サンシャイン水族館~事故から三日後のサンシャインラグーン

b0355317_21090961.jpg
水槽内の94%に及ぶ、1235匹もの魚類がなくなってしまった
サンシャイン水族館の大水槽「サンシャインラグーン」


b0355317_21172373.jpg
事故から三日後となる先週の土曜日
居ても立ってもいられず様子を見に行って来ました

個人的にもこの水槽がお気に入りで、好きな個体もたくさんいただけに、この光景は辛く悲しい物でした

↓今年の2月に訪れた時の様子

b0355317_21260113.jpg
がらんとした水槽内を悠然と泳ぐトラフザメ
貴重な生存者です

b0355317_21270049.jpg
同じくヒョウモンオトメエイ

変わらぬ雄々しい姿
でかすぎてフレームにおさまらないところも相変わらずです

b0355317_21291005.jpg
反対方向からもすい~~~~~

b0355317_21295375.jpg
ホント大きすぎて、手持ちの機材だと中々うまいこと撮れません/ili´ ェ`)
いちおうトラフザメとの2ショット

スタッフの方にお話を少々伺ったんですが
彼らは、底生生物(主に海の底で暮らしている)なので酸素をそれほど必要としない為
生き残れたんだそうです

b0355317_21361802.jpg
従って、常時泳いでいて酸素を必要とするトビエイやツマグロたちは全滅
底生性である、こちらの小さなエイは数匹生き残っていました

b0355317_21391820.jpg
陸上でも30分程度なら生きていられるタフネス・ウツボたちも無事生存

b0355317_21425925.jpg
もう、生きていてくれてありがとうとしか
言いようがありません(T-T)

b0355317_21423082.jpg
水槽内の安全確認ができた為、早速ノコギリダイが加わったそうで
今後も順次、増やしていくとのこと

b0355317_21472147.jpg
水槽内をメンテ中のダイバーのお姉さん

サンシャイン水族館だけに限らず、二度とこのような悲しい事故が起こらぬよう
心から願っております


この日の様子

[PR]

by manyamou02 | 2017-11-13 22:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)