カテゴリ:上野動物園( 130 )

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷ~「すてっぷ館」

b0355317_20364929.jpg
引き続き、上野動物園の新子ども動物園の徹底レポート

最奥にある施設「すてっぷ館」

b0355317_20405547.jpg
ここでは、不忍池で見られる生き物たちを詳細に解説しています

b0355317_20422837.jpg
季節ごとに会える生き物、観察ポイントをパネルで分かりやすく説明してあったり

b0355317_20434348.jpg
身近な生物が展示してあります

まあ、近年メダカは決して身近ではないですが.....

b0355317_20450313.jpg
ちょっと興味深かったのがこちら
女王アリ一匹からどこまで増えるか観察しようという趣旨のクロオオアリの展示

b0355317_20454446.jpg
女王アリなんて中々見る機会がないので感動です

こういった展示の数々から子供たちや、今まであまり関心のなかった大人たちまで
身近な生物に対し、興味を持ってくれたらなあと個人的にも思います

b0355317_20491004.jpg
すてっぷ館の隣にあるのが「小さな動物たちのおうち」と書かれた施設

b0355317_20511248.jpg
モルモットやウサギといった小動物たちが、言い方は悪いですが十把一絡げでまとめられ
しかもガラス越しで見るだけという、これまた酷い展示

b0355317_20571285.jpg
ニワトリたちも・・・

b0355317_20573913.jpg
まとめて、こんな狭い鳥小屋に放り込まれてガラス越しでしか見ることかできません
はっきり言ってこれでは動物園としての意義も何もありません

b0355317_20594091.jpg
以上、4回に渡ってレポートしてきましたが
正直に申しますと、やっつけ感丸出しで本当にがっかりです
ただ、天下の上野動物園が、これでいいと思っている筈はありません
改善の余地はいくらでもあるので、今後に期待したいと思います

b0355317_21064915.jpg
ちなみに、旧子ども動物園は現在閉鎖となっており
今後ここがどのように使われるのかも気になるところです

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-24 21:15 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園:NEWこども動物園すてっぷ~インカアジサシの誘惑

b0355317_22280003.jpg
ヒゲのような飾り羽も可愛いインカアジサシ

b0355317_22301185.jpg
比較的ゆったりとした放飼場で、確認できただけで5羽のインカアジサシと
オシドリが一緒に過ごしています

b0355317_22325007.jpg
元気に飛び回ったり

b0355317_22333407.jpg


b0355317_22340731.jpg
さえずったりと、実に賑やかでした

b0355317_22344187.jpg
それにしても、このアジサシたち突然どこからやってきたのだろうと思ってたら

b0355317_23053444.jpg
フォロワーさんに教えていただいたのですが、最近まで那須どうぶつ王国にレンタルしていたんだそうです

b0355317_23071144.jpg
「よろしくねー!」


この日の様子
よく鳴いて、よく飛ぶのでいつまで見ていても飽きません

b0355317_23101821.jpg
ちなみに、「鳥たちのおうち」と呼ばれる、このエリア

b0355317_23124834.jpg
お隣の放飼場には、写真のソデグロバトやキタキジがいました

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-23 23:35 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷOPEN!! その2

b0355317_20583246.jpg
イケメンブタ・アグー
沖縄固有の希少なブタです

引き続き、上野動物園の新こども動物園より

b0355317_21040003.jpg
同じく沖縄の在来豚であるアヨーとともに過ごしています

b0355317_21062116.jpg
そのお隣にいるラマ
こちらの放飼場にはアルパカもいます

b0355317_21101923.jpg
トカラ馬の「琥太郎」くんです

b0355317_21133845.jpg
野間馬の「えりか」と挨拶をかわしています

b0355317_21181962.jpg
さらには木曽馬、与那国馬とともに上野・子ども動物園の代名詞ともいえる在来馬ですが・・・

この放飼場はあまりに酷い。狭すぎです

b0355317_21204811.jpg
日本の在来牛の一種である希少な見島牛の「初春」くん

b0355317_21235049.jpg
えーと・・・以前の牛舎もかなりアレでしたが
なんでわざわざ新設したのにこーなるのか理解に苦しみます

b0355317_21261200.jpg
ヤギとヒツジは現在準備中

ここも正直、かなり狭くてあまり期待できません
しかもガラス越しなんですが・・・何コレ?

