井の頭自然文化園:アライグマとアナグマ

b0355317_17582434.jpg
井の頭自然文化園のアライグマです

b0355317_17590221.jpg
アライグマと言えば「食べ物を洗う」というイメージが強いですが
実際には食べ物を洗う訳ではなく、野生下では見られない、飼育個体特有の行動なんだそうです

b0355317_17591898.jpg
では、一体何をしているのかというと諸説アリで
水辺で狩をする名残であるとか、
鋭敏なセンサーである肉球の精度を高める為に水に濡らしているなどと考えられているようです

b0355317_18052731.jpg
はろー♪

b0355317_18060354.jpg
そこそこ急な階段をいとも簡単にひょいひょいと昇り降り

b0355317_18064771.jpg
アライグマは、手先の器用さが尋常ではなく、ちょっとした引っ掛け鍵ぐらいだったら簡単に外してしまいます
知れば知るほど本当に魅力的な動物なんですが
動物園で眺めていると「ラスカルだー!」という反応が大半で
世間一般の認識はそこから進んでないんだなあと少々考えさせられます

b0355317_18071510.jpg
あの人気アニメが招いた、アライグマをめぐる悲劇も含め
生きた姿を目の辺りにできる動物園だからこそ、アライグマを展示する意味
啓蒙するべきことを明快に伝える掲示を工夫してほしいなあとよく思います

b0355317_18401967.jpg
並んだお尻

こちらは・・・

b0355317_18415017.jpg
ニホンアナグマの兄弟です

b0355317_18422897.jpg
アナグマもアライグマ程ではないですが
かなり手先は器用で、小さな引き出しを開けることぐらいはできちゃうそうです

[PR]

by manyamou02 | 2016-07-25 19:50 | 井の頭自然文化園 | Comments(0)