jpg
この日は、中々姿を見せてくれず
何度も足を運んで、ようやくわずかな時間の間だけご対面~♪

b0355317_21433906.jpg
この時は、一瞬すぎて気が付かなかったんですが
この写真・・・そうお尻の付近にあるピンクの何やら丸っこいのは赤ちゃんなのです!!

数日後、公式FACEBOOKでこの記事見つけてぶったまげました
う~ん、いつかしっかりと見てみたいものです

b0355317_21484851.jpg
こちらはヤワゲネズミ
プチラットの俗称でよく知られています

b0355317_21503939.jpg
現在は輸入禁止となっている為、意外と見られる機会は少ないかも

b0355317_21544451.jpg
お休み中のシマクサマウス

b0355317_21550977.jpg
すや~

b0355317_21553429.jpg
デグー

リチャードソンジリスがいなくなっており、そのスペースに彼らがいました

b0355317_21582319.jpg
のっかり

やたらとハイテンションだったフサオスナネズミ

[PR]

by manyamou02 | 2017-07-31 22:10 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

五つ子マヌルっ仔!トップをねらえ!!

b0355317_20232702.jpg
前回に続き、埼玉県こども動物自然公園のマヌルネコの五つ子たち

b0355317_20264335.jpg
すごいとこに登っています
この位置がお気に入りのようで、しばしばここにいたんですが
もう少し大きくなったら、この隙間に入ることができなくなるので
ある意味、貴重なショットかも

b0355317_20291679.jpg
上をキープするのが優位性を示すのか
他の子も登ろうとしますが、天井までたどりつけるのは
先述の子だけでした

b0355317_20314634.jpg
「つねに、とっぷをめざすのにゃ!」

b0355317_20324697.jpg
15時過ぎ、ダンボールが投入されますが
残念ながらこの日は、ここで遊ぶ姿は全く見られませんでした

b0355317_20341988.jpg
下(地面)よりも上が気になるお年頃

b0355317_20355631.jpg
「よいちょ」

b0355317_20371813.jpg
「とうっ!」

b0355317_20381950.jpg
「てりゃあっ!」

b0355317_20385991.jpg
しゅたっ!

着地も完璧です

b0355317_20393059.jpg
「どないや」

そしてドヤ顔

b0355317_20401653.jpg
16時過ぎ、皆さんぐっすりとお休みなったので
私も撤収です。いちおーこれ5頭全部写ってます

みんなまたね~

この日の様子

[PR]

by manyamou02 | 2017-07-22 21:05 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

五つ子マヌルっ仔!~ありがとうシャル母さん

b0355317_21261437.jpg
「みなちゃま、こんにちわ」

埼玉県こども動物自然公園の五つ子マヌルっ仔
先々週、再び会いに行って来ました

b0355317_21323676.jpg
「むむ!てきしゅうにゃ!!」

b0355317_21342879.jpg
「くらえ!・・・あれ?」

b0355317_21350978.jpg
名前の投票も行われていました
今月末、いよいよ発表されるそうです

b0355317_21373036.jpg
「にゃに!?」

b0355317_21375513.jpg


b0355317_21384073.jpg
この日は、平日で人も少なかったせいもあるんですが
全く物怖じしない子が二頭ほどいて、よく真ん前で遊んでいました

b0355317_21410388.jpg
じりっと間合いを詰めつつ、にらみあい

b0355317_21415473.jpg


b0355317_21422095.jpg


b0355317_21442256.jpg
「まだまだつづくよ!」


この日の様子~

b0355317_21455578.jpg


最後に・・・
[PR]

by manyamou02 | 2017-07-19 22:30 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(4)

またまた誕生!プーズーの赤ちゃん!!