b0355317_21282982.jpg
そのお隣で、とことこと歩き回っていたエミュー
以前、いそっぷ橋(北園から西園と向かう橋)の下にいた個体ですね

b0355317_21300017.jpg
砂の他には何もないあまりに殺風景な放飼場・・・ちょ、もう少し何とかしてあげてください

残念すぎる放飼場の数々に肩を落としつつ
次回に続きます

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-21 21:45 | 上野動物園 | Comments(2)

上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷOPEN!!

b0355317_22103118.jpg
7/11、上野動物園・西園にNEWオープンした「こども動物園すてっぷ」
7月はあまりに暑くて、まともに見れなかったんですが
今月初旬、ようやくじっくりと見て回れたのでレポートであります

b0355317_22142770.jpg
先ずは、不忍池のほとりに作られた鳥類舎から
ニホンコウノトリ、シジュウカラガン、サカツラガンなどが過ごしています

b0355317_22211780.jpg
草木や岩などの自然を配したレイアウトが中々良いのですが
何が凄いって、何と不忍池とつながっちゃってます

b0355317_22233309.jpg
不忍池の景観も楽しいこのエリア

b0355317_22254986.jpg
弁天門方向に向かって、さらに先に進むと
池に浮かぶ小さな離れ小島のようなスペースが

b0355317_22274190.jpg
驚くことに、ここにオオワシが放し飼いされております
1985年に新潟の海岸で動けなくなっているところを保護され、
新潟県愛鳥センターを経て2003年に上野にやってきた個体だそうです

・・・これ、ノラネコとかに襲われたりしないのかなあ?

b0355317_22313438.jpg
日光浴中のミシシッピアカミミガメ
不忍池ではよく見かけます

b0355317_22325822.jpg
それでは、いよいよ子ども動物園へ入ってみましょう

b0355317_20373179.jpg
妙に縦長な放飼場は・・・

b0355317_20394184.jpg
アフリカタテガミヤマアラシです

b0355317_20403447.jpg
こちらはカピバラの放飼場/ ` エ)

b0355317_20411721.jpg
一頭だけで過ごしてたんだけど、どなたでしょうか?

次回に続きます

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-20 21:05 | 上野動物園 | Comments(0)

上野・真夏の夜の動物園:フォッサは無慈悲な夜の帝王

b0355317_21404525.jpg
19:45 夜の帝王感を出しているフォッサ「ベザ」

上野「真夏の夜の動物園」完結編

b0355317_21430707.jpg
マダガスカル最大の肉食獣
そのシルエットからもトップ・プレデターの風格が漂っております

・・・いや、逆光で真っ黒にしか撮れなかったことを誤魔化している訳ではないですよ

b0355317_21491574.jpg
アイアイの尻尾

明るくなった放飼場でアイアイが姿を見せてくれるのは、点灯直後の僅かな間だけで
そこを逃すと、もうこんな感じです

b0355317_21512108.jpg
放飼場デビューして間もないツチブタっ仔
いよいよご対面!

