ニシローランドゴリラ「モンタ」&「ローラ」(千葉市動物公園)

b0355317_10012124.jpg
小雨ぱらつく5月中旬の千葉市動物公園
まさに水もしたたるイイ男、ニシローランドゴリラの「モンタ」くんです

b0355317_10033765.jpg
「ブラジルの人、聞こえますかーーー!?」

b0355317_10062313.jpg
ダンディすぎる寝姿

b0355317_10080431.jpg
こちらはお隣のローラさん
目元がセクシーで、実に美しいお方です

b0355317_10090376.jpg
「まあ、そう言われて悪い気はしないわよね」

b0355317_10102146.jpg
閉園間際、屋内放飼場でお食事中のローラ
殆どひとけがないせいもあるのでしょうが
ガラス越しの真ん前で堂々と食べております

b0355317_10110649.jpg
ちらっ

b0355317_10135250.jpg
モンタは、もう眠そう

b0355317_10144512.jpg
隅っこでトイレを済ませ

b0355317_10151630.jpg
バックヤードへの扉が開くや、たちまち帰って行きました

b0355317_10162653.jpg
ローラももう帰ったかな・・・って、近っ!!

b0355317_10171264.jpg
バックヤードへの扉が開いても、マイペースで淡々と食事を続けるローラなのでした

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-14 20:56 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

すくすくバイソンっ仔~ムフロン軍団、右向け右!(千葉市動物公園)

b0355317_21195595.jpg
4/14生まれのアメリカバイソンっ仔「ラテ」ちゃんです

6月下旬の千葉市動物公園より

b0355317_21270908.jpg


b0355317_21273723.jpg
角も生えてきましたよ♪

すくすくと成長中です

b0355317_21302829.jpg
同じ並びにいるムフロン

b0355317_21331751.jpg
険しい山岳地帯に生息するムフロン
その生息環境を再現した放飼場

b0355317_21381393.jpg
こちらはムフロン女子

何やら一斉に見ておりますが・・・

b0355317_21403671.jpg
男子たちも・・・

バックヤードで作業中の飼育員さんを凝視しております

b0355317_21432484.jpg
お隣の女子たちの放飼場で掃除をはじめたため一斉にガン見しております

b0355317_21450672.jpg
何故、こちらを向く!?

そんな閉園間際の一コマ

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-08 22:05 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

ミーアキャットの四頭の赤ちゃん(千葉市動物公園)

b0355317_21254976.jpg
4/28生まれのミーアキャットの赤ちゃんです
6月下旬の千葉市動物公園より


b0355317_21270457.jpg
せっせと穴を掘りまくったり

b0355317_21333149.jpg
じゃれ合ったりと、めまぐるしく動き回ります

b0355317_21341278.jpg
幼いながらも、この立ち姿は本能のなせる業か

b0355317_21345748.jpg
計りの上に載ってるお母さん

b0355317_21355636.jpg
「うんちぇ、うんちぇ」

b0355317_21365866.jpg
ままといっしょ

b0355317_21374265.jpg
ちびっ子だけだと200gです

b0355317_21383566.jpg
まだまだお母さんのそばが一番のようです

b0355317_21401689.jpg
「よろちくね」

b0355317_21413524.jpg
天使の寝顔

[PR]

by manyamou02 | 2017-08-06 21:50 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

黒いヒツジの赤ちゃん、その名も「なすび」!

b0355317_21245629.jpg
5/21生まれのヒツジの赤ちゃん♂
見事に真っ黒です

先々週の千葉市動物公園・ふれあい動物の里より

b0355317_21292049.jpg
白い品種であるコリデール種から誕生したメラニズムと言われる突然変異


父親の体色が黒い為、この黒さは父親譲りとみられますが
それでも非常に珍しいそうです

ちなみに白い親同士だと、黒い子が生まれる確率は十万分の一だとか

b0355317_21380809.jpg
こちらが母親の「しらゆき」さん

b0355317_21392137.jpg
「はろ~」

私、全然知らずに行ったんですが、めっちゃ運がいいことに
この日はなんと命名式が行われまして


その様子をご覧くださいませ

b0355317_21423492.jpg
最初は逃げ回ってたんですが、飼育員さんに抱っこされると、すぐおとなしくなって
なんだかご機嫌です

b0355317_21434265.jpg
司会「園長も含め皆で協議した結果、親しみやすく、小さなお子様でも口にしやすい名前と言うのが選考基準となりまして・・・」
お客さん「ふんふん・・・」
司会「『なすび』くんです!」
お客さん(・・・なんでやねん!)