b0355317_21423201.jpg
5/14生まれのプーズーの赤ちゃん

先々週の埼玉県こども動物自然公園より

b0355317_21440895.jpg
2月に生まれたオスの赤ちゃんに続く大快挙
今度は女の子です
母親はスミレさんです


b0355317_21544369.jpg
屋外のサブ放飼場と出入りが自由になっていました

b0355317_21491531.jpg
外に出てしまうと死角が非常に多くて、かなり見づらくなっちゃうんですが
そこは、まだ二歳と若いお母さんと赤ちゃんのストレスを考慮してのことでしょう

b0355317_21502522.jpg
授乳っぽい場面をこっそり目撃

b0355317_21522176.jpg
スミレ母さんの後を付いて歩く赤ちゃん


何度も外に出たり、入ったりと活動的な姿も見られました

b0355317_21571979.jpg
一方、こちらはメイン放飼場に出ていた2/9生まれの男の子
ずいぶんとたくましく成長していました

前回記事はこちら↓

b0355317_22001471.jpg
「ラピス」(チリで採れる宝石『ラピスラズリ』より)という素敵な名前がついていました

b0355317_22015677.jpg
サイ父ちゃんと

b0355317_22023254.jpg
おまけ:確かにプーズーグッズが買えるのは、埼玉県こども動物自然公園が世界唯一かも!?


追記:先日、5/14生まれの子の命名式が行われ、「サクラ」と名付けられました!


[PR]

by manyamou02 | 2017-06-28 22:30 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

レフとタビーとヤマアラシ

b0355317_20473678.jpg
マヌルネコのレフ
五つ子の父ちゃんです

b0355317_20490322.jpg
シャル母さんと五つ子赤ちゃんのストレス軽減の為
開園~13:00まではマヌルネコの放飼場を見ることが出来ません

b0355317_20503374.jpg
なので午前中は、つい素通りしがちですが
運がよければ、こうして日光浴に出てくるレフに会うことができます

b0355317_20513858.jpg
彼の視線の先にあるのはカナダヤマアラシの放飼場
飼育員さんが掃除をしています

b0355317_20525159.jpg
餌場をホースで水洗いしているのに、すぐ傍らで何事もないようにお昼寝しているヤマアラシ

b0355317_20545495.jpg
掃除が終わった後もだら~ん

b0355317_20554783.jpg
この日のレフは、トンネルにいる時以外は殆どここを動きませんでした

b0355317_20565036.jpg
陽も傾きだした16時過ぎ
静かに佇むレフ

b0355317_20580977.jpg
こちらはシャルの母親のタビーさん
日中は全く姿を見せなかったんですが
日が傾き、外が涼しくなってくると出てきてくれました

b0355317_20595169.jpg
こちらの様子を伺っております

タビーさん、お元気そうで何よりです

b0355317_21003634.jpg
そうこうしてたら、そろそろ閉園時間
みんなまたね~

b0355317_21012510.jpg
最後に

セバスチャンの訃報が、放飼場と正門付近に告知してありました
あらためて、お悔やみ申し上げるとともに、最後まで親身に世話をしてくださった
担当さん及びスタッフの方々に心から感謝いたします

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-22 21:33 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

五つ子マヌルっ仔!どったんばったん大騒ぎ!!

b0355317_21311270.jpg
昨日に続いて、埼玉県こども動物自然公園のマヌルネコの五つ子赤ちゃんの様子

b0355317_21374406.jpg
「くるにゃらこい!」

b0355317_21381608.jpg
もうカオスです

何気にこの写真、5頭全員とシャル母さんが写ってます

b0355317_21392074.jpg
箱で遊ぶのが大のお気に入り

b0355317_21410944.jpg
休憩中

b0355317_21414938.jpg


b0355317_21440901.jpg
ふぁいっ!

b0355317_21443151.jpg
「おりゃおりゃー」

b0355317_21451354.jpg
「にゃにおこのー」

b0355317_21454984.jpg
「ふ~あばれたあばれた」

b0355317_21461269.jpg
じゃれあったり、箱に入って遊んだり
めまぐるしく動き回ります

b0355317_21474110.jpg
かじかじかじ

b0355317_21481016.jpg
シャルお母さま、お疲れ様です

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-20 21:50 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)

マヌルネコ五つ子赤ちゃんデビュー!!(埼玉県こども動物自然公園)

b0355317_21484840.jpg
4/20生まれのマヌルネコの赤ちゃんです

b0355317_21502615.jpg
先週13日に一般公開が始まり、週末に早速会いに行って来ました!