b0355317_21521384.jpg
・・・まあ、これは想定の範囲内でしたけどね
この日は、何度足を運んでもこんな感じでした/ili´ ェ`)

b0355317_21531006.jpg
こちらはアルディ父ちゃん
同じく爆睡中

b0355317_21534723.jpg
そうこうしてたら閉園の時間となりました

b0355317_21543602.jpg
今年は「真夏の夜の動物園」のポスターにマヌルネコが登場したり
限定マヌルグッズが発売されたりと
よもやのマヌル推しでファン歓喜でありました

b0355317_21573843.jpg
果たして、扇子やクリアファイルといった限定グッズは発売数日でたちまち完売という人気っぷり
あ~あマヌルグッズ買えなかったな~と閉園間際にダメ元でふらりと売店に足を運んでみると
なんとアクリルキーホルダーが二個だけ残っているじゃないですか
これはもう「あなたが買うのです!」と言われている気がして迷わず買いましたよね
すると、私のすぐ背後で、うら若い女性が「あったー!」と最後の一個を手に取り
これにてマヌルグッズ全て完売という瞬間に立ち会いました

という訳で、上野動物園さん是非、再販をお願いいたします
っていうか定番アイテムとして置いてくださいませm(_ _)m

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-15 22:30 | 上野動物園 | Comments(0)

上野・真夏の夜の動物園:明るい小獣館B1~マヌルの夜の夢

b0355317_21010872.jpg
引き続き、上野動物園「真夏の夜の動物園」より

19:00 普段は真っ暗な小獣館B1に明かりが灯ります

今回の最大の目的であった
7月にバックヤード(非公開)から、こちらへ引っ越してきた
マヌルネコの「ドロー」
電気が点くや元気に動き回ります

b0355317_21085191.jpg
とはいえ、放飼場内を動き回っていたのも束の間
すぐに、まったりモードに入ってしまい
この後はもう動くことはなく、ある意味貴重な瞬間を見られました

b0355317_21102283.jpg
カヤネズミ
ここまで鮮明に写真に撮れたのは初めてかも

b0355317_21111730.jpg
ひょこっ
巣箱から顔を出しているのはショウガラゴ

b0355317_21123410.jpg
明るい所では、さすがに活動的な姿を見せてはくれませんが
木陰でちょろちょろと・・・

b0355317_21161182.jpg
ヨザルでござる

b0355317_21171221.jpg
きょろきょろと巣箱から周囲を伺っているキンカジュー

とことこ歩いていたハリモグラ

b0355317_21192631.jpg
スラウェシメガネザル

b0355317_21200780.jpg
「フォースを信じるのじゃ」


AF補助光に要注意!
[PR]

by manyamou02 | 2017-09-13 21:50 | 上野動物園 | Comments(0)

上野・真夏の夜の動物園:ゾウの運動場に入ってみよう~明るい夜の森

b0355317_20312055.jpg
先日の多摩動物公園サマーナイトに続き、上野動物園の「真夏の夜の動物園」も行ってきたのでレポートであります
17:30 アジアゾウの運動場が開放されていたので入ってみました

b0355317_20355675.jpg
お客さんがたくさん、いたせいもありますが
実際に入ってみると思ってたより狭いなあという印象

b0355317_20362512.jpg


b0355317_20380549.jpg
ゾウの体を洗う場所
「今はあまり使わない」とありますが、確かに私も見たことがありません

b0355317_20394945.jpg
この水場も中から見ると結構小さいです

b0355317_20404621.jpg
ゾウたちに実際に与えている食事です

この日は、日没頃まで雨がしとしと降り続ける空模様
ニホンザルたちもこんな感じ

b0355317_20470251.jpg
18:30 以前からコレを見てみたかったので、今年はこの時間まで北園に待機していました

b0355317_20500061.jpg
お目当てはジャワマメジカ
普段は暗くてとてもじゃないが撮影できません

カメラを構えて点灯を待ちますが、付いて間もなく放飼場の奥へと行ってしまい
これが精いっぱいのショット・・・

ダメ元で、動画も撮ってみました
ご参考までに

b0355317_20534987.jpg
ミミセンザンコウ

結論、ここは明るくなっても撮影の超難所であることには変わりなかったです

b0355317_20545459.jpg
おまけ:動物医療センターにて

普段も中は見えるようになっているんですが、周囲が暗くなるとより鮮明に室内が浮かび上がってきます

[PR]

by manyamou02 | 2017-09-11 21:26 | 上野動物園 | Comments(0)

