サンシャイン水族館~「生命の躍動、東京湾」

b0355317_11334761.jpg
イワシの群れの中を泳ぐコブダイ

昨日に続き、サンシャイン水族館より

b0355317_11350885.jpg
コブダイが泳ぐことにより、整然と回遊を続けるイワシの群れに
不規則な変化が生じ、動きの面白さを見せる狙いがあるんだとか

b0355317_11363185.jpg
時折、イワシが大きく口を開けて泳いでいるのは
プランクトンを食べるためです

b0355317_11403103.jpg
こちらは東京湾の生き物たちを表現した水槽

b0355317_11423034.jpg
ゴンズイの群れ
海に棲むナマズの仲間です

b0355317_11433915.jpg
ギンユゴイとネンブツダイ

b0355317_11482061.jpg
ニッポンウミシダ

植物のように見えますが、ヒトデやナマコと同じ棘皮動物です

b0355317_11500487.jpg
オオウミシダ

腕の長さが30~40cmにもなる大型のウミシダです

b0355317_11535460.jpg
かつては「死んだ海」と揶揄された東京湾ですが、環境も改善され
近年では「豊穣の海」と呼ばれるようにまでなりました

[PR]

by manyamou02 | 2017-03-26 21:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「水中パフォーマンス・バレンタインVer.」

b0355317_21355194.jpg
サンシャイン水族館の見どころの一つである水中パフォーマンス
この日は、バレンタインVer.ということで、普段よりも趣向を凝らしていて
ダイバースーツも赤い物を使用しています

b0355317_21381880.jpg
ダイバーのお姉さんが手にしている花束は、実は小松菜
ヒフキアイゴの好物なんだそうで、一斉に群がってきます

b0355317_21425472.jpg


b0355317_21441681.jpg
続いて登場したプレゼントボックス

b0355317_21451746.jpg
みんな大好きオキアミ大放出
いやもう壮観です

b0355317_21460423.jpg
そして、いかにもバレンタインなこの包み

b0355317_21481476.jpg
プレゼントの中身はハートの形につくった・・・

b0355317_21485516.jpg
イカなんだそうです

大好物の臭いを嗅ぎつけ、たちまちやって来るマダラトビエイ

b0355317_21534330.jpg
エイに襲われ、お姉さん大ピンチ!!

・・・という訳ではないですが

b0355317_21552206.jpg
ハートめがけて、ぐいぐい来ます

b0355317_21555622.jpg
「くれーくれー」

b0355317_21570284.jpg
電光石火でたいらげます

b0355317_21574351.jpg
二個目も・・・

「あーーーーーん」


動画でもお楽しみくださいませ

[PR]

by manyamou02 | 2017-03-25 21:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「ゾクゾク深海生物」その2

b0355317_21071047.jpg
ツボダイです

昨日に続き、サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物より」

b0355317_21100269.jpg
ウデナガヒトデ

見たまんまのネーミングです

b0355317_21110343.jpg
飼育例は少なく、生態も殆ど分かっていないそうです

b0355317_21121202.jpg
でーんと構えたオオエンコウガニ

b0355317_21125090.jpg
オキナマコ

日本近海にのみ分布する種です

b0355317_21144649.jpg
オキナマコとアカザエビ

b0355317_21163943.jpg
これもアカザエビかな

b0355317_21181893.jpg
アカザエビとジンゴロウヤドカリ

b0355317_21193905.jpg
「生きたセンジュエビに会えるのはめったにないので貴重です」とあるので、一生懸命探してみたら
・・・いました

手前にいるのはオオコシオリエビ

b0355317_21213304.jpg
オオトリは再び登場、ダイオウグソクムシ&オオグソクムシ

親子ではないです・・・というか別種です

b0355317_21225496.jpg
メカニカルなフォルムが実にかっこいいです

b0355317_21233934.jpg
授乳中(嘘

[PR]

by manyamou02 | 2017-03-13 21:06 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「ゾクゾク深海生物」

b0355317_20553587.jpg
深海生物の中でもメジャー級の人気者
ダイオウグソクムシとオオグソクムシ

今月5日まで開催された、サンシャイン水族館の「ゾクゾク深海生物」より

b0355317_20595018.jpg
何故かダイオウの元に集うオオグソクムシ
妙に面白い光景です

b0355317_21020027.jpg
オオエンコウガニ

深海性のカニで、カニの缶詰等にマルズワイガニと記載されているのが実はこのカニのことです

b0355317_21064646.jpg
そんな食文化の中では、馴染み深いカニなんですが
その生態は殆ど分かっていません

b0355317_21084861.jpg
ツノモチダコ

その名の通り、目の上に角のような突起が生えています

b0355317_21112525.jpg
「トロダコ」とも呼ばれ、食用にもされているのですが
水族館での飼育例は少ないそうです

泳ぐ姿を見ることができました!

b0355317_21141966.jpg
ミドリフサアンコウ

b0355317_21171084.jpg
目の間に小さな疑似餌があるそうなんですが
ちとよくわかりません

b0355317_21203380.jpg
敵に襲われると、水や空気を飲んで体を膨らませ大きく見せることもあるんだとか

b0355317_21254304.jpg
中々ぶっ飛んでます
素晴らしい!