何故「なすび?」という気もしますが、まあ愛らしいのでOKであります
主だった候補には「ブラックサンダー」とか「王子」(母親が白雪なので)というのもあったそうです

b0355317_21520527.jpg
こちらが放飼場
新しい施設の割には少々狭いかなという、ちょっと残念な感じ

b0355317_21534229.jpg
有料でエサをあげれるんですが、赤ちゃん効果もあり盛況でした

b0355317_21543247.jpg
「なすび」も果敢に餌をもらいにやってきますが

b0355317_21550958.jpg
おとなたちの勢いに押されて、中々ありつけません

二頭の間にちらっと見える黒い影が「なすび」です/ili´ ェ`)

b0355317_21570027.jpg
「いーもん。もうおなかいっぱいだから、ねるもん」

b0355317_21574846.jpg
「よろちくね!」


鳴き声がまた可愛くてですね

[PR]

by manyamou02 | 2017-07-05 22:10 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

千葉市動物公園「動物科学館」~動物総選挙2017

b0355317_20511461.jpg
オグロマーモセット

昨日に続き、千葉市動物公園「動物科学館」より

b0355317_20523109.jpg
ここにもちびっ子が!

b0355317_20530130.jpg
このエリアほんと楽しすぎです

b0355317_20543530.jpg
そして動物科学館といえば、この熱帯植物が生い茂る温室
熱帯の鳥たちが木々の中でさえずりフタユビナマケモノノの姿も

b0355317_20574917.jpg
・・・姿も

こんな感じで木々の間でじっとしていることが多いので探すのは非常に困難ですが
その分、見つけた時の感動はひとしおであります

b0355317_21010755.jpg
ボーントンネル

ハゲワシの翼の掌骨(しょうこつ)をモデルに
約250倍したものだそうです

b0355317_21032155.jpg
中空の内部は強度を増す為、支柱でつながれており
この構造は航空機の翼の内部等によく似ているのだとか

b0355317_21063937.jpg
入口付近に貼ってあった選挙ポスター
一枚一枚の完成度がヤバイです
毎年恒例の行事のようで、残念ながら選挙期間はもう終了していました

b0355317_21082515.jpg
もう、掲示内容がいちいち凝っていて
そのこだわりっぷりに感動です

b0355317_21092149.jpg
今回、二期連続の当選を果たしたのはこちら
ハシビロコウ先生でございます

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-26 21:30 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

千葉市動物公園「動物科学館」~小型サルの誘惑

b0355317_21360869.jpg
4/6生まれのコモンマーモセットの赤ちゃんです

先月中旬の千葉市動物公園・動物科学館より

b0355317_21380532.jpg
おとなでもこんなに愛らしいのです

b0355317_21384507.jpg
ガラス越しに真ん前までやってきて、めっちゃこっち見てきました

b0355317_21403677.jpg
こちらは3/4生まれの子

b0355317_21413277.jpg
動物科学館では、他にもたくさんのマーモセット、タマリンと言った
小型のサルをとことん楽しめます

こちらは立派なヒゲがトレードマークの
その名もエンペラータマリン

b0355317_21432675.jpg
まさに皇帝の風格です

b0355317_21435170.jpg
かつて、「世界最小のサル」として広く名を知られたピグミーマーモセット

(現在では1998年に再発見されたピグミーネズミキツネザルが最小と言われています)

b0355317_21480489.jpg
クロミミマーモセット

b0355317_21484825.jpg
ここの子たちは余程、好奇心が強いのか
がんがん前まで出てくるのでたまらないものがあります\(//∇//)

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-25 21:55 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

