サンシャイン水族館~「生命の躍動、東京湾」

b0355317_11334761.jpg
イワシの群れの中を泳ぐコブダイ

昨日に続き、サンシャイン水族館より

b0355317_11350885.jpg
コブダイが泳ぐことにより、整然と回遊を続けるイワシの群れに
不規則な変化が生じ、動きの面白さを見せる狙いがあるんだとか

b0355317_11363185.jpg
時折、イワシが大きく口を開けて泳いでいるのは
プランクトンを食べるためです

b0355317_11403103.jpg
こちらは東京湾の生き物たちを表現した水槽

b0355317_11423034.jpg
ゴンズイの群れ
海に棲むナマズの仲間です

b0355317_11433915.jpg
ギンユゴイとネンブツダイ

b0355317_11482061.jpg
ニッポンウミシダ

植物のように見えますが、ヒトデやナマコと同じ棘皮動物です

b0355317_11500487.jpg
オオウミシダ

腕の長さが30~40cmにもなる大型のウミシダです

b0355317_11535460.jpg
かつては「死んだ海」と揶揄された東京湾ですが、環境も改善され
近年では「豊穣の海」と呼ばれるようにまでなりました

[PR]

by manyamou02 | 2017-03-26 21:05 | サンシャイン水族館 | Comments(0)