[PR]

by manyamou02 | 2017-03-12 20:59 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「サンシャインラグーン」:サメたちとウツボの舞

b0355317_20573889.jpg
給餌中のダイバーさん

昨日に続き、サンシャイン水族館「サンシャインラグーン」よりお送りします

b0355317_20585057.jpg
こういった場面を楽しめるのも水族館ならではです

b0355317_21005922.jpg
という訳で、前回のエイたちとともに
ここで会える魚たちをご紹介

b0355317_21224844.jpg
トラフザメ

b0355317_21242707.jpg
ぐい~~~ん

体の半分もある長~い尾びれ

b0355317_21252259.jpg
比較的おとなしいサメで、エビ、カニ、貝類等が主食です

b0355317_21283401.jpg
ツマグロ

b0355317_21304966.jpg
浅瀬に棲むサメでヒレの先端(つま)が黒いのが、その名の由来

b0355317_21342317.jpg
ドクウツボ

隅っこでじっとしていることが多いですが

b0355317_21353939.jpg
給餌の時などは泳ぎだしたりします

b0355317_21373029.jpg
かなり大きな個体なので、すごい迫力です

b0355317_21383181.jpg
いつまでも見ていられる魅力的な水槽であります

b0355317_21401970.jpg
こちらは、お隣の水槽にいるマンボウ

[PR]

by manyamou02 | 2017-02-26 12:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「サンシャインラグーン」:エイの楽園

b0355317_21361889.jpg
サンシャイン水族館のメイン水槽「サンシャインラグーン」
浅瀬のサンゴ礁をイメージした大水槽で様々なエイを中心に多彩な生物が泳いでいます

ひと際目を引くのが、こちらのシノノメサカタザメ

b0355317_21392427.jpg
和名に「サメ」が付いていて、見た目もサメっぽいですが
実は「エイ」です

b0355317_21421209.jpg
ほらね

b0355317_21423727.jpg
裏側から見るとエイ以外の何物でもないのがよくわかります

b0355317_21432241.jpg
優雅に泳ぐマダラトビエイ

b0355317_21444032.jpg
編隊飛行~

b0355317_21451647.jpg
羽ばたくように水中を進む美しさ

b0355317_21460927.jpg


b0355317_21465734.jpg
まさにエイの楽園であります

b0355317_21561958.jpg
ナルトビエイ

b0355317_21475216.jpg
度肝を抜かれる巨大なヒョウモンオトメエイ

b0355317_21575384.jpg
うはははははははは

b0355317_21594777.jpg
おまけ:疑似サンゴを引っこ抜いて遊んでいた子

[PR]

by manyamou02 | 2017-02-25 12:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館~「サンゴ礁の海」

b0355317_20455412.jpg
サンゴ礁を再現した見事な水槽「サンゴ礁の海」

b0355317_20472729.jpg
うねうねと生きたサンゴの触手が動きまくっていて感動的な光景です

b0355317_20491343.jpg
フレームエンゼルフィッシュとルリスズメダイ

b0355317_20540690.jpg
サンゴ礁の環境を再現するというのは非常に困難で
巨大なろ過装置や、晴天に近い波長を出す照明(42灯もあるそうです)
絶えず水の流れを作る為のポンプ等、様々な工夫が凝らされています

b0355317_20592386.jpg
個人的には、この水槽がサンシャインのイチオシです

b0355317_21434846.jpg
ひょこっ

では、この水槽で見られる生物たちをちょっとだけご紹介
ご存知、チンアナゴです

b0355317_21450166.jpg
結構、いっぱいいます

b0355317_21454582.jpg
こちらはニシキアナゴ

オオクモヒトデ
歩いてるとこ見れた~♪

b0355317_21492800.jpg
サンシャイン水族館では恩納村と協力してサンゴの保全活動にも尽力しています

b0355317_21514995.jpg
ここで育てたサンゴを枝打ちして増殖させ、十分に成長したところで
恩納村の海へ返還しているそうです

[PR]

by manyamou02 | 2017-02-21 12:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)

サンシャイン水族館へ行って来ました♪ sanpo

b0355317_20100516.jpg
先々週、サンシャイン水族館へ行って来ました

1F中央にあるサンシャインラグーンと呼ばれるメイン水槽
マダラトビエイ、シノノメサカタザメといったエイたちや
トラフザメ、ツマグロ等、多彩な生き物が泳ぎまわります

b0355317_20174549.jpg
こちらの水槽では、「水中パフォーマンスタイム」と称し
一日に何度も給餌が行われ、実に見応えがあります

b0355317_20160133.jpg
サンゴ礁を再現した美しい水槽「サンゴ礁の海」

b0355317_20195759.jpg
漂うミズクラゲの群れ

クラゲ好きでなくても魅入ってしまう「ふわりうむ」

b0355317_20211961.jpg
フィリピンホカケトカゲ

爬虫類、両生類の展示も充実しています

b0355317_20222732.jpg
ダイオウ&オウグソクムシのコンボ

3/5までは期間限定展示の「ゾクゾク深海生物」を開催中!

b0355317_20263070.jpg
定番のオタリアのショーや

b0355317_20265646.jpg
お散歩姿のコツメカワウソに出会えちゃう
「カワウソとことこグリーティング」等、イベントも盛りだくさん。
一見、小さな水族館だなあなんて思っていましたが
開館から閉館まで、目いっぱい楽しめちゃいました

という訳で、またちょくちょくとレポりま~す

[PR]

by manyamou02 | 2017-02-20 12:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)