千葉市動物公園のライオン「トウヤ」と「アレン」

b0355317_21301087.jpg
ライオンの「トウヤ」
ご存知の方も多いと思いますが、多摩動物公園出身です
(2010.12.23生まれ)

b0355317_21325858.jpg
昨年4月、千葉市動物公園ではリニューアルの一環として
ライオン舎がOPEN

トウヤはその公開に合わせて3月に多摩から旅立ったのでした

b0355317_21525325.jpg
私も随分と久しぶりの再会だったんですが、精悍になりましたねえ

b0355317_21542760.jpg
あくび~~~

b0355317_21545150.jpg
ZZZ・・・

b0355317_21551230.jpg
こちらは、お隣の放飼場にいるアレン
群馬サファリパーク出身です(2013.5.9生まれ)

b0355317_21573590.jpg
こちらの放飼場はアクリル越しに見れるようになっています

b0355317_21582872.jpg
隣のトウヤの様子を伺っているアレン

b0355317_21590784.jpg
トウヤもまた扉越しにアレンをめっちゃ意識しています

アレンに呼びかけるように鳴いている
トウヤの姿を何度も見られました

b0355317_22021918.jpg
この日は、アレンの誕生パーティーが開かれていたそうで
それで、より一層トウヤも隣の様子が気になったのかもしれません

どちらの放飼場もオス一頭が過ごすにはまずまずの広さだとは思うのですが
今後、繁殖を前提にメスを導入する考えがあるのかどうか
気になるところです

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-07 21:05 | 千葉市動物公園 | Comments(0)

閉園間際のバイソン一家(千葉市動物公園)

b0355317_21193998.jpg
アメリカバイソンの赤ちゃん「ラテ」ちゃんです
昨日に続いて、千葉市動物公園のバイソン舎よりお送りいたします

b0355317_21213629.jpg
ヒート母さんについて歩くのも飽きたのか
とことこと散歩しだしました

b0355317_21251021.jpg
「ひとりで、おさんぽできるもん」

b0355317_21255951.jpg
しかし、不用意にターバン父ちゃんに近づきすぎて
追い払われてしまいます

b0355317_21264900.jpg
あわてて逃げてくるラテ

こーいうのターキンでもよく見かけたなあ
こうして子供たちは、群れの中での距離感と言うものを
身に着けていくんでしょうね

b0355317_21282919.jpg
「叱るときは、ちゃんと叱らないとね」

ターバン父ちゃんです

b0355317_21292049.jpg
とぼとぼと、ヒート母さんの元へ戻って来るラテ

b0355317_21305446.jpg
(あーこわかった・・・)

b0355317_21322086.jpg
間もなく、ターバン父ちゃんもゆっくりと母子のそばへやって来ました

b0355317_21331065.jpg
そっ

b0355317_21334468.jpg
で、親子三頭でまだかまだかと開門待ち

b0355317_21344069.jpg
もっと見ていたかったんですが、残念ながらここで閉園時間
最後になりましたが、放飼場の全景です


この時の様子
ふごふご鳴いてるのがヒート母さんです

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-02 21:05 | 千葉市動物公園 | Comments(2)

こんにちは!バイソンの赤ちゃん!!(千葉市動物公園)

b0355317_10093867.jpg
4/14生まれのアメリカバイソンの赤ちゃん「ラテ」ちゃんです

彼女に会いたいが為に先々週、数年ぶりに千葉市動物公園へ行って来ました♪

b0355317_10115992.jpg
カフェラテの「ラテ」ちゃん

なんとも愛らしいネーミングです

b0355317_10134218.jpg
父親のターバン

b0355317_10143588.jpg
母親のヒート

ラテはいつもヒートのそばにいました

b0355317_10153942.jpg
安息の親子

何度、足を運んでもこの日はずーっとこんな調子

b0355317_10162871.jpg
あ、起きた

b0355317_10173804.jpg
・・・寝た

b0355317_10183105.jpg
閉園間際、ついに起きてるラテに会うことができました!

b0355317_10201602.jpg
ぱっと見は普通の子牛なんですけが、首から背中にかけてのラインが
バイソンだなあと気付くと、めっちゃグッときます

b0355317_10221364.jpg
激しくバックヤードに帰りたがってるヒート母さん
ふごふご鳴きながら、ゲートの前を行ったり来たりしています

b0355317_10235921.jpg
その様子をちょっと離れたところでじっと見ているターバン父ちゃん


次回に続きます

[PR]

by manyamou02 | 2017-06-01 21:06 | 千葉市動物公園 | Comments(0)