b0355317_21513196.jpg
びっくりする程の長蛇の列!!
赤ちゃんパワーとはいえ、マヌルネコが一躍人気動物となった歴史的瞬間と言っても過言ではないでしょう
2012年のハニー、2014年の四兄妹(サーラル、ボル、ハル、シャル)と素晴らしい実績を重ね
FACEBOOKとも連動させ小まめに情報を発信し続ける等々
埼玉県こども動物自然公園が積み上げてきた努力の結晶がこの人気を生んだのだと思います

b0355317_22034109.jpg
シャル母さん(右)と五頭の子供たち
現在の公開時間は13:00~16:00

b0355317_22051008.jpg
登場とともに活発に遊ぶ子供たち
箱の上から狙いを定めて・・・

b0355317_22055034.jpg
手前の子に奇襲攻撃

b0355317_22075653.jpg
なぜかヘソ天になってるシャル母さん

三対の乳首が確認できました

b0355317_22090441.jpg
しかし、ひとしきり遊ぶと出入り自由になっているバックヤードへ引っ込んでしまい
全く姿が見えなくなってしまいます

公開時間は3時間あるものの、スタッフさんの話では放飼場に姿を現すのはトータルで1時間程度
タイミングが合わないとせっかくやって来ても親子の姿を見ることが出来ません
まあ、このへんはまだシャルママも初めての子育てで緊張しているし
親子のストレスを鑑みても致し方のないところでしょう

b0355317_22141769.jpg
15時過ぎ、長いお昼寝も済んだのか
再び子供たちが姿を現しました!!

b0355317_22161536.jpg
「やんのかこら」

夕刻の部も登場するやいなや、しっちゃかめっちゃか大騒ぎであります

b0355317_22180857.jpg
ここから公開終了の16時まで子供たちは遊びまくりで、それはもう見応え満点でした


普段と違い、混雑及び親子へのストレス緩和の為
手前に柵が設けてあるので、撮影状況は非常に厳しく
いまいちな写りですが、雰囲気だけでもお伝えできれば

ともあれ、五頭みんな元気で何よりです

b0355317_22232844.jpg
まだまだ続くよ!

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-19 22:45 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(2)

SCZOOのマヌルたち~トワイライト・セバスチャン

b0355317_20171276.jpg
埼玉県こども動物自然公園のマヌルネコ・シャルちゃんです

b0355317_20181336.jpg
閉園間際、放飼場内をよく動いていました

b0355317_20200235.jpg


b0355317_20202084.jpg
見返り美猫

b0355317_20225637.jpg
なんかもう、先日から延々とシャルちゃんの写真ばっかりあげてる気もしますが
超愛らしいので、良しとしましょう

b0355317_20231348.jpg
セバスチャンの様子もお伝えいたしましょう

b0355317_20244492.jpg
16時頃、遊び道具としてダンボールが放飼場に入れられたんですが
ほぼ、ノーリアクション・・・セバス殿のお気に召さなかったようです

b0355317_20262469.jpg
それよりも、間もなく空中トンネルへの入口を閉められた時の方が
「!!??」と、ショックを受けたようなリアクションをしておりました

b0355317_20282412.jpg
ふてくされセバス


とは言え、扉が閉められたということは
そろそろバックヤードへ帰って食事の時間
もう気が気でないのか、そわそわと動き回っております

レフとシャルのペアリングが解消した為、現在はこちらの放飼場にはレフがやって来て
セバスチャンは残念ながら非公開となっております
寂しいですが、また会える日を心よりお待ちしております

b0355317_20331314.jpg
最後に、今回のリフォームとともに新たに作られた掲示
やってくるお客さんが「ええ?飼えるの!?」と、興味津々に開くと・・・

b0355317_20353814.jpg
イメージした回答とは少々異なるかとは思いますが、大事な大事なことが書かれています
これを読んでどう捉えるかは人それぞれだと思いますが
私個人としては、未来永劫こんな愛らしい生き物がいる地球であってほしいと切に願う次第であり
そういった思いやメッセージをお客さん一人一人に伝え、考える機会を与えるのも
動物園の大きな役割であると思います

[PR]

by manyamou02 | 2017-04-05 20:55 | 埼玉県こども動物自然公園 | Comments(0)