冬のハオコ一家

b0355317_21254323.jpg
お食事中のコモモ

昨年12月中旬、真冬ながらも天気が良くて暖かかった
上野動物園のゴリラ舎より

b0355317_21282466.jpg
モモカです

b0355317_21285771.jpg


b0355317_21291397.jpg
器用にロープを渡っています

b0355317_21295112.jpg
こちらはトトさん

b0355317_21305705.jpg
モモカの目的地は、トトの隣でした

b0355317_21323813.jpg
ハオコ登場!

ゆっくりとこちらへ近づいてきて・・・

b0355317_21333522.jpg
すぐ近くに来たー!と感動してたら
いきなり放尿しておられました

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-22 21:45 | 上野動物園 | Comments(0)

上野動物園・両生爬虫類館特設展示~ハペペ博士の研究所

b0355317_09194426.jpg
上野動物園・両生爬虫類館の特設展示「ハペペ博士の研究所」
毎度、この企画は趣向が凝らしてあり楽しみにしているのですが・・・

b0355317_09230637.jpg
早速、中へ入ってみましょう

パンサーカメレオンです

b0355317_09301338.jpg
今回のテーマは爬虫類・両生類の「あし」
博士の観察記録といった態で
様々な解説がしてあります

b0355317_09312064.jpg
こういったことを意識すると、目の前の生き物に対しても
見えてくるものが違ってくるので、非常に興味深いです

b0355317_09390636.jpg
トッケイヤモリ

ふと気にし始めると、気になって仕方がない大きな疑問
「何故、彼らは壁を伝って歩けるのか?」

b0355317_09393467.jpg
指先を顕微鏡で見た写真
細かな毛がびっしりと生えています

この毛が壁の凹凸と噛みあうことにより
ファンデルワールス力(りょく)と呼ばれる弱い引力が働くと考えられています

b0355317_09495961.jpg
「人類よ、これがファンデルワールス力だ!」

肉眼では、見えないナノメートルの毛
まさに生命の神秘であります

b0355317_09541297.jpg
ブース内には多彩な爬虫類&両生類がいます

ヨーロッパヘビトカゲ
ヘビではなく「足のないトカゲ」です

b0355317_09582704.jpg
コモチミミズトカゲ

これは私も初めて見ました

b0355317_09585976.jpg
博士の観察研究対象にはもってこいの生き物であります

b0355317_10004809.jpg
こだわって作られた、博士の研究所

b0355317_10023490.jpg
さほど広い展示ではないものの見応えがあります

年内いっぱいまで開設しているようなので、お立ち寄りの際は是非~♪

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-16 21:18 | 上野動物園 | Comments(0)

ハオコ一家のお食事風景~モモコの憂鬱

b0355317_16294698.jpg
大きな獲物をくわえてやってきたモモカ

昨年10月中旬の上野動物園ゴリラ舎より

b0355317_17331489.jpg
満足げに食べております

b0355317_17365014.jpg
何とも大胆に、大きな獲物を運んでいくハオコ

b0355317_17390700.jpg
キャベツくわえてるコモモ
よく見ると、手にも足にも持ってるよくばりさんです

b0355317_17395238.jpg
モモコさんです

丁度この頃、死産が発表され心配しながら様子を見に来たわけですが(念のため繰り返しますが、去年の話です)
普段通り淡々と過ごしていたので、悲しくはありましたが先ずは一安心

b0355317_18114726.jpg
しかしながら、写真を見ていただければわかるほどに
お乳の張り具合が大きく、ちょっと辛そうでした

今年こそは元気な赤ちゃんを期待したいものです

b0355317_18170509.jpg
味わいをかみしめるように食べているモモカ

健やかに成長中であります

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-05 21:28 | 上野動物園 | Comments(0)