サーシャとハーン

b0355317_19113717.jpg
飼育員さんのお出ましに、ひょこっと顔を出すイルムーン

いつものように、アジアの平原に足を運んだら
丁度、モウコノウマのキーパーズTALKをやっていたので拝聴しました

b0355317_19150481.jpg
モウコノウマは家畜馬と違い、この体色しかないため
確実に個体識別するためには、この部分を見る・・・といった事を説明しています

b0355317_19173377.jpg
せっかくお話する機会ができたので、現在旧放飼場で一頭だけで暮らしている、サーシャの様態を聞いてみました
(写真は3月中旬、TALK当日の様子)

前脚の状態はかなり悪く、現在は一日の大半を横になって過ごしているそうです
それでも、朝はちゃんと歩いて放飼場に出て来るそうで
歩けなくならないよう日々、なるべく歩行をさせるよう心がけ
彼女が少しでも快適に過ごせるよう、ご覧の通り放飼場に藁を敷いたりと工夫を凝らしているそうです

b0355317_19252861.jpg
こちらは、今月初旬のサーシャさん

立って、草を食べている姿を見られて一安心

b0355317_19270678.jpg
よく見ると、前脚の蹄部分が、まるで先がぐるんと曲がった木靴のような形をしています
これは一体何だろうと思ってたら、フォロワーさんが教えてくれました
実はコレ、蹄が伸び続けた状態で、馬が足を悪くし運動量が極端に減ってしまうとこうなってしまうようです

前脚の病気のせいで、削蹄することもかなわないのでしょう
状況はかなり厳しそうですが、今年で25歳になるサーシャさん
一日でも長く、穏やかに過ごせればと願うばかりです

b0355317_19340935.jpg
もう一頭、気になる存在がサーシャさんの息子ハーンくん

群れの中ではオスが二頭いることはできないので
現在はアジアの平原で一頭だけ隔離されています

b0355317_19363856.jpg
この日も、元気にボールで遊んだりしてたんですが
いかんせん、この狭いスペースが気の毒でなりません

b0355317_19382809.jpg
どこか、良いご縁があるといいのですが・・・


やけにハイテンションだった、この日のハーン

[PR]

by manyamou02 | 2016-04-11 19:50 | 多摩動物公園 | Comments(2)

Commented at 2016-04-11 21:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manyamou02 at 2016-04-12 19:44
「非公開」さま
先日、しばらく見てましたが、どうしても見えませんでした
発表が待ち遠